かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【タダの隣国】

【大韓海峡渡ったチェゲート飛び火】
2016.12.02 03:00 東亞日報朝鮮語版

 昨年4月のセウォル号事件の発生から1年経った直後、韓日関係を取材する為九州の地を踏んだ。空港で待機している間、TVに視線が向いた。トークショー形式の日本テレビ番組で、韓国関連のニュースが報じられていた。パネリストは、セウォル号事件の便りと共に、パク・クネ大統領、チョン・ユンフェ氏、故チェ・テミン氏の相関図を見ながら無駄口を叩いていた。当時、産経新聞のソウル支局長が事件当日パク大統領の7時間の行方に疑惑を提起する記事を書き、検察に起訴され、韓国で裁判中だった。TVを見て、他国の国家元首を軽薄なゴシップの種として扱っている気がして嫌な気がした。修交50周年の昨年、韓日関係は明らかに歴代最悪だった。

 その後、韓日関係は急進展する。主役はパク大統領と安倍晋三理である。両首脳は昨年末、不可能だと思った日本軍慰安婦問題に劇的に合意し、過去の歴史に足を取られる韓日関係を再び軌道に乗せた。産経の支局長も、合意前無罪を宣告された。アメリカは韓日両国の決断に拍手を贈った。

 歴史の葛藤さえ解決すれば巡航するかに思えた韓日関係に予期せぬ核爆弾級の超大型の悪材料が爆発する。チェ・スンシル国政壟断事件である。パク大統領は、事実上共犯者に指定され、完全に力を失い、支持率は4%を下回り、レームダック(任期末の権力漏水現象)を越え四面楚歌に陥っている。

 合意のパートナーだったパク大統領が危機に陥り、安倍総理もダメージを受けている。まず、間近に迫った韓中日首脳会談の年内開催は不透明になっている。パク大統領は参加の意向を発表したが、議長国の日本は深刻な苦悶に陥っている。韓国の野党が推進する弾劾が通過すれば、パク大統領の出席は不可能になり、ファン総理の出席は、中国が『格が違う』との理由で拒否しているからである。すでに、掌握力を喪失し、いつ退くのか分からないパク大統領と、懸案を議論しても実益は無く、韓国の新政権スタート後に延期が議論されている。

 安倍総理にとって、パク大統領は大切な存在である。アメリカの見えない圧力も作用したが、国内の反対世論にも関わらず、慰安婦問題に合意した事は、破綻直前の韓日関係を縫合する一助となったからである。漸増する北朝鮮の軍事的脅威に対応する必要があるとの理論で、先月、韓日軍事秘密情報保護協定も締結した。チェ・スンシルゲートで騒々しい最中、難題中の難題を速度戦で処理する様子に日本も驚いたと言う。

 しかし、そんなパク大統領は、任期を満了を待たず、不名誉な退陣に追い込まれる可能性が高まり、日本は緊張している。特に、韓国の野党第1党の共に民主党が、慰安婦合意を強く批判した事を懸念している。某野党議員は、今年10月の駐日韓国大使館の国政監査で、『政権が変われば、慰安婦合意も新たにすべき』と発言し、合意がひっくり返る可能性を示唆した。

 アメリカ優先のドナルド・トランプ大統領当選と韓国の政治混乱、そして北方4島返還の約束をひっくり返そうとするウラジミール・プーチン大統領。60%前後の高支持率で疾走する安倍総理に悪材料が相次いでいる。安倍総理が、『戦略的利益を共有する最も重要な隣国』と表現した韓国に、日本と距離感を置く新政権がスタートすれば、韓日関係のボタンを再びはめ直す必要に迫られる可能性がある。韓国を揺るがすチェ・スンシルゲートの火の粉は、大韓海峡を渡り日本に飛んでいる。
http://news.donga.com/NewsStand/3/all/20161202/81630118/1

このコラムを書いてるのは、東亞日報国際部次長ソ・ドンギ。
国際部次長の国際感覚が、この程度。
『お薬出しておきますね?』

ところで、大韓海峡ってどこニカ?(笑)

【日本『韓国の造船業界への公的支援不公正』・・・OECDに是正要求】
2016.12.01 23:57 東亞日報朝鮮語版

 日本が、韓国政府の造船業界への公的支援は不公正な対応とし、経済協力開発機構(OECD)に是正を要求する方針であると日本経済新聞が1日報じた。

 日本政府は、1日~2日間、パリで行われるOECDの造船業分野会議で、韓国政府が経営難に陥っている大宇造船海洋などに、不公正な支援をしていると問題提起する計画である。日本政府は、韓国が最近の5年間、大宇造船海洋など造船業と海運業に融資・保証などで5兆円(約51兆2,100億ウォン)規模を支援したと推算している。

 景気低迷で世界の造船業界の需要が供給能力の2/3に留まる状況で、このような韓国政府の支援は、市場を歪曲していると日本政府は認識している。

 日本政府は、「市場から撤退すべき企業が、公的支援で生き残れば公正な競争にならない」とし、造船業界の供給過剰が解消されない背景に、韓国政府の不公正な支援があると指摘している。新聞は、EUも韓国の造船業界への対応を問題視しており、日本とヨーロッパが協力して圧力を強化する方針と伝えている。

 世界の造船市場の約90%を韓中日3ヶ国が占めている。日本経済新聞は最近、造船業情報提供会社のBIMCOを引用し、日本の造船所の今年1~10月の新規受注が90%近く減少し、同期間、韓国の造船所の船舶建造量指標、換算t数も84.2%、中国の造船所は58.5%減少していると報じている。これは20年ぶりの最低水準で、苦痛が終わる可能性は当分無いと付け加えている。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=020&aid=0003023807

日本政府は、韓国をタダの隣国として扱うようになっている。
洗脳が解けた国民が理解し、支持しているからこそ出来る扱いとでも言うべきかも?
いい事ですね?

>安倍総理にとって、パク大統領は大切な存在である。
 完全な勘違い。
 日本政府の韓国への対応は、確実に厳しくなっている。
 本当に大切な相手なら、事前に話し合うくらいの事はする。
 韓国メディアは、韓国政府からの情報じゃ無く、日本のメディアの報道で知る事が多
 くなっている。
 韓国メディアは、誰からも相手にされなくなってるんじゃね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック