かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【嫌な予感がする】

【内需不振・崔ゲート関与疑惑・・・CJグループの時価総額5兆蒸発】
2016.11.04 19:38 毎日経済

 内需不振、『チェ・スンシルゲート』関与疑惑でCJグループの株が底なしに墜落している。4日、金融情報会社エフ&ガイドによると、CJグループの系列上場企業9社の同日の終値基準時価総額は20兆4,299億ウォンで、昨年末(25兆7,026億ウォン)に比べ20.5%(5兆2,727億ウォン)減少している。CJ系列会社9社の内、CJ大韓通運を除く8社の時価総額が減少している。CJフレッシュウェイ(-51.14%)、CJ CGV(-47.14%)、CJハロービジョン(-36.92%)、CJ(-33.18%)、CJオーショッピング(-18.92%)、CJ E&M(-21.22%)が、年初以降、同時に劣勢の流れに乗っている。

 他の大企業グループと比べても、CJグループの株価は目立つ。CJグループは、15大グループの今年の株価の成績表の内、最も低い収益率を記録している。同期間、現代重工業グループ株が、昨年末に比べ51.6%上昇し、POSCO(38.94%)、斗山(トゥサン)(20.46%)、SK(13.01%)株も強気を示している。

 直接的原因は、内需景気が悪化し、飲食、流通、エンターテイメントが主要事業のCJ系列会社の株価が、全般的に下落している。 CJハロービジョンは第3四半期、営業利益238億ウォンで、市場予想の265億ウォンを下回っている。来週、第3四半期の実績を発表するCJ CGVとCJ E&Mも、映画シーズン中にも係らず、中国BOXオフィスと主力の上映作品の不振で、成果を出す事が出来ないと伝えられ、CJの営業利益は、市場予想の3,967億ウォンを下回ると見られている。

 更に、THAADの配備決定で、中国政府の報復が続くとの懸念で、中国市場の依存度が高いCJ CGVなどエンターテイメント関連系列会社の株価が更に下落している。CJハロービジョンの売却失敗、総帥不在による長期経営空白など内部の悪材料も、グループ株全般の負担になっている。

 最近は、チェ・スンシル国政壟断事件の飛び火を懸念する状況に陥っている。CJグループが、現政権の様々な文化事業に積極的に参加したのは、チェ氏の側近で『文化系皇太子』と呼ばれるチャ・ウンテク氏の影響・支援があったからと疑われている。

 このような悪材料が続き、CJが株価対応を適切に出来なかったと評価されている。CJは、2015年8月最高の株価を記録後、経営権の継承懸念、THAAD配備、『チェ・スンシルゲート』疑惑で50.1%株価が下落している。同期間、CJの子会社の大半は、市場の期待に応える実績を記録し続けた。つまり、外部的要因への市場の懸念が更に大きかったと分析される理由である。

 ユン・テホ韓国投資証券研究員は、「現実的には、THAAD配備と非線形実力者疑惑懸念に会社が対応出来るカードは多く無いが、漠然とした経営権の継承懸念で、株価の下落が極に達した時の会社の対応が残念だった。市場に誤解がある場合、積極的なIRを始めとする企業価値の浮揚努力が必要だった」と強調した。

 CJは、チェ・スンシルゲートへの関与疑惑を全面否定しているが、市場の反応は冷たい。CJの株価は2日、取引時間内に8.77%急落し、52週連続安値を更新するなど、投資家は敏感に反応している。大統領府の核心関係者がCJに、イ・ミギョンCJグループ副会長の退陣を要求した状況を3日夜MBNが報じ、4日CJの株価は前日比0.89%下落の167,500ウォンを記録した。

 キム・ジュンソプ ユジン投資証券アナリストは、「CJ第一製糖の実績もかなりのもので、大統領府幹部の介入問題以外に、株価が下落する理由が無い。一連の報道に関連する問題があると見ている」と分析した。

 今後の対外的な経営環境も、CJに好意的で無いと見られ、専門家はCJに、保守的に接近するよう勧告している。ユン研究員は、「現政権の創造経済の基調は方向転換する。韓流の伝導師を標榜するCJ系列会社への間接的な影響は避けられないと思われ、不確実性が解消されるまで保守的な接近が必要」と話した。更に、「今後CJグループは、文化事業を攻撃的に拡大する事も負担になる」と付け加えた。
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2016&no=770717&sID=502

日本のメディアの異常な韓流推しが再開しそうな嫌な予感がする。(笑)
詐欺師の会長が出所し、妹のイ・ミギョンが帰国して経営に復帰すれば、数年前のフジテレビデモに至るまでの韓流・K-POPと同じ状況になる。
中国がダメだから尚更、そんな気がする。
要注意や!!

国民銀行の不正融資事件も、CJの板橋の本社ビルの件も、何1つ解明されてない。
CJに赤坂の不動産を売った自民党の代議士って誰やろな?
全員逮捕されればいいのに・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック