かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【輸出してやってもいいよ】

【韓日漁業協定決裂でタチウオ『金歯』・・・価格43%↑】
2016.10.20 08:00 聯合ニュース

 6月に決裂した韓日漁業交渉の影響で、タチウオが40%以上急騰した事が分かった。

 20日、韓国農水産食品流通公社の価格情報によると、今月に入り17日まで、タチウオ(中品・1匹)の平均価格は8,306ウォンで、昨年同期の5,782ウォンに比べ43.7%高い。

 昨年同期比のタチウオ価格の上昇率は7月以後、▲ 7月59.2% ▲ 8月58.8% ▲ 9月53.8% ▲ 10月43.7%と、4ヶ月連続40~50%台を維持している。

 タチウオ価格が急騰すると、大型マートのタチウオ需要は大幅に減少し、ロッテマートの10月1日~17日のタチウオの売上は28.1%減少している。

 このような価格の上昇は、韓日漁業協定の決裂で、6月以降、日本排他的経済水域(EEZ)内の操業が禁止されたからである。該当水域のタチウオの割当量を拡大したい我が国と、縮小したい日本の交渉は平行線を辿っている。

 しかし、夏~冬まで、済州島(チェジュド)、西海(ソヘ)付近で獲れるサバは、漁業協定の影響を殆ど受けていない。

 10月、サバ(中品・1匹)の価格(農水産食品流通公社調査)は、昨年同期比3%の上昇で、同期間ロッテマートのサバの売上も50%以上増加している。

 しかし、日本の排他的経済水域内で漁獲されるサバの割合も、漁獲量の9%に達し、決裂状態が続けばタチウオに続きサバの価格が上昇する事が懸念される。

 クァク・ミョンヨプ ロッテマート水産部部門商品企画者(MD)は、「タチウオ、サバは消費者が最も好む水産物で、韓日漁業交渉決裂による段階別シナリオを作成し、万全の準備をしている」と伝えた。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2016/10/20/0318000000AKR20161020018900030.HTML

自国の海を綺麗にするとか、海洋資源を育成するとかしろよ!!
海を汚しまくり、海洋資源を根こそぎ取りつくすから、やせ細った不味そうな魚しか獲れないんだよ!!
韓国海域で獲れるタチウオは、短冊みたいにペラッペラで、日本の海域で獲れるタチウオとは別物だしね?

何なら、日本の漁船が獲ったタチウオを輸出してやってもいいけど?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック