かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【欠陥?】

【運転中に止まるエンジン・・・GDIエンジン欠陥疑惑】
2016.10.07 20:33 SBS

<アナウンサー>

1_20161008083554389.jpg

 ご覧の車は、『GDIエンジン』搭載車です。GDIエンジンは、シリンダーの中に燃料を直接噴射します。燃費と出力は優れていますが、熱が沢山出ます。二列の為、一部のGDIエンジンでシリンダーが傷付き、激しければエンジンが止まる事例が現れました。

 ハン・セヒョン記者の単独報道です。

<記者>

 パク某氏は6ヶ月前に購入した1.6 GDIエンジン搭載車を運転中止、突然エンジンが止まり、事故を起こすところでした。

[パク・某さん/1.6 GDIエンジン搭載車の運転手:
 「前にダンプカーが、後に鉄筋を積んだ車がいて、エンジンが止まると何も出来ず、ブレーキも効かず・・・」

 メーカーの直営サービスステーションを訪れましたが、正確な原因は分からないと言われました。

[自動車メーカーの直営サービスステーションスタッフ:

 「お客様の車のエンジンが止まった時どうだったのか?原因が分からなければ解決策が見付からず、今点検している状態です」

 専門家と共に内視鏡でエンジンをチェックしました。

[チャン・ジェウン/自動車整備技能長:

 「見えるでしょう? 3本。これが傷です。深い溝が1、2、3本」

 エンジンを外して調査すると、シリンダーの壁面に長く鮮明な傷が見付かりました。

[パク・ビョンイル/自動車の名将:

 「熱膨張で変形するのです。捩れてココが擦り減ります。擦り減るとピストンがトントンとぶつかる音がし始め、次にエンジンが揺れるんです」

 実際、このサービスステーションが1.6 GDIエンジン車8車種56台を検査した結果、全ての車に同じ欠陥が現れました。

 2010年以降に販売された1.6 GDIエンジン搭載車は、約933,000台に達します。

[キム・ピルス/大林(テリム)大自動車学部:

 「シリンダー内が傷付くと車が震えたり、振動や騒音が大きくなる可能性があり、場合によってはエンジンが止まり、様々な問題が発生する可能性があります」

 メーカーは欠陥を認知し、エンジンの性能を改善し続けて来たと明かしました。

 更に、シリンダーが損傷すれば騒音が発生し、オイルが漏れる可能性もあるとし、異常が疑われる車は精密点検し、消費者の不満を最小化すると付け加えました。
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003824736&plink=STAND&cooper=NAVER

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック