かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【10年周期の祭りが始まる?】

【ブラックホールの前に立つ大韓民国、政治・経済・・・力を得る10年周期説】
構造改革、構造調整遅々として進まず・・・チェ・スンシルゲートが重なり暗雲
2016.10.28 07:44 Monay Today

 大韓民国の経済が危ない。経済成長率は4半期連続0%台で、第4四半期はマイナス成長が懸念されている。輸出は、今年も逆成長が避けられず、失業率は高空行進している。

 韓国経済の2頭立ての馬車、サムスン電子と現代自動車の実績は縮小し、大宇造船海洋など脆弱業種の構造調整は足踏み状態である。労働改革を始めとする構造改革に進展せず、『チェ・スンシルゲート』で、政治的な不確実性が加わり、泣きっ面にはちになっている。

 1997年のIMF通貨危機、2008年のリーマンショックに続き、10年周期で3度目の危機を迎えるのでは無いか?との不安が拡大している。『経済危機10年周期説』が力を得ている。

 専門家は、キム・ヨンサム政権末期の1997年と、現在の状況が似ていると指摘する。当時政府は、労働・金融の構造改革を勧めたが、政治的葛藤で挫折し、経済体質は改善されなかった。韓宝グループ・起亜自動車など、財閥企業の不良も処理出来なかった。

 そんな中、キム大統領の次男キム・ヒョンチョル氏が『韓宝ゲート』に関与し、大統領のレームダックが加速した。経済首長だったカン・ギョンシク副総理兼財政経済院長官を始めとする官僚は、政府のIMF(国際通貨基金)への救済金融申請発表の直前まで『経済ファンダメンタル(fundamentals)は大丈夫』と繰り返した。

20161028052004686upfg.jpg

 現在の経済関連部署や韓国銀行の認識も甘い。ユ・イルホ副総理は、『悲壮な覚悟』と表現するが、韓国経済はマイナスに陥るとの悲観論に、「そう思わない」と反論している。

 韓国銀行のイ・ジュヨル総裁は、「悲観的な経済認識自体が、未来を困難にする可能性がある」と話している。経済主導者の悲観論は実現的な傾向が強いが、至る所からIMFの時、或いはリーマンショックの時以上に厳しいとの声が出ている。

 このような対内的環境で、アメリカの利上げ、中国の成長鈍化など、外部のダメージは、我が国の経済の脅威になる。アメリカが1994年初め、3%だった基準金利を、1995年2月6%に引上げ、中南米に通貨危機が迫り、1997年アジア通貨危機が発生し、2004年中盤1%だったアメリカの基準金利が、2年後5.25%に上がった2008年リーマンショックが発生している。

 輸出の26%を占める中国の成長鈍化は、我が国の成長率の低下に直結する。韓国経済研究院が8月に発表した『中国経済のハードランディングの要因の点検と、韓国経済への影響』によると、中国のGDPが1%低下すれば、我が国の輸出は0.29%、GDPは0.37%減少する。それだけ、中国輸出への依存度は高い。

 4四半期連続マイナス成長の可能性を指摘した民間経済研究院を中心に、来年の成長率は、今年の政府予想(2.8%)、韓国銀行の予想(2.7%)を下回る2%前・中盤台になるとの予想が支配的である。キム・ソンテKDI(韓国開発研究院)マクロ金融経済研究部長は、「現在のように、内・外の悪材料が重なる状況で、労働改革、造船・海運業の構造調整などを適切に行わなければ、3度目の経済危機が訪れる可能性が高い。経済主導者は、我が国の経済状況を厳格に考える必要がある」話した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20161028052005864

10年周期だろうが、そうでなかろうが、放っておけば破綻する。
危機になるほど、政府や担当者は、「問題無い」「ファンダメンタルは十分」「外貨準備は十分」とオウムのように繰り返す。
だって、認めた瞬間に、何も抵抗出来ずに終わちゃうんだもの。(笑)

日本にスワップ再開を懇願した時点で、韓国はヤバイと国際社会は見ている。
政府が言う外貨準備が使えるといいけど、残念ながら最大1/3、最低1/10しか使えないと思う。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック