かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【兄弟福祉園事件再び】

【2年間に129人死亡・・・『人間飼育場』'大邱(テグ)希望園】
2016.10.09 12:19 CBSノーカットニュース

『それが知りたい』で伝えられた惨状・・・怒った視聴者、対策準備要求

 『優秀な者が大衆の神話となり、巨大な事業になる時代、障碍者を隠すべきものになった。それは支配階層の幸福で平温な(社会)システムを危機に陥れるからである。その為、障碍者を隔離する方がいいと考える。しかし、それは、病気や障害に目を閉ざす者の錯覚である。『-フランチェスコ法王の6月12日の病人と障害者の為の慈悲の特別会ミサより』

 8日放送のSBS『それが知りたい』で、天主教大邱(テグ)大教区が運営する社会福祉施設希望園の残酷な実態が分かった。 これに接した視聴者は怒りを示し、対策準備を要求している。

 1月、大邱市(テグシ)の主要機関に、希望園に関する匿名の投書が届いた。『それが知りたい』の製作スタッフが入手した投書には、各種横領、施設職員による暴行・死亡事件に関する衝撃的な内容が含まれていた。

 「人間に必要な栄養素を考えたものでも、意味があるものでも無いものが出てくる。それは何を意味するのか?ドックブードがだされる」-元希望園ボランティアメンバー

 「(副院長の自宅で)月4万ウォン貰って皿洗いや清掃など、何でもさせられた。(副院長の娘が)ブラジャーとパンツだけを身に着け、入浴させろと言い」-副院長の自宅の家政婦故ソ・アンナ(仮名・希望園生)の知人

 希望園では最近の2年8ヶ月間、収容人数の10%に達する129人の死亡者が発生し、今でも様々な人権蹂躪が強行されている事が確認された。 意外な事に希望院の運営主体は天主教大邱(テグ)大教区だった。

 これまで社会的弱者の声を代弁して来た天主教の姿とは、相反する大邱(テグ)大教区の態度である。これについて、イム・ソンム元天主教大邱(テグ)大教区定義平和委員会事務局長は、「これまでの大邱(テグ)大教区の歴史的歩みが原因」と伝えた。

 「大邱(テグ)大教区の歴史で、最大の恥は、親日の先頭に立った事です。次に、12・12事件、光州(クァンジュ)(民主化運動)事件後、国保委(国家保衛非常対策委員会)を組織した事です。(国保委は)全斗煥(チョン・ドゥファン)を大統領にする為の機構で、そこに(大邱(テグ))教区の司祭2人が参加しました。他の(天主教)教区は、誰1人参加せず、大邱(テグ)教区だけが参加した。市立希望園も、その時運営権を手に入れた。受託権を貰ったのです。独裁権力を保護し、利益を得ていた事が、我が大邱(テグ)教区の恥の1つです」

『天主教は社会的弱者が地域社会で人間らしく生きて行けるよう率先すべき』

 実際、国が大邱(テグ)天主教区に希望園の運営権を与えたのは1980年で、全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領が就任直前に国保委を組織し、大邱(テグ)大教区の神父2人が参加した時期と重なる。

 最終的に大邱(テグ)大教区は、独裁権力の陰に隠れ、大規模福祉施設を運営し、天主教の名の下に誰にも牽制されなかった。
 同日の放送で、元神父は、希望園問題を『人権問題』と言い切った。

 「その人を地域社会に入れないと決めるのは誰か?我々天主教会は、予言的役割を果たす必要がある。つまり、障害者だけで無く、社会弱者が地域社会の中で、人間らしく生活出来るよう、我々が率先すべきです」

 放送に接した視聴者も、『それが知りたい』の視聴者掲示板に、数十件の意見を投稿し、対策準備を要求している。

視聴者ID『y*****』
 「2016年になっても、大カトリック宗教関連福祉施設に独裁の残滓が居座り続ける大韓民国。全員反省しよう。これが我が国の現実で、人権の現実」

『k****』
 「内外から『正義感で知らせてくれた方々、ありがとうございます。(中略)理事会は、卑劣な奴らを追い出すべき。本当に正しい者が正しく奉仕出来ると言う事だ。大邱(テグ)で生活し、信仰する宗教は違っても、彼らを尊敬する事もあった。しかし、今でも隠そうとしている彼らに、正しい道を探す事が出来るのか考えてみる。痛みに震え去った彼らを、そして無責任に信じた私達。愛、信頼、人間らしさ、希望と言う単語が行動に移される事を」

 14日、大邱(テグ)希望園の国政監査が行われる。これについて視聴者『c****』は、「10月14日の国政監査をちゃんと受け、大邱(テグ)教区は、カトリック次元で根を抜くべき。天主教だけには、そのような不正は無いと自信を持って来たが、とても恥ずかしく、怒りを覚える」としている。
http://www.nocutnews.co.kr/news/4665886

階級社会の韓国で、障害者は人間では無い。
国は経費がかかる厄介者として扱い、口減らしの為に養子縁組と言う名で積極的に海外に売っている。

天主教=韓国カトリック=ウリスト教で、ローマ法王が『魂から生まれ変わる必要がある』と指摘するほど腐りきっている。

政治家や財閥など、権力層はもれなく宗教団体と繋がっている。
よって、有耶無耶のまま、メディアも追及しなくなって終わります。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック