かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【米中バランサー外交の成れの果て】

【日本は深夜2時に中国大使呼ぶ
・・・顔色を伺うだけの韓国】

日本、領土・歴史紛争の度に強硬姿勢・・・落ち着いて、冷静に対応
韓国『THAAD経済報復』に無対応・・・『政府は国益の為に積極的に対抗すべき』
2016.12.06 00:11 毎日経済

 中国の韓国企業へのTHAAD配備の『報復性』経済対応が相次いでいる。

 しかし、政府は何も対応出来ず、『苦しむ』だけである。中国と日本の領土紛争の最中、中国の日本製品の不買運動などに日本政府が強硬に対応した事とは対照的である。その為、我が国は国益すら守れない『遠慮外交』、『屈辱外交』と批判されている。

 中国が中国国内の韓国企業の活動に本格的な『意地悪』を始めたのは、先月中旬の禁韓令からである。その後、ロッテグループの営業施設の消防点検など、韓国企業に向かう異例の対応が続いている。中国は、『THAAD報復マニュアル』を事前に用意し、状況に応じて順に持ち出し韓国を圧迫していると疑われるほどである。

 キム・フンギュ亜洲(アジュ)大中国政策研究所所長は、このような気流について5日、「THAAD問題は、韓中の経済関係には影響しないと言う楽観的な思考が国内に広まっていたが、最終的には間違っていた。中国経済の構造が進化し、韓国を必要としない状況に変わっている」と分析した。キム教授は、「中国の段階的報復が加速すれば、韓国が耐える事は容易で無いだろう」と診断した。

 中国は、THAAD配備による経済報復の程度を高めているが、我が国の外交部は、中国の気分を害する事を懸念し、顔色を伺っている事が歴然としている。外交部は、ロッテグループの営業施設の一斉点検の便りから1日経った後、「動向を鋭意注視している。韓国企業が正当な待遇を受けられるよう、適切な対応を講じる計画」と、原則的立場を発表した。先月の『禁韓令』関連の報道時には、「中国政府が、『韓流禁止令』を聞いた事が無い』と、公式に否定した事に注目している」と、必死に意味を縮小しようとする様子を見せ顰蹙を買った。

 このような外交部の対応は、同じように中国と葛藤関係にある日本の例と比較すると更に惨めに感じる。日本政府は、中国と領土・歴史問題で衝突する度に、時に冷静に、時には強く立ち向かい、甘い相手で無い事を刻印して来た。最近の日本のTHAAD配備の検討に中国が大きく反発しないのは、日本は中国の意図通りに動くような国で無い事を良く知っているからと分析されている。
 中国で日本製品の不買運動が行われるほど対日感情が最悪したのは2012年9月、日本政府が領土紛争中の尖閣列島(中国名:釣魚島)の国有化を宣言した時である。これに反発し、中国全域で日本製品の不買運動が発生し、工場が襲撃された。日本の代表ブランドのトヨタ自動車は、1ヶ月の販売量が半分に減少するほど大きなダメージを受けた。

 しかし、日本政府と国民は落ち着いて、冷静に対応した。日本国内で中国の報復の口実になった尖閣列島の国有化を批判する声は無く、日本は、中国の脅威を1度は経験するはしかとして片付ける事も無かった。この時以降、日本政府と企業は、中国に偏っていた生産施設を東南アジアに移転し始め、投資先も、東南アジア、アフリカなど新興市場に変えた。現在、日本企業の最大の投資先は中国で無い。

 日本政府は、必要と判断すれば、中国の顔色を伺わず、強力な対応を躊躇しない。6月9日、深夜12時を少し過ぎた頃、尖閣列島の接続水域(領海外側12海里)に中国の軍艦が進入すると、日本政府は躊躇せず強力に対応した。

 外務省アジアオセアニア局長が、駐日中国大使に電話で抗議したのに続き、早朝2時、程永華駐日中国大使を外務省に呼ぶ強硬姿勢を示した。日本政府は以前、中国が防空識別区域を設定した尖閣列島に巡回査察船が進入した時も、中国大使を招致したが、深夜に中国大使を呼ぶ事は前例の無い事だった。

 ソン・テソン元世宗(セジョン)研究所所長は、「外交部は、中国の非合理的な行動に、じっとしていてはならない」と指摘した。「中国の行動は、自由民主主義国家との貿易では容認されない。我が国の国益の為、国際的関心と世論を呼び起こす為にも、政府は我々の見解を表明する必要がある」と話した。
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2016&no=842780&sID=302

パク・クネの親中路線を煽ったメディアが今更何を?
尖閣問題で、不買運動や工場や店舗が襲撃された時の韓国の反応は覚えてないけど、恐らく諸手をあげて喜んだに違いないしね?

最近、安倍総理や日本政府の対応と比較し、日本の対応を褒めちぎるような報道が増えている。
『スワップ欲しさに、そこまで卑屈になれるの?』、『金の為なら魂さえ売るみたいな、みっともない真似、良く出来るな?』、『ホント、恥ずかしい奴等だわ』としか思わないけど・・・。(笑)

『歴史を知らない国に未来は無い』・・・その通り。
韓国は、自国の歴史を知るべき。
不都合な真実を都合良く書き換えるから、適切に対応出来なくなる。
中国との関係を知るには、中国人に無条件で恐怖感を感じるDNAを変えるには、歴史を学ぶしない。
例えそれが、どれほど屈辱的なものであっても。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック