かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ベンツハイテクなはずの救急車のその後】

【2億のベンツの救急車が安値で廃車・・・血税『ダラダラ』】
2016.10.16 21:32 SBS

1_20161017114153589.jpg

 廃車場の片隅に、119のベンツの救急車ズラリと並んでいます。

 新車だと言われれば、信じてしまうほど外観は綺麗です。

 この車の購入価格は、2008年当時1台2億ウォン!!

 現在、せいぜい数百万ウォンで廃車になっています。

<録音>廃車会社(音声変調):

 「(ベンツ)スプリンターのオリジナルも、我が国で改造されたベンツの救急車も、数十台あります・・・」

2_201610171141541c1.jpg

 消防当局が購入したベンツの救急車は141台、購入費用に270億ウォンかかりました。

 移送中の救急患者の状態をリアルタイムで確認する遠隔映像装備の為、内部が広い輸入車を選択したのです。

 しかし、路地が多く、違法駐車が多い国内の道路に大きな車体は邪魔になりました。

<録音>消防関係者(音声変調):

3_2016101711415683b.jpg

 「普及している救急車の約1.5倍大きく、路地には違法駐車が多く、運転に負担を感じます」

 その上、導入理由だった高価な遠隔映像装備は無用の長物でした。

 遠隔診療を専門担当する医療スタッフが不足し、装備の駆動に5分以上かかり、その間に病院に到着するからです。

<録音>消防関係者(音声変調):

 「移送距離は10分以内で、遠隔画像診療システムを使用するには時間が短く、現実は本来の目的に使用出来なかった・・・」

 典型的な卓上行政の為、ベンツの救急車は莫大な血税を浪費し、殆ど使用されず、屑鉄として売られています。
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3362214

そんなのあったね?
スッカリ忘れてたけど。(笑)

乗ってみたい、或いは見た目でベンツに決めただけで、遠隔操作やそれ以外の理由は、最もらしく聞こえるだけの言い訳でしか無い。救急車だけで無く、韓国メディが誇らしげに報じたものは、ほぼ全て使えない。(笑)

へなちょこ遠隔画像診療システムを外し、途上国に寄付するとか、欲しい国にあげるとかしたらダメ?
廃車より余程いいと思うのに・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック