かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【産業銀行、国庫の外貨を大宇造船に融資】

【産業銀行、大宇造船に国の金5,000億『怪しい融資』】
2016.10.04 21:37 KBS

<アナウンサーコメント>

 産業銀行は2014年、大宇造船海洋の不良の穴埋めに、政府が保有する外貨資金を引き出し使い始めました。

 その規模5,000億ウォン以上。

 どのように政府の金を『不良企業の延命の為に引き出し使用したのか?』

 ウ・ハンウル記者の取材です。

<レポート>

 2014年9月、産業銀行は子会社の大宇造船に3億ドルの外貨を融資しました。

 外国為替平衡基金の金を引き出しましたが、この金は為替市場が不安な時、緊急投入する資金です。

<録音>
 パク・ヨンジン(国会政務委員会委員/9月8日構造調整聴聞会):
 「外貨融資に関連する指針は、他にありますか?」

<録音>
 ユ・イルホ(経済副総理):
 「何に使うのか?用途制限はあります」

 産業銀行が、政府の外貨融資を代理する輸出入銀行に提出した書類には、船舶の機資材の輸入に資金を使用すると明記されています。

 しかし、直前に作成された産業銀行の内部文書を見ると、機資材の輸入には全く触れておらず、不足した運営資金に充当するとなっています。

 しかし、産業銀行は、機資材の輸入に使用したと主張します。

<録音>
 産業銀行関係者(音声変調):
 「融資条件に外国為替平衡基金と表示されているので、それ以外の用途に
 使用する事は出来ません」

 このように説明しますが、産業銀行は子会社の大宇造船の経営状態が悪化すると、国の蔵の金を、まるで小遣いでも引き出すかのように引き出して使ったとの疑惑は変わりません。

 輸出入銀行も、あまりに簡単に融資書類にゴム印を押しているとの批判を免れなくなりました。

<インタビュー>
 パク・ヨンジン(国会政務委員):
 「血税と変わらない大規模な政策資金が不良企業への無原則な支援に
 使用された点、当局は徹底調査すべきです」

 大宇造船が2度、外貨融資の形で受け取った公的資金の規模は5,700億ウォンに達します。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20161004213741533

産業銀行と輸出入銀行が組めば、国庫の外貨を、いつでも自由に、好きなだけ引き出せる?
そんなはずないよね?政府が知らないはずは無い。

大統領、大統領府、青別館会議のいずれか、又は複数の指示で融資が実行された。
そう考えた法がスッキリする。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック