かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【被害者面すんな!!】

【サムスン・現代に全てを賭け・・・グラグラの韓国経済】
サムスン・現代グラグラすると、経済全体が傾く・・・少数の財閥企業に偏る構造、改革至急
2016.10.13 05:39 CBSノーカットニュース

 韓国経済は、真っ黒な暗雲の中に突入している。瞬間的に増加した輸出は、再び減少し、製造業の生産も減少している。その上、支えの内需も、生産不振の影響で不安な様子を示している。

 8月、前年同期比2.6%増で、19ヶ月ぶりに増加傾向を示した輸出は、9月に入り5.9%減少した。先月末まで続いた現代自動車のストライキが最も大きく影響した。政府は8月の現代自動車のストライキで、約66,000台の生産に影響したと推算している。

 今月に入り、ストライキはある程度落ち着いたが、今度はリコールが悪材料として登場した。現代自動車のシータ2エンジンを装着したソナタのアメリカのリコールと国内の議論、そしてサムスンGalaxy Note 7のリコールが悪材料として登場している。

 関税庁の今月1日~10日までの集計結果によると、輸出は前年同期比18.2%減少している。内、乗用車の輸出は、昨年同期比51.9%減少し、携帯電話を含む無線通信機器は31.2%減少している。

 個別消費税の引下げ効果が終わり、乗用車の国内需要が急減し、消費振興の助けになると予想されたGalaxy Note 7の発売は、むしろ悪材料に転じている。更に、経済を支えていた内需も揺れている。

◇ サムスン電子、現代自動車の危機=韓国経済の危機

 問題は、この不安が短期間に終わらない点である。韓国経済が揺れる原因は、我が国の経済のツートップであるサムスン電子と現代自動車の危機に始まっているからである。

 サムスン電子と現代自動車が、我が国の経済に占める割合は莫大である。2社の売上額は、我が国の国内総生産(GDP)の20%(1/5)に達する。

 これを反映するかのように、サムスン電子の時価総額は12日現在216兆ウォンで、時価総額全体の20%を前後する。KOSPI5位に低下した現代自動車の時価総額も30兆ウォンに達する。実際、他の企業の株価が、どれほど上昇しても、サムスン電子・現代自動車の株価が下落すれば、KOSPIは下落する。

 サムスン電子や現代・起亜自動車、個々の企業の規模も途方も無いが、これらの系列会社、そして多数の中堅、中小企業が、これらと下請け関係にある。過度な垂直系列化、専属契約構造で、相当数の企業が、サムスンと現代自動車に依存している。

 最終的に、サムスンと現代に象徴される財閥企業が揺れれば、我が国の経済全体が危機に陥るのは時間の問題である。企業の支配構造専門家ソウル大行政大学院パク・サンイン教授は、これを『サムスン、現代に全てを賭ける経済構造』と表現する。

 サムスン電子や現代自動車など、巨大化した企業が、危機を完全に脱する可能性は低い。企業が官僚化、巨大化し、革新能力は低下し続けているからである。

 サムスン電子はライバル会社のAppleより先にGalaxy Note 7を発売しようと急いだ結果、危機を迎えた。全社的に押し付ける過度な速度戦に、誰1人『ノー(No)』と言える者がいなかったからである。

 現代自動車も、下請けの部品製造会社に低単価を要求し、協力会社に技術開発余力を与えなかった。原価削減による差益で収益を得ている状況で、技術競争に遅れ、最終的に、一部部品で致命的な欠陥が発生する状況を迎えている。

◇ 大企業に全てを賭ける経済の副作用は瞬く間に..

 財閥企業中心の経済の副作用は、瞬く間に訪れる可能性が高い。フィンランド経済を支えていた代表企業ノキアは、危機が迫って僅か2年でマイクロソフトに売却された。

 丈夫な社会的安全網と創業熱気で、経済が徐々に回復しているとは言うが、フィンランドは変らずマイナス成長が続き、『ヨーロッパの患者』状態を脱していない。過度に大企業に偏った結果、今後10年間、経済が同じ場所に留まると言う予想が登場している。

 合理的な思考で武装したフィンランドのノキアでさえ、瞬く間に崩れる現実を、私達は目撃している。社会的安全網が相対的に不備で、創業熱気や企業家精神が不足する我が国で、サムスンと現代が揺れれば、我が国の経済はフィンランド以上に厳しい悲劇を迎えるしかないのが現実である。

 サムスン、現代によって発生した危機の管理に集中し、同時にこれら財閥企業に過度に偏重した経済構造を改編すべき理由である。パクサンイン教授は、「財閥企業に偏重した経済構造を至急改善する必要がある。その為には、何より中堅・中小企業が大企業に従属しない環境を作る必要がある」と強調した。

 過度に肥大した財閥企業は、分社などの方法で組織をスリム化し、支配構造を更に合理的に改善する必要がある。同時に、中小企業からの技術奪取については、最高水準の懲罰的制裁を加え、自由な創業、企業家精神を高め、国全体が財閥企業で首を吊る事が無いよう構造自体を変える作業も至急である。

 最終的に、韓国の製造業の革新は、財閥企業の構造改革から始める必要があると指摘されている。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20161013053903832


【上位4%の企業が売上の70%を独占する韓国】
奇形構造の韓国経済、深刻な偏重現象・・・『韓国2万企業研究所』の調査結果で判明
2016.10.13 13:40 時事ジャーナル

 サムスン電子の韓国経済への影響力は小さくない。10月10日、サムスン電子の株価は168万ウォンを記録し、時価総額は227兆6,192億ウォンで、KOSPIの約16%を維持している。サムスン電子の株価次第で、KOSPI指数が騰落を繰り返す『同調現象』も続いている。更に、サムスン電子は輸出額の25%、海運物流量の40%前後を占めている。『サムスン電子が咳をすれば、韓国経済が疲弊する』と、証券市場で言われているのもその為である。

 『韓国2万企業研究所』が10月11日に発表した『国内1万社の売上現状分析報告書』でも、その現象が良く分かる。この研究所が、金融監督院に監査報告書を提出する売上上位1万社(金融業除外)の昨年の売上を分析した結果、サムスン電子の売上は135兆ウォン(7.1%)で1位である。

20161013134003619qfba.png

 単純に売上だけで見れば、サムスン電子が崩れても、韓国経済が沈没する程では無い。しかし、実物経済への『衝撃波』は小さく無いと予想されている。サムスン電子1社と、1万社の内、下位6,830社の売上総額が同程度だからである。サムスン電子が消えれる事は、1万社の約70%を失う事と同じである。サムスン電子の売上が10%減少する事は、売上120億ウォン以下の中小企業が2,400社なくなるのと同じで、至急対策準備が必要と研究所は説明する。

 範囲を財界全体に拡大しても同じである。上位4%の企業が、売上の70%を独占する逆三角構造である。研究所によると、1万社の中で最も多い売上区間は100~500億ウォン台で、全体の48%(4,802社)がこの区間に集中し、次に100億ウォン未満が19.7%(1,969社)、500~1000億ウォン14.7%(1,467ヶ所)、1,000~5,000億ウォンが13.5%(1,345社)の順である。売上5,000億ウォン未満の中堅企業と中小企業が全体の90%以上を占めている。5,000億ウォン~1兆ウォンの大企業は2.0%(198社)、売上1兆ウォン以上のスーパー企業は2.2%(219社)に過ぎなかった。

20161013134003848qqox.png

 実際の売上は、企業数と正反対である。1兆クラブメンバー企業の総売上が1,268兆6,292億ウォンで66.4%を占め、売上5,000億~1兆ウォンの大企業の売上が134兆2,587億ウォン(7%)である。4.2%に過ぎない417社が、売上全体の73.4%を独占している事を意味する。最も企業数が多い100億~500億ウォン企業の売上は121兆9,395億ウォン(6.4%)に過ぎず、次に企業数が多い100億ウォン未満企業の売上は8兆3,600億ウォンで、影響力は0.4%に過ぎなかった。

 オ・イルラン韓国2万企業研究所所長は、韓国経済が今後も成長し続けるには、我が国の経済の体質改善が急がれると分析する。彼は、「数字上は大企業が少なく、中小企業数が多い典型的な三角構造だが、実際の売上は、大企業が相当部分を独占する逆三角形構造である。国家経済が長期的に丈夫になるには、売上500億ウォン以上5,000億ウォン未満の中間企業の層が厚い菱形・壷型に近い産業構造に再編する必要がある」と話した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20161013070104583

前にも紹介したと思うけど、もう1度リンクしておく。
韓国の状況が良くわかる。

さらば韓国。愚かな隣国に感謝を捧ぐ

【保護貿易に妨げられ、中国特需消え・・・10月の輸出18%急減】
[崖っぷちに集まる韓国輸出・・・アメリカ23%、EU 27%、中国18%減]
-貿易障壁に泣く対米輸出、POSCOに57%のアンチダンピング関税
・・・年8,000億の鉄鋼製品の輸出放棄
-対中輸出ダメージ、精油製品・半導体など自国生産
・・・輸出市場で無く、ライバルに変身-輸出戦略大転換必要
化粧品・ゲームなど、新市場開拓・・・原価削減『4次産業革命』に乗り出す必要
2016.10.14 03:11 朝鮮Biz

 8月、POSCOの熱延鋼板の対米輸出が中止された。アメリカ商務部が、POSCOの熱延鋼板に57%のアンチダンピング関税を課したからである。事実上の輸出禁止を意味する。今年始め、アメリカはPOSCOの冷延鋼鈑と耐腐食性鉄鋼製品にもアンチダンピング関税を課している。鉄鋼協会関係者は、「POSCOは年間7億ドル(約8,000億ウォン)に達する対米輸出物量を諦める他無い。アメリカの保護主義で、国内の鉄鋼会社が深刻なダメージを受けると言う懸念が現実化し始めている」と話した。韓国産石油化学製品へのEU、インドネシアの輸入規制も相次いでいる。

 蔚山(ウルサン)石油化学団地の韓火(ハンファ)総合化学の工場は、『サバイバル(Survival) 100』と書かれた垂れ幕を掲げている。生存の為100週間、骨身を削って原価削減しようと言う意味である。合成繊維の原料である高純度テレフタル酸(PTA)を製造するこの工場は、昨年10月年間40万tの生産ライン1本の稼動を停止した。中国の石油化学会社が、輸入を中止したからである。中国の自国企業が、工場を新設し、PTAを大量に生産し、中国国内の需要を充足するだけで無く、輸出を本格化している。一時対中輸出で利益を得た韓国企業は、中国企業と世界市場で競争し、生存を懸念する境遇になっている。

 韓国の輸出が、崖っぷちに追い込まれている。 今月に入り10日までの輸出は、昨年同期間比18.2%急減し、IMF通貨危機の時以上に長い、19ヶ月連続マイナスを記録し、8月やっとプラスに転じたが、先月5再び5.9%減少し、今月も急落傾向を示している。特に、アメリカ(-23%)、EU(-27%)など、先進国は勿論、中国(-18%)、インド(-30%)、ロシア(-21%)など、新興国でも大幅に減少している。

 アメリカの通商圧力と中国特需の失踪で、我が国の輸出はいずれの市場でも深刻なダメージを受け始めている。更に最近、我が国の輸出企業のツートップ サムスン電子と現代自動車が、様々な悪材料に苦しみ、輸出が急減している。

◇ 全方位的保護貿易主義、ダメージ現実化

 足の甲に落ちた火は韓国産製品への各国の輸入規制である。アメリカと同じように、インドも韓国産熱延鋼板のアンチダンピング調査を始め、8月の対インド輸出は前月比40%減少している。ターゲットは鉄鋼だけでは無い。LG化学・愛慶油絵・ハンファケミカルは、アメリカに輸出する可塑剤(プラスチックの製造に主に使用される化学物質)のアンチダンピング関税を支払う危機に陥っている。アメリカ商務部が来年2月、アンチダンピング関税を最終判定すれば、韓国企業3社は、24~48%の関税を追加で支払う事になる。業界関係者は、「韓国産の可塑剤は、アメリカの輸入市場で占有率56%で1位を走っているが、アンチダンピング判定されれば、価格競争力を失う事になる」と話した。

 韓国産製品の規制が、相対的に少なかったEUも8月、韓国産の高純度テレフタル酸(PTA)のアンチダンピング調査に着手し、今年に入り9月までのアンチダンピング調査、セーフガードなど輸入規制関連の新規提訴は34件で、前年同期間比30%増加している。特に、新興国の提訴の割合が76%に上昇している。世界の景気鈍化で困難に陥る新興国が、自国の産業を保護する為の措置である。

◇ 『中国特需』消えライバルに

 韓国輸出の牽引役だった対中輸出は、15ヶ月連続マイナスを記録している。対中輸出減少の理由の1つは、中国が半導体・ディスプレイなどの部品を輸入後、完成品に組み立て輸出する戦略を、自国生産に変えたからである。

 我が国の精油業界も、『中国リスク』に直面している。設備を着実に伸ばした中国は昨年、精油製品の純輸出国に転じた。その為、我が国の精油会社の対中輸出は減少し、海外市場の開拓で中国と競う2重苦を経験している。中国の代替え市場として開拓したオーストラリアでさえ、我が国の精油会社の輸出は、昨年の1日16万バレル→今年に入り13万バレルに減少している。

◇ 『化粧品・ゲームなど多角化、製造業の4次産業革命で突破する必要』

 専門家は、韓国が直面する『輸出の崖』を突破するには、品目と市場の多角化を要求する。キム・ククス貿易協会国際貿易研究院長は、「新市場の開拓の為には、韓流の恩恵を得る事が出来る化粧品・ゲームを前面に、東南アジアやインドを集中的に開拓しなければならない」と話した。更に、限界に直面する製造業の競争力の回復の為、『4次産業革命』を強調する。ホ・ユン西江(ソガン)大国際大学院長は、「『日本より安く、中国よりマシ(いい)』だった我が国の輸出競争力が、『日本に遅れ、中国より高い』と評価されている。既存の製造業に、事物インターネット(IOT)技術を組み合わせた4次産業革命こそ、『原価削減の最大化モデル'』として、『韓国生産、価格は中国レベル』と言う競争力を作る事が出来る武器」と話した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20161014031103212

中国の策略にまんまと嵌り、『鴨が葱を背負って行った』結果、韓国から盗めるものが無くなり、用済みになっただけの事。
全て想定内だから、別にどうと言う事も・・・。(笑)

汚い手を使って外資を追い込む、卑劣な韓国の保護貿易主義の方が遥かに悪質。
因縁としか思えない理由でVWを撤退に追い込み、報復されないと思う方がおかしい。
被害者面すんな!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック