かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【スッキリ!!】

【安倍、相変わらず責任外面
『慰安婦への謝罪の手紙、毛頭考えていない』】

謝罪の手紙拒否・・・『昨年12月の合意内容に無い』
2016.10.03 14:03 聯合ニュース

 安倍晋三総理は3日、慰安婦被害者に謝罪手紙を送る問題について、「我々は毛頭考えていない」と話した。

 同日、衆議院予算委員会で、昨年12月の韓日慰安婦合意に追加し、日本が被害者に謝罪の手紙を送る可能性はあるのか?と尋ねた民進党小川淳也議員の質問に、こう答えたと共同通信が伝えた。

 安倍総理は、「(昨年12月の韓日)合意の内容を、両国が誠実に履行して行く事が要求される。(手紙は合意)内容の外である」と主張した。

 このような発言は、日本の市民団体など国内外の一角が要求する被害者への謝罪の手紙を完全に拒否するものである。

 昨年8月14日戦後70年談話で、「我が国は先の戦争の行動について、繰り返し痛切な反省と謝罪の心を示して来た」と、過去形の謝罪」に留まり、自身は謝罪しない事の延長線と把握される。

 8月15日の終戦記念日の犠牲者追悼式でも、「戦争の惨禍を決して繰り返さない。歴史に謙虚に向き合い、世界の平和と繁栄に貢献する」と話したが、日本の加害責任には言及しなかった。

 2012年末の就任後に行われた3度の終戦記念日に続き、4年加害責任を冷遇したのだ。

 岸田文雄外務大臣も同日の予算委員会で、「日韓外相による共同発表の内容に尽きる。追加の合意がなされているとは承知していない」と話した。

 これに先立ち先月30日にも、韓国政府が慰安婦への日本政府の『追加的な感性的措置』を期待すると発表した事について、「合意した事は無い。韓日合意は昨年12月に発表された内容以上でも以下でも無い」と強調していた。

 この発言は、チョ・ジュンヒョク外交部スポークスマンが先月29日、日本国内の民間団体が、安倍総理名義の謝罪の手紙を慰安婦被害者に送る事を要求した事について、「日本が慰安婦被害者の心の傷を癒す追加的な感性的な措置を取る事を期待している」と発言した事に言及したものである。
http://media.daum.net/issue/350/newsview?issueId=350&newsid=20161003140333863


【慰安婦問題】
“ゴールポスト”を動かす韓国に日本政府が強い不快感
安倍晋三首相は“おわび手紙”を「毛頭考えていない」と完全否定

2016.10.3 19:03 産経ニュース

 安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、韓国の元慰安婦支援財団が首相による謝罪の手紙を求めていることに関して「われわれは毛頭考えていない」と応じない考えを表明した。日韓合意では、慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的に解決」と確認されているにもかかわらず、ここにきて韓国側が合意に含まれない「追加的な措置」に言及。日本政府は、韓国側が解決の“ゴールポスト”を再び動かそうとしていることに強い不快感を示している。

 首相は3日の予算委で「合意した内容を両国が誠実に実行していくことが求められている。(手紙は)内容の外だ」と説明。岸田文雄外相も「日韓外相による共同発表の内容に尽きる。追加の合意がなされているとは承知していない」と韓国の要求が不当だとの認識を強くにじませた。

 「追加的な措置」は、韓国外務省報道官が9月29日、元慰安婦支援財団に同調するように日本側に要求した。ただ、日本政府関係者が「韓国政府が『国民の中におわびの手紙の期待がある』と言うならば、それは事実だ。だが、韓国政府がそれを求めるとなると、話が違う」と指摘するように、韓国側の新たな要求は日韓合意の趣旨に反する。

 外務省幹部は、日本政府がすでに日韓合意に沿って元慰安婦支援財団に10億円を拠出したことを踏まえ、「日本はすでに合意を履行した。あとは韓国政府が努力するだけだ」と強調。日本政府内には、韓国が日韓合意に含まれるソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しないばかりか、合意にはない要求をしてきたことにいらだちが強まりつつある。政府高官は3日、記者団に対し「ゴールポストを動かすようなことをするわけがない」と断言した。
http://www.sankei.com/politics/news/161003/plt1610030029-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/161003/plt1610030029-n2.html


【安倍『慰安婦への謝罪の手紙、毛頭考えていない】
2016.10.03 23:09 ハンギョレ

韓国政府の要請についての見解発表
外相も『合意補完論』一蹴


 安倍晋三総理は、韓国政府が要求した日本軍『慰安婦』被害ハルモニへの謝罪の手紙など『追加的感性的な措置』について、『毛頭考えていない』とし、受け入れる意向の無い事を明確にした。

 安倍総理は3日、衆議院予算委員会で、「韓国政府から安倍総理の謝罪手紙を要求する声があるようだ。これについて、どう考えるのか」と言う小川 淳也民進党議員の質問に、「(昨年末12・28)合意内容を両国が誠実に履行する事が要求されている。小川議員の指摘は、合意の外にある」と答えた。岸田文雄外相も、「日韓合意については、昨年の日韓外相の共同発表内容に尽きる。追加の合意がなされているとは承知していない」と回答した。

 日本社会でも、韓国政府が先月29日に要請した『慰安婦被害者の心の傷を癒す追加的な感性的措置』には、否定的な意見が多数を占めている。更に、外務省幹部は、<読売新聞>のインタビューに、「一旦妥結した内容に、後から『ゴールポスト』を動かそうとする韓国政府の悪いクセがまた出て来た」との反応を示した。

 これにより『安倍総理の謝罪手紙、日本大使のハルモニ訪問』など、追加措置を通じ12・28合意への国内の支持を拡大して行くと言う『合意補完論』は、事実上失敗に終わり、日本政府が出資した10億円で合意を履行すべき韓国政府の負担は、更に大きくなると見られている。

 安倍総理の発言について、韓国外交部は同日夕方までに公式反応や非公式の論評を発表していない。これに先立ち、チョ・ジュンヒョク韓国外交部スポークスマンは9月29日、内外信ブリーフィングで、「政府は日本が慰安婦被害者の方々の心の傷を癒す追加的な感性的措置を取る事を期待している」と発表していた。
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/763874.html?_ns=c1

民進党は、どこの国の政党や?
不可逆的合意の不可逆の意味を知らんのか?
不可逆=その状態に変化したら、もうもとの状態に戻らない事。

これまで、国会で野党や公明党、自民党内の親韓派が、『韓国に配慮するのは当然』のように言い、外務省幹部は昇進しか眼中に無く、国際摩擦を避け、金を払い続けて来た。

もう、そんな配慮はいらん。
効果が無いどころか、更に悪化する。
朝鮮人は、怒鳴り付けて黙らせんとあかんのや!!

韓国国内で、どんだけ揉めようが日本には関係ない。
10億円受取ったやろ?
その時点で終わったんや。

『毛頭考えていない』、しかも国会で・・・安倍総理Good Job!!
スッキリした~。(笑)

少し経つと、『日本の韓国への対応が変わった』、『スワップ断られるかも?』とか言い出すに決まってる。
慰安婦像を撤去するまで、韓国の要求は全て拒否すべき。

アドバンテージは日本にある。
ここで譲ったらあかんのや。

【韓日合意履行努力に冷水・・・政府、安倍の手紙拒否に『困惑』】
2016.10.04 11:21 聯合ニュース

国内世論更に悪化・・・日本に強く要求する事も困難

 安倍晋三総理が、軍隊慰安婦被害者への謝罪の手紙の発送を断固拒否し、韓国政府は困惑の表情を隠せない。

 外交部関係者は4日、「安倍総理の発言について、どのような立場を発表するのか議論している。立場の程度はまだ決まっていない」と話した。

 安倍総理は3日国会で、昨年12月の韓日合意に追加し、日本が慰安婦被害者に謝罪の手紙を送る可能性はあるのか?と尋ねた民進党小川淳也議員に、「毛頭考えていない」と答えた。

 この発言は、謝罪の手紙は韓日合意に含まれておらず、慰安婦支援財団への10億円(約108億ウォン)の送金で、日本の合意履行は終結し、問題は『最終的・不可逆的に解決された』との認識に従ったものと見られる。

 実際、総理の謝罪の手紙は昨年12月28日の韓日外交長官の合意に含まれない内容である。しかし、岸田文雄外相が、代読した安倍総理の謝罪を、手紙にする事を安倍総理が荒々しい表現で拒否した事は、謝罪の真正性議論を呼び起こす可能性がある。

 これに先立ち安倍総理は、韓日合意に明記された謝罪の文面自身が読み上げる事を何度も拒否している。

 政府は、慰安婦被害者の一部と相当数の国民が韓日合意に強く反対する状況で、被害者の傷を癒し、名誉回復事業の進行に難航が予想されると、合意に無い日本政府の追加的な『感性措置』を希望した。

 慰安婦支援財団の本格的な事業進行に合わせ、安倍総理の謝罪を被害者を含む、韓国国民が真正性のあるものと受け入れるよう、日本の誠意を期待したのである。

 チョ・ジュンヒョク外交部スポークスマンは先月29日、「日本が被害者の方々の心の傷を癒す追加的な感性的な措置を取る事を期待している」と発表した。

 しかし、安倍総理が要求を断固拒否し、政府は厳しい立場に置かれた。

 安倍の発言をキカッケに、韓日合意への国内世論が更に悪化すると予想され、被害者が合意を受け入れるよう、説得する事は困難になる。

 更に、北朝鮮の核脅威に対抗する韓米日安保共助強化の為、韓日関係を改善する方向を設定した政府としては、韓日合意に無い事を日本に強く要求する事は困難なのが実情である。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2016/10/04/0503000000AKR20161004089500014.HTML?template=2087

時間の経過と共に、メディアの論調が変化し、韓国政府の嘘がバレ、韓国政府が泣きついてくる。
その時、怒鳴り付けて拒否するのが正解や。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック