かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【バブル崩壊開始】

【真っ暗な未来・・・財布閉じた家計・企業】
2016.12.06 19:40 毎日経済

通貨量最大も流通速度最低

 3年前定期貯蓄に加入したチョン某氏(31)は9月、固定金利期間が終わり変動金利が適用され、預金金利が半分以下に下がった為解約した。一部は、証券市場の状況を見て、株に投資する為、マネーマーケットファンド(MMF)に預け、残りは6ヶ月の短期預金に入れている。アメリカの利上後、銀行の金利が全般的に上昇する事を期待しての事である。チョン氏は、「どうなるか分からない経済状況で、果敢な投資はせず、安全な預金でも長期で金を預ける事は避けている」と話した。

 韓国銀行は、基準金利を史上最低の1.25%で維持し、通貨緩和を続けているにも拘わらず貨幣の流通速度が歴代最低水準を更新し続けている事は、韓国経済が活力を失っていると言う事である。その為、韓国銀行など金融会社から流れる資金が、消費、投資、生産など実物経済に流入せず、金融会社に戻る『流動性の罠』を懸念する声が拡大している。専門家は、通貨政策で大きな効果をあげるには、財政政策を同時に拡大すると同時に、構造改革に努力する必要があると指摘する。

 貨幣の流通速度が、名目GDPをマネーサプライ(M2)で割った値である事を考慮すれば、流通速度が低下する理由は2つある。まず、通貨量が金融市場の発達と共に増加すれば、通貨の流通速度は自然に低下する。韓銀関係者は、「様々な金融商品の開発で、民間が保有する金融資産と負債の増加、市中の通貨量の増加で、通貨の流通速度が低下する。これは金融市場が発達した先進国に共通する現象」と話した。

 しかし、専門家は、低成長基調の中、名目GDPが萎縮している事を更に大きな理由に挙げている。韓国経済は、4四半期連続0%台の成長を続け、名目GDPが通貨量の増加に追い付かなかった事を意味する。特に、景気の不確実性が拡大し、金は充分でも、家計と企業は消費・投資を敬遠し、実物景気が悪化する悪循環を繰り返しているとの診断である。

 キム・チョング現代経済研究院研究委員は、「人口の高齢化や雇用不安など、経済の不確実性が拡大した結果、通貨の流通速度が低下している」と診断した。

 1,300兆ウォンに達する家計負債で、家計の消費余力が悪化し、『トランプノミクス』『チェ・スンシル国政壟断事件』など、対内外の経済条件が不安心理を煽っている。

 来年、アメリカの利上げなどの悪材料と、銀行融資、不動産投資の規制強化が予定され、消費・投資心理は更に冷え込むと見られている。このような状況で、通貨政策で『大きな効果』が得られず、韓銀の悩みは深まっている。

 ソン・テユン延世(ヨンセ)大教授は、「貨幣の流通速度が低下すれば、これまで以上に果敢な通貨政策で、インフレ期待心理など人々の期待を変える必要がある。しかし、現在は、アメリカの利上げなど金利を調整し難い状況で、現在の水準の通貨政策基調を維持するしか無い」と懸念した。

 その為、機能を失った通貨政策で無く、財政政策と構造改革により対応すべきとの意見が優勢である。

 パク・ジョンギュ韓国金融研究院専任研究員は、「良好な財政余力を基に、短期財政政策の役割を拡大する必要がある」と要求する。しかし、「長期的な財政戦略を備え、企業構造調整と未来の成長潜在力の拡充に乗り出す必要がある」と付け加えた。

■ <用語説明>

△貨幣が国民所得の取引のために一定期間に用いられた平均回数。貨幣の所得速度ともいう。つまり,同一の貨幣が一定期間内に何回持ち主を変えたかの平均。貨幣数量説の下では,支払慣習や通信・交通の速度などにより決定される値。

※フィッシャーの交換方程式
 アメリカの経済学者I.フィッシャーが貨幣数量説を定式化した方程式。〈MV=PT〉として表され,Mは貨幣数量,Vは貨幣の流通速度,Pは一般物価水準,Tは財貨の取引総量。
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2016&no=845832&sID=301

韓国のバブルは、弾け始めていると言う事でOK?
日本のバブルが弾け始めた事に国民が気付き始めた1991年の初めごろに似ているような・・・。(笑)

世界経済の状況、国際情勢、企業の状況がまるで違うから、韓国がバブル崩壊から立ち直るのに何年かかるか?分からないけど、日本以上に悲惨な結果になる事だけは間違い無い。
家計の金融資産の80%以上が不動産で、企業の金融資産の大半も不動産。
その不動産は下落し始めている。

ワクワクする~。
他人事でいられるって、なんて素晴らしい事なんだろ?(笑)

【2014年130万→2015年134万→2016年?・・・『莫大な借金』限界家計『警報』】
2016.12.07 04:47 韓国経済

金融当局、実態点検に着手
アメリカの利上げ予想に、家計の債務負担懸念拡大

『元金+利子』償還額、処分可能所得の40%を越える
借金脆弱階層急増不可避

韓銀『金利1%上昇で限界家計80,000世帯増加』


 『家計債務』懸念が拡大している。アメリカの大統領選挙以降、債権金利が上昇し、融資金利が急騰しているからである。金利上昇は、家計の債務負担増に繋がる。借金に苦しむ脆弱階層は、どれくらいいて、今後どれくらい増えるのか?その糸口は、今月中旬に掴める。金融当局は14日頃、銀行・保険会社・相互金融・証券会社など、全ての金融会社の『ストレステスト(金融システム脆弱性評価)』を終え、債務返済負担が大きな脆弱階層の実態を点検する方針である。

2_20161207114533cf5.jpg

急増する限界家計

 国内の世帯の内、借入など金融債務を保有する世帯は1,072万世帯(2015年3月末)である。韓国銀行は6月、債務負担が大きな限界家計は、昨年末時点で1,342,000世帯に達すると推算している。統計庁が毎年、全国の2万世帯を対象に行う家計金融・福祉調査の結果を基にした推定値である。限界家計とは、『処分可能所得に占める債務返済割合(債務返済比率=DSR)』が40%を越える家計を言う。例えば、年収4,000万ウォンの内、1,600万ウォン以上を債務の返済に使用している家計の事である。

 韓銀が推算した限界家計は急増している。2014年の1,303,000世帯→1年で約40,000世帯増加し、限界家計の債務も急増している。金融債務を保有する家計に占める限界家具の債務の割合は、2014年の28.6%→昨年29.1%に上昇している。

 韓銀は、今後限界家計が急増する可能性を懸念している。今後、市場金利が100bp(1%)上昇すれば、限界家計は昨年の3月末に比べ88,000世帯増の143万世帯に達すると予想している。家計債務に占める変動金利型融資の割合が高く、金利上昇に伴う債務負担が加重されると言う事である。

金利上昇ショックに触覚

 韓銀のこのような予想は正しいと思われる。アメリカの大統領選挙後、債権金利が上昇し、国内の融資金利も大幅に上昇している。先月末、主な銀行の住宅担保ローンの金利(固定金利型、長期元利均等返済)は、9月末に比べ60bp(6%)上昇し、同期間、変動金利(長期分割(元利均等)返済)も20bp(2%)上昇している。金利の変動幅が拡大し、金融当局は先月末以降、全ての金融会社のストレステストに着手している。

 結果は、FRBの利上げが決まる14日頃分かる予定である。ストレステストは、金利上昇、資産価値の下落など、5つの予想シナリオを基に行われる。

 中でも金融当局は、金利上昇に伴う家計の債務負担の変化に注目している。家計債務が9月末1,296兆ウォンに達するなど急増する状況で、アメリカが来年以降、追加で利上げすれば、国内の市場金利が同時に上昇し、家計の債務負担が加重される可能性が高いからである。

 本格的な金利上昇期に入れば、変動金利型融資が問題になる可能性が高い。434兆ウォンに達する住宅担保ローンの内、変動金利型融資の割合が65%に達する。

 最近2~3ヶ月間、銀行の変動金利型住宅担保ローンの加算金利は10bp(1%)上昇し、アメリカの利上げ後、更に上昇すると金融当局は見ている。金融当局関係者は、「金利上昇期を迎え、限界家計は6月の韓銀の推算(1,342,000世帯)を上回る規模に増加する。来年以降、変動金利の上昇幅次第では、150万世帯に近接する可能性がある」と懸念した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=015&aid=0003696131

日本では、融資を断られるレベル。(笑)
何度も指摘してるけど、金を借りる事への精神的ハードルが低過ぎる。
貸す側も、借りる側も・・・。

簡単に金を貸し借りし、簡単に破綻する。
韓国が破綻しようが、自殺者が100万人になろうが、日本にも、私の生活にも、殆ど影響は無い。

日本に借りようなんて思わず、自力で何とかしろ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック