かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【どの口が?!】

【日本歴史研究会『慰安婦資料の世界遺産登録を防げ』】
2016.10.01 16:04 ヘラルド経済

 高橋史朗明星大特別教授が、日本軍慰安婦資料の世界記録遺産登録阻止の為、日本の保守派を中心に構成された歴史問題研究会を発足した。産経新聞は1日、高橋教授が東京で記者会見を行い、『歴史認識問題研究会』の発足を報告したと報じた。

 高橋教授は同日、慰安婦資料の遺産登録を防ぐと強調した。『ユネスコ記録遺産登録専門家』を自任する高橋教授は8月、産経新聞のインタビューに、慰安婦被害者が性奴隷だったとの主張について、「客観的に検証されていない口述記録」と主張した。慰安婦関連資料については、「疑問だらけで、記録遺産に似つかわしく無い」と非難した。昨年、南京大虐殺の資料が客観的で無い都ユネスコに反論書簡を提出したように、慰安婦資料の客観性を否定する内容の反論書簡をユネスコに提出すると伝えられた。

 研究会は、慰安婦資料を含め、昨年世界記録遺産に登録された南京大虐殺の資料を検証する方針と伝えた。高橋教授は昨年、中国がユネスコに南京大虐殺資料の遺産登録を申請した時にも、「正しくい証拠で無い」との内容の意見書を提出した。日本の外務省は、彼の意見書を採択し、ユネスコに伝えた。高橋はその他にも、日本の戦争犯罪を否定し、侵略の歴史を美化する先頭に立ち、『新しい歴史教科書を作る会』の副会長を務めていた。第1次安倍晋三内閣当時、『親学』と言う教育改革を推進した。研究会は、西岡力東京キリスト教大教授など、保守系の人物で構成されていると伝えられた。

 高橋がユネスコに提出する慰安婦資料関連の反論書を、日本の外務省が採択すれば、韓国との外交摩擦は避けられないと見られている。日本の外務省は昨年12月の韓日慰安婦問題合意を通じ、慰安婦被害者に謝罪し、10億円の拠出金を支給した。外務省が高橋の反論書を採択すれば、旧日本軍による慰安婦の強制連行を否定する事になる。日本は昨年の合意で日本軍の介入を認めた。

 韓国、中国、日本、オランダなど8ヶ国の市民団体は、5月慰安婦被害者が性奴隷状態だったと規定し、関連資料2,744件を提出し、ユネスコに世界記録遺産登録を申請した。
http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20161001000082&nt=1&md=20161001160430_BL

昨年の12月の日韓合意で謝罪などしてないし、軍の介入=強制連行でも無い。
10億は賠償金じゃなく、ただの拠出金だし。

日韓の外交摩擦は避けられない?
韓国は、金を受け取ったにも関わらず、合意内容を履行していないんだから外交摩擦が避けられないのは当然。(笑)

で、慰安婦像が民間団体が作り、自治体が設置を許可したもので政府は関係ない。
韓国政府の↑この主張が嘘である事は、ソウル市に確認済み。(笑)

【痛快!テキサス親父】
藤岡信勝氏が慰安婦問題について国連で重要な発言をしたぜ
2016.09.30 ZakZak

 ハ~イ! みなさん。

 スイス・ジュネーブの国連欧州本部で13日から30日まで、人権理事会が開かれている。俺の大切な友人であり、日本での講演会にもゲストスピーカーとして参加してくれた藤岡信勝氏(=拓殖大学客員教授)が、テキサス親父日本事務局のシュン(=藤木俊一事務局長)らとともに乗り込み、慰安婦問題について発言をしたんだ。

 事前に、俺のところに「英語の表現をチェックしてほしい」とスピーチ原稿が送られてきた。わずか2分間で、伝えたいことを盛り込まなければならないんだが、その内容が素晴らしいので、みなさんに紹介しようと思う。大きく6つの重要なことが書かれていた。

 (1)国連は慰安婦問題で、間違った情報を得ていた。

 (2)国連が1996年に出し、「慰安婦=性奴隷」との認識を決定づけたクマラスワミ報告書は、その間違った情報をもとに作られた。

 (3)クマラスワミ報告書に大きな影響を与えたのは、吉田清治氏が書いた『私の戦争犯罪』という本だが、著者も著者の息子も後日、本に書かれていることが嘘であることを認めている。

 (4)しかし、この「慰安婦=性奴隷」という間違った認識が、国連を通して世界に広がった。

 (5)米国やその他の国々に慰安婦像や碑が建てられ、日本人や日系人の子供がイジメられたり、差別されている。安倍晋三首相に「保護してほしい」という嘆願書が出されている。

 (6)国連は、日本に再度、特別報告者を派遣して、慰安婦問題の再調査をしてほしい。

 短い文章の中に理路整然と、これだけの内容が詰まっていたことには驚いたぜ。

 国連が一度出した報告書を撤回するとは思えないが、再調査をする責任はあると思うよな。そして、この報告書が出されるときに関わっていた、日本人や韓国・朝鮮人らからも聞き取り調査をすべきだと思うぜ。

 俺が確認した米国の公文書にも、「慰安婦は高給取りで、雇用されていた」「慰安所は一般の契約業者によって運営されていた」「素行が悪い慰安婦は解雇され、人気がある慰安婦は経営者が慰留した」「朝鮮人が経営する慰安所もあった」などと書いてあった。

 何より「性奴隷」が、大金が入った自分名義の貯金通帳を持っているって、おかしいよな? 奴隷がクビになったり、慰留されたりするか?

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 日本人は、悪いと感じていなくても、その場を丸く収めるために謝ることがある。だが、日本以外の国では「謝罪=罪を認めた」ことになる。日本の常識だけで外交をすると、慰安婦問題のような結果になるということを、学習する必要があると思うぜ。また会おう!
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160930/dms1609301140003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160930/dms1609301140003-n2.htm

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック