かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【CJグループの深い闇】

【イ・ジェヒョンCJ会長の嫁アメリカで死去】
2016.11.05 16:26 CBSノーカットニュース

結婚7ヶ月・・・自宅で遺体発見
イ・ジェヒョンCJグループ会長の嫁イ・レナ(22)氏がアメリカで死亡した。

 イ会長の息子イ・ソノ(26)氏と4月に結婚したイ氏は4日(現地時間)、コネチカット州ニューヘイブンの自宅で亡くなった事が分かった。

 CJグループ関係者は、「現在、正確な死亡原因は調査中。葬儀の手続きは、両家が相談して決める」と話した。

 イ・レナ氏は、1988年のオリンピック主題歌『手と手を取り合って』を歌ったグループ コリアナのメンバー イ・ヨンギュ氏の娘で、放送人クララの従姉妹である。イ・ソノ氏とアメリカで出会い、約2年間の交際の末結婚した。

 2人は結婚後の8月に渡米し、イ・レナ氏が通うエール大があるニューヘブンで生活して来た。

 2人はイ・ジェヒョン会長の健康が悪化し、急いで結婚式を挙げた。

 イ会長が今年初め、「私はどうなるか分からない。お前も早く家庭を持て」と言い、出来るだけ早い結婚を薦めた事が分かった。

 2人の結婚式は、4月9日、直系の家族約10人が出席する食事会形式で行われた。

 当時、拘束執行停止で、ソウル大病院に入院していたイ会長は出席しなかった。

 イ会長は光復節特別赦免で自由の身になったが、息子の嫁が亡くなる不幸を経験する事になった。

 息子のイ・ソノ氏は、アメリカで学生時代を過ごし、コロンビア大学で金融経済学を専攻し、2013年CJグループに入社した。
http://www.nocutnews.co.kr/news/4680171

CJグループ会長イ・ジャヨンは、以前、金庫番の殺人を依頼していた事が分かっている。
出所後、息子のイ・ソノの経営権を拡大しようとしていた。
夫婦仲に問題があったのか?嫁が邪魔になったのか?は分からない。
が・・・22歳の女性が自宅で遺体で発見される異常さ。
殺されたのかも?

CJグループの深い闇・・・恐ろしいね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック