かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ヤラセ立件・・・検察は共犯者】

【チェ・スンシル、アン・ジョンボム、チョン・ホソン起訴
・・・朴大統領が『国政壟断』指示】

2016.11.20 17:21 NEWSIS

財閥企業に募金強要、国政機密流出、事実と確認
パク大統領と共謀と判断・・・代価性など容疑の捜査続く

 チェ・スンシル氏(60・チェ・スウォンに改名)一族の容疑を捜査中の検察は、パク・クネ大統領が『国政壟断』を指示したと結論付け、パク大統領を被疑者として正式に立件した。

 検察は、パク大統領が全国経済人連合(全経連)や財閥企業に巨額の募金を指示し、チェ氏一族が所有する企業に仕事を集中するよう強要したと判断した。

 検察特別捜査本部(本部長イ・ヨンニョル ソウル中央地検長)は、チェ氏、アン・ジョンボム元大統領府政策調整首席(57)、チョン・ホソン元大統領府付属秘書官(47)ら3人を20日拘束起訴した。

 検察はチェ氏に職権乱用、強要、強要未遂、詐欺未遂、証拠隠滅教唆などの容疑を、アン元首席に職権乱用、強要、強要未遂などの容疑を、チョン元秘書官に公務上秘密漏洩容疑を適用した。

 更に、検察は、職権乱用、公務上秘密漏洩などの犯行に、パク大統領の指示があったと見てパク大統領の名前も控訴状で指摘した。

 検察は、パク大統領本人がミール・Kスポーツ財団への出資や、チェ氏関連会社に仕事を集中するよう指示したと見ている。財団の名前も、「『竜』を意味する神秘で、影響力があると言う意味のミルと名付けろ」と、パク大統領がアン元首席に指示したと説明した。

 特に、「イ某氏と言う要人専門家が居るので、KTに採用するようKTの会長に連絡しなさい」と、パク大統領本人がアン元首席に指示するなど、民間企業の要人・契約にもパク大統領が介入したと強調した。

 検察関係者は、「認知手続きを踏み、(パク大統領を)正式に被疑者として立件した」と発表した。検察はパク大統領の強制捜査の可能性も排除していない。

 検察によると、チェ氏は全経連の会員企業53社に、ミール、Kスポーツ財団の設立資金として774億ウォンの出資を強要した容疑を持たれている。検察は企業が要求に応じなければ、税務調査など不利益を受ける可能性を恐れ、資金を拠出する事になったと説明した。

 しかし、検察は容疑に当初検討していた賄賂関連容疑は適用しなかった。検察関係者は、「明白に、強圧的な職権による拠出と結論付けた」と発表した。

 検察は、ロッテグループ関連容疑についても、チェ氏やパク大統領の指示で動いたアン元首席に、職権乱用容疑を適用した。検察によると、チェ氏とアン前首席が、「河南(ハナム)の大韓体育会の土地の大型体育施設建設支援を要求」し、Kスポーツ財団に70億ウォンの拠出を強要した容疑を持たれている。

 特に、検察は、この部分に関連し、パク大統領がシン・ドンビン ロッテグループ会長との単独面談を用意するようアン元首席に指示し、単独面談後ロッテが拠出を決めたと説明した。

 Kスポーツ財団の資金返還時期とロッテグループの検察捜査の時期が重なっていた事について検察は、『不正な請託』では無かったと結論付け、捜査情報の流出については、捜査を続けていると付け加えた。

 この他、チェ氏とアン元首席は吸着剤製造・販売企業KDコーポレーションから11億ウォン相当の製品を受け取り、広告会社プレイグラウンドへの62億ウォン規模の広告の出稿を現代自動車グループに強要した容疑も持たれている。この犯行も、パク大統領がアン元首席に指示したと検察は説明した。

 KDコーポレーションは、チェ氏の娘チョン・ユラ氏(20)が卒業した小学校の生徒の父兄で、チェ氏と懇意にしていたイ某氏が経営する企業である。更に、当初プレイグラウンドは、チェ氏の側近で広告監督のチャ・ウンテク氏(47)が経営する有限会社として知らされたが、検察はチェ氏がこの会社を間接的に所有していたと判断した。

 チェ氏はイ氏から1,162万ウォン相当のシャネルのバックと現金4,000万ウォンを受取った後、5月のパク大統領のフランス訪問に、イ氏が経済使節団として同行出来るよう、便宜を図っていら事が分かった。

 検察は、チェ氏の関与が分かったPOSCO系列の広告会社ポレカ強奪疑惑にチェ氏とアン元首席が介入したと判断した。

 チェ氏は、中小広告会社のC社にポレカ株の譲渡を強要して失敗し、POSCOにフェンシングチームを創設させ、チェ氏の所有会社ブルーケイとのマネージメント契約を強要したと説明した。当初、チェ氏とアン元首席は、POSCOにバドミントンチームを創設させようとしたが拒否され、アン元首席は「拒絶の事実を大統領に報告するな」と指示していた事が分かった。

 更に、チェ氏の側近をKTの役員として採用させるなど、KT関連の様々な職権乱用、権利行使妨害、強要にも、チェ氏、パク大統領、アン元首席の関与があったと判断した。検察によると、チェ氏とアン元首席は、チェ氏が推薦する人物を、KTの広告発注担当役員として採用させた後、プレイグラウンドに68億ウォン規模の広告の出稿を強要した容疑を持たれている。

 検察は、チョン元秘書官が2013年1月の政権のスタート直後~今年4月まで、政府部署、公共機関の高位職人事案など、180件の文書をチェ氏に流出させた容疑も事実と報告し、チョン元秘書官に、公務上秘密漏洩容疑を適用した。検察は、チェ氏に流出した文書の内、『長官・次官級人選関連検討資料』など、公務上の秘密が47件含まれていたと伝えた。

 この他、チェ氏はKスポーツ財団の研究サービスをブルーKが行ったかのように装い、研究サービス代金として7億ウォン請求したが、財団事務総長の反対で失敗した容疑、チェ氏が韓国観光公社傘下の公企業グランドコリアレジャー(GKL)に、障害者スポーツ団の創設を強要し、ブルーKをエージェントに決めるよう強要した容疑、側近に「ブルーKのコンピュータ5台の廃棄」を指示した容疑も持たれている。

 アン元首席も、イ・スンチョル全経連常勤副会長に携帯電話の廃棄を指示するなど、証拠隠滅教唆容疑を持たれている。

 検察は、チェ氏の起訴前のパク大統領の対面調査に失敗した。しかし、物的証拠とチェ氏らの陳述だけでも、パク大統領の容疑を認定出来ると判断した事で政治的な波紋が予想されている。

 イ・ヨンニョル特別捜査本部長は、「大統領について、現在までに確保した諸般の証拠資料を根拠に、相当部分が共謀関係にあると判断した。現職の大統領は不逮捕特権がある為起訴出来ないが捜査は続ける」と発表した。

 検察は、パク大統領、チェ氏らの賄賂容疑認定捜査も続ける計画である。企業総帥との単独面談で、代価性が議論されたのか確認するには、パク大統領の対面調査が必要である。

 また、ミール、Kスポーツ財団が、パク大統領の退任後の為のものだったのか?も、対面調査で明らかにする方針である。

 この他、ウ・ビョンウ元大統領府民政首席(49)関連容疑、サムスングループによるチェ氏の娘チョン・ユラ氏(20)、チェ氏の甥チャン・シホ氏(37)などチェ氏一族の支援容疑など残りの容疑の捜査も続ける方針である。

 検察関係者は、「最善の努力を尽くし、特検の前に(捜査を)する。特検活動が始まれば、追加起訴や仕上げ出来ずとも全体を引き継ぐ」と付け加えた。
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=1051768&iid=24776975&oid=421&aid=0002403041&ptype=052

検察は、共犯者の財閥企業と一族を被害者にしたいのね?
サムスンから幾ら貰ったのかしら?(笑)

チェ・スンシルとパク・クネが女だと言う事以外、歴代大統領と何が違うの?
車がシャネルやエルメスのバッグに、性接待の相手が売春婦→ホストに変わっただけじゃん。
能力も無いのに、節操無く手を広げ過ぎだけどね?

検察が今回発表した容疑は、当たり障りの無い、韓国では良くある事でしか無い。
よって、本当の意味で事件解決では無い。

そもそも、パク・クネと出会うまで6畳1間を間借りしていたチェ一族が、パク・クネと出会った後、突然資産家になったのは何故か?
一族全員が碌に働きもせず、財閥並みの生活を続ける事が出来たのは何故か?
企業経営者でも無く、安定した職に就いている訳でも無いチェ一族に、銀行が湯水の様に融資する理由は?
国家ぐるみで隠蔽せざる得ない、英雄パク・チョンヒの娘の異常な性癖とは?

憲政史上初の現職大統領の立件・・・そんな事に囚われてると、いつまで経っても真実は闇の中!!
韓国検察は共犯者。
韓国検察全体に共謀罪を適用すべきレベル。

歴史に名を遺すと言うクソババアの望みは叶ったね?
意味は真逆だけど、歴史に名を遺す事は決定しました。
憲政史上始めて立件された、最初で最後の女性大統領として永遠に語り継がれる事になりました。オメ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック