かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国メディアの嘆き節が聞こえる】

【Galaxy Note 7の返品で、
借金する事に・・・怒りに充ちた携帯電話流通街】

2016.10.13 19:46 挑戦Biz

 「1日の売上で1日生活する者が、どれだけ現金を持っていると?顧客のGalaxy Note 7の一括返金要求、本社への手当て(リベート)の返還、全て解決するには短期で金を借りる事になると思います」

 サムスン電子が、生産・販売を中止したGalaxy Note 7の交換・払戻し業務が始まった13日午前、流動人口が多いソウル新村(シンチョン)の某移動通信販売店を尋ねた。現場の雰囲気を取材中、記者が身分を明かすと店主は癇癪を起こした。

 彼は、「普段料金収納に関連する現金20万ウォン程度しか店舗に置いておらず、90万ウォン以上のGalaxy Note 7を現金で返金する余力は無い。しかし、上の方針だから応じざる得ない」と話した。

◆ 移動通信流通街
  『Galaxy Note 7の一括返金顧客が最も怖い』


 新村(シンチョン)一帯の別の店に足を運んだ。店主の不満は同様だった。これらは、普段店舗で保有する現金は50万ウォンに満たないと口を揃えた。Galaxy Note 7の一括返金を要求する顧客が来れば負担になると言う事だ。

 ある流通店関係者は、「突然のGalaxy Note 7の販売中止決定後、現場が経験している困難を移動通信社はまだ知らないようだ。そんな状況だから関連指針や政策も、現状に合わない部分が多い」と話した。

 店が最も恐れているのは、流通店でGalaxy Note 7を現金で一括払い購入した客である。流通店は、Galaxy Note 7のユーザーの返金要求に応じる義務があるからである。某移動通信社関係者は、「現金一括払いでGalaxy Note 7を購入した顧客は多くないが、彼らについても代案を検討する」と話した。

 勿論、大半のユーザーは分割払いで端末を購入している為、販売者の負担にならない。これらへの返金は、本社が処理する。例えば、出庫価格が988,900ウォンのGalaxy Note 7を24ヶ月の分割で購入すれば、月の返済額は41,200ウォンになる。2ヶ月返済した顧客には82,400ウォン返金される。本社は、それを口座に返金する。

 現金一括払いの購入者は少なく、問題にならないと言う移動通信社とは異なり、販売現場の関係者は、「3~4人来れば、数百万ウォンを越える」と声を高めた。全国移動通信流通協会(KMDA)は、同日声明を発表し、「サムスン電子のGalaxy Note 7の販売中止決定で、路地商圏の販売店は50万台のキャンセル・変更業務を抱える事になった」と主張している。

手当ての返還でも泣き顔

 同日出会った流通店の従業員の表情は、一様に暗かった。これらの表情が暗い理由は、従業員と話をした後、ある程度把握出来た。従業員は、「Galaxy Note 7の返金の度に、自分が貰った手当てを返す事になる」と話した。

 新村(シンチョン)一帯の流通店の従業員オ某氏は、「会社の政策の為、正確な金額は公開出来ないが、通常1台売れば数万ウォン手当てが付く。製品の欠陥による販売中止、大量の返金で貰った手当てを返す事になった」と話した。彼は、「2ヶ月で100台以上売った知人は数百万ウォン返す事になり心を痛めている」と話した。

 更に、別の販売員ソン某氏は、「個人の努力で販売し、手当てを貰ったが、製品の欠陥で発生した返品も販売員の責任なのか」と話した。

 移動通信会社は、製品の返品で回線契約が解除される為、支払われた手当ては返還する事が原則としている。そんな中、LGUプラスは、販売員が返還する手当ての一部のみ返金を決めた事が確認された。

 新村(シンチョン)一帯のLGUプラスの直営店関係者は、「販売員の士気低下を考慮し、Galaxy Note 7の返品についても、手当ての一部のみの返還を決めた。従業員も、会社の配慮で士気が高揚し、積極的に取り組んでいる」と話した。

 同日声明を発表したKMDAも、サムスン電子の手当て還収計画への不満を強く提起した。KMDAは、「流通店は約50万台のGalaxy Note 7を販売したが、購入者が返品すれば、数百億ウォンの手当てが還収される。サムスン電子は、流通店の販売奨励金を保存する必要がある」と主張している。

『信じられるのはAppleだけ』
 ・・・iPhone 7の発売を待つ流通街の人々


 今年下半期、スマートフォン市場を主導すると期待されて来たGalaxy Note 7の販売中止で、移動通信流通街の雰囲気も、冷え込んでいる。流通店の関係者は、店舗を訪れた顧客に推薦するプレミアムスマートフォンは多く無いと伝えた。

 弘益(ホンイク)大一帯の某流通店関係者は、「Galaxy Note 7の販売中止で、『LG V20』以外にプレミアムスマートフォンは無い状態。店舗を訪れた人の中には、購入を決められず、iPhone 7の発売日を尋ねて帰るケースが多い」と話した。

 スマートフォンを購入する為、流通店を訪れたソン某氏は、「Galaxy S8の来年上半期の発売が予想される状況で、あえて旧モデルのGalaxy S7を買う気にはならない。21日、iPhone 7が正式に発売されれば、その時購入を決める」と話した。

 通信業界関係者は、「販売員の立場では、1台でも多く売れば給与が上がる。Galaxy Note 7が無くなって、金儲け出来ない状況。iPhone 7が、来週発売されれば、流通店も一息付ける」と話した。

 現在、サムスン電子と移動通信3社は、Galaxy Note 7ユザーの交換・返品業務を行っている。12月31日まで行われる。交換、又は返品を希望するユーザーは、購入先で手続き出来る。オープンマーケットなど、無約定端末の購入者は、回線を契約した通信社で契約を解約後、購入先で返品手続き出来る。
http://www.appbank.net/2013/02/10/iphone-news/539604.php

な~んだ。サムスン愛で、返品しないのかと思ったら違うのね?
販売店と販売員の事情で、iPhoneの発売まで返品を引き延ばしてるだけでしょ?

Galaxy Note 7の手当を、Phone 7の手当で相殺出来れば、販売員は借金せずに済むし、店は現金を返す必要も無い。
まさに一石二鳥!!
iPhone 7の大ヒットは、約束されたも同然。
韓国メディアの嘆き節が聞こえる気がする。(笑)

【『1分で2万台』iPhone 7予約販売、完売続出】
2016.10.14 18:10 朝鮮日報朝鮮語版

 iPhone 7は、予約販売初日の14日、早期完売記録を作った。

 移動通信3社は、Galaxy Note 7の販売中止で悪化する市場の雰囲気を生かす為、iPhone 7の公示支援金(補助金)を早期に発表し、大々的な攻勢に乗り出している。

 移動通信3社が、1次予約販売を開始した同日午前、KTは5万台、LGUプラスは2万台を完売し、SKテレコムは予約販売量を明かしていないが、3社で10万台を越えたと推定される。

 SKテレコムは、iPhone 7の予約販売を3回で分けた。午前9時~の1次予約は20分で、9時30分~の2次予約は1時間で完売し、3次予約は、午前11時~20日まで、数量を制限しない方針である。

 KTとLGUプラスは、午前9時の予約開始から1分で、それぞれ2万台を越えた。

 KTは、iPhone 7とiPhone 7Plusの予約開始~15分で、優先予約者5万人を達成し受付を終了し、KTは20日まで一般予約を受け付ける。

 LGUプラスは、数量を制限せず、20日まで予約を受け付ける。LGUプラスが移動通信会社で最初に行ったiPhone 7カカオトークの予約イベントは、1分で7,777人が集まり注目された。

 21日、公式に発売されるiPhone 7の出庫価格は869,000ウォン(32GB)、999,900ウォン(128GB)、1,130,800ウォン(256GB)に決まった。

 iPhone 7Plusモデルの出庫価格は、1,021,900ウォン(32GB)、1,152,800ウォン(128GB)、1,283,700ウォン(256GB)である。

 移動通信3社の発表によると、iPhone 7の128GBは、5万ウォン台の料金になるようSKテレコムは61,000ウォン、KT は58,000ウォン、LGユプラスは60,000ウォンの公示支援金を策定した。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/10/14/2016101402284.html

愛国心やサムスン愛だけでは生きて行けず、背に腹は代えられないって事で、予想通りiPhone 7は韓国で近年稀に見る大ヒットになりそうです。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック