かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【自業自得】

[売上急減した韓国代表企業]
第3四半期成長の崖やっと持ち応えるも
・・・チェ・スンシル特検・聴聞会、益々泰山(困難に)


2016.11.16 01:15 韓国経済

10大看板企業『内憂外患』最悪の危機

『総師は呼び出されるが、まともに経営されるのか』
年末、幹部人事・組織改編・新事業発掘オールストップ
トランプリスク重なり、来年の事業計画組めず


 サムスン電子、現代自動車、SKイノベーション、LG電子など、10大グループの主力系列会社の成長エンジンが弱くなっている。

 このような状況で、企業は、チェ・スンシル国政壟断事件に触発された政局に巻き込まれ、今後特検や聴聞会に企業が引き摺り込まれれば、『牛は誰が育てるのか?』と哀訴している。ドナルドトランプがアメリカ大統領に当選し、対内外の変数が更に複雑になる可能性が提起されている。

限界にぶつかった看板企業

 サムスン電子など、10大グループの看板企業の今年第3四半期の売上は、前年同期比8%近く減少したと把握された。韓国経済新聞が、これら企業10社の第3四半期の実績を分析した結果である。看板企業10社の第3四半期の売上総額143兆7,300億ウォンは、国際会計基準(IFRS)が義務化された2011年第1四半期(136兆9,100億ウォン)以降、22四半期ぶりの最低値である。増減率では、今年第3四半期の売上減少率(-7.6%)は、昨年第2四半期(-8.0%)以降最高である。

 企業別に見ると、サムスン電子(-7.5%)、現代自動車(-5.8%)、SKイノベーション(-22.1%)、LG電子(-5.8%)、POSCO(-8.9%)、GSカルテックス(-10.6%)、現代重工業(-19.0%)など、7社の第3四半期の売上が、昨年同期間比減少している。サムスン電子の売上減少幅(-3兆8,600億ウォン)が最も大きかった。同期間、売上が増加した企業は、ロッテショッピング(1.3%)、(株)ハンファ(8.0%)、大韓航空(5.1%)の3社だけである。

 看板企業の成長性も限界にぶつかり、利益も減少している。サムスン電子と現代自動車、いわゆる『Big2』の今年第3四半期の営業利益は、昨年同期間比30%近く急減している。SKイノベーション、GSカルテックス、POSCO、現代重工業は、昨年同期間比の売上は減少したが、営業利益は僅かに増加している。

捜査の拡散に座り込む財界

 財界の危機感は大きくなっている。各種景気指標と経営環境が明確に悪化する中、『チェ・スンシルゲート』の余波で、政府も、国会も、経済は眼中に無いからである。捜査の拡散も、大きな負担である。主要企業の総帥の検察調査に続き、特検や国会の国政調査が行われれば、総帥が再び呼び出される事は明らかである。

 財界は、企業の幹部人事、投資計画、新たな成長動力の発掘に影響するのでは無いか?と懸念している。サムスン、現代自動車、SK、LGなど主要グループは、捜査の拡散で、人事の時期を決める事が出来ず、右往左往している雰囲気である。

 10大グループの某役員は、「そうで無くとも厳しい経営環境で苦戦する中、チェ・スンシル事件に企業が巻き込まれ、特検や聴聞会の対象になるなど、政治リスクが大きくなっている。特検が始まれば、総帥が再び呼び出される事は確実で、そんな状況で正しい経営が出来るのか?」と話した。更に、他のグループ役員は、「企業が、国内の政治問題に埋没し、世界の競争に負ける事が懸念される」と話した。

 露骨な保護貿易主義強化を発表したトランプの当選で、外部の変数による不確実性も拡大している。『内憂外患』が噂される理由である。財界関係者は、「トランプの当選をキッカケに、韓米自由貿易協定(FTA)の再協議の可能性が提起されるなど、対内外の変数が急変し、来年の事業計画を原点から見直す必要がある」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016111597411&nv=3

政権に巨額のロビーを行い、政権と癒着する事で特恵的な条件を手に入れて来た財閥企業と、財閥企業を最大限利用し、5年の任期中に巨万の富を手に入れようとする政権。どっちもどっちだし、自業自得としか言いようが無い。

財閥TOPは、メリットとデメリットを計算した上で行動したんだから被害者では無い。
この程度の事で反省などしないし、政権と財閥企業の癒着構造は今後も変わらない。
ただし、当分の間、女性大統領は誕生しなくなるだろうけどね?(笑)

パク・クネとチョン・ユンフェの異常な関係も、チェ・スンシルと男たちの異常な関係も、異常な性癖の老婆2人と財閥TOPの関係も、気持ち悪い、タダタダ気持ち悪い!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック