かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【いい事なんじゃないの?】

【1位の船会社マースク、韓進(ハンジン)海運・現代商船買収狙う】
買収による占有率拡大推進・・・『太平洋路線補強の為、買収の可能性』
2016.09.27 09:31 聯合ニュース

 先週、新規船舶の建造を中止し、買収により成長すると公言した世界最大の海運会社デンマークのマースクラインが、韓国の韓進(ハンジン)海運と現代商船を買収する可能性があると、投資銀行ジェフリーズ・インターナショナルが予想した。

 ゼファーレスの運送分野のアナリスト デービッド・カスタンスは27日、ブルームバーグのインタビューに、法廷管理中の韓進(ハンジン)海運と債務調整中の現代商船のいずれにも強力なパートナーが必要で、マースクラインは買収に耐える資金余力がある唯一の船会社だと話した。

 「マースクは、市場のリーダーとして合併に参加する。又、そうしなければならない」と話した。

 更に、「マースクの買収の選択肢は極めて制限的である。大半のコンテナ船会社が、すでにアライアンスで結束している、又は一族や政府の統制下にあるから。最も可能性が高いシナリオは、マースクが現代と韓進(ハンジン)の資産を買収する事」と予想した。

 マースクラインは、新規船舶の発注でコンテナ船の超大型化を主導して来たが、先週、新たな発注を中止し、買収合併により市場の占有率を上げると公言した。

 マースクラインを保有するデンマーク最大の複合企業.A.P. モラー・マースクのMichael Pram Rasmussen理事会議長は当時、ブルームバーグのインタビューに、「わが社は買収で成長すべき。そうすれば、多数の船が市場に溢れる出る事を止められる」と話した。

 グローバル貿易の鈍化の中、供給過剰と運賃の下落が数年間続き、コンテナ業界は合併やアライアンスでコスト削減に努力しているが、追加アクションが必要と分析されている。

 カスタンスは、「今年は合併が多かった。マースクだけで無く、多数のコンテナ船会社の規模が拡大した。その結果、マースクは、更に強い競争に直面した」と説明した。

 マースクが大規模なM&Aを開始してから10年を越えた。この会社は世界2位のMSCと『2M』アライアンスを作っているが、現代商船もこのアライアンスに合流しようとしている。

 7月、現代商船が2Mに参加するとの事実が知らされた時にも、マースクが現代商船を買収する可能性があるとグローバル海運業界は予想した。

 カーインスタンスは、マースクは法廷管理中の韓進(ハンジン)海運全体で無く、船舶の購入に興味があると話した。

 ヴェズルズバリューによると、韓進(ハンジン)海運のコンテナ船の価格は14億ドルと推算される。

 韓進(ハンジン)海運の市場占有率は約3%で、内半分は傭船で、現代商船の占有率は約2%である。

 マースクは、世界のコンテナ輸送能力の15%程度を占有している。しかし、太平洋航路は8%で3位に留まっている。

 韓進(ハンジン)海運と現代商船の買収は、この航路でマースクの占有率を2倍に高める事だとコストンスは話した。

 「マースクは、現在のネットワークを補完出来る企業の買収に興味がある。特に、太平洋航路は、マースクの市場地位が相対的に弱い地域」と話した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160927093107289

1/4に運賃をダンピングする船会社をマースクが買収する=正常な運賃に是正される。
韓国にとっては最悪でも、韓国以外の船会社にとってはいい事なんじゃないの?

貴族労組付きで、会社まるごと買収する気はなさそうだけど。(笑)

【韓進(ハンジン)海運、マースク買収の可能性低下で急落傾向】
2016.10.04 09:08 聯合ニュース

 世界1位のコンテナ船会社デンマークのマースクは韓進海運を買収しないと言う、ウォールストリートジャーナルの報道の影響で、4日の開場序盤に急落傾向である。

 同日午前9時3分、証券市場で韓進(ハンジン)海運は、前取引日に比べ、12.07%下落の1,020ウォンで取引きされている。

 ウォールストリートジャーナルは、マースクは韓国の海運会社を買収せず、他の船会社が破産寸前になり、売却されるまで待つと報じた。

 マースクの事情に明るい消息筋は、「マースクが韓進(ハンジン)海運や現代商船を買収すると言うのは噂に過ぎず、マースクは韓国の海運会社に興味が無い」と話した。

 韓進(ハンジン)海運の8月末の法廷管理申請後、業界はマースクが韓国の海運会社の買収を推進する可能性があると噂された。

 韓進(ハンジン)海運は、マースクの買収の可能性が浮上した先月27日18.85%、28日10.13%急騰した。

 投資銀行ゼファーリースインターナショナルの運送分野アナリスト カーインスタンスは先月27日、ブルームバーグのインタビューに、「法廷管理状態の韓進(ハンジン)海運と債務調整中の現代商船は強力なパートナーが必要で、マースクラインは買収に耐える資金余力がある唯一の船会社」とし、マースクラインが韓進(ハンジン)海運と現代商船の買収を検討する可能性があると予想していた。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2016/10/04/0301000000AKR20161004046200008.HTML?template=5566な~んだ、完全な飛ばしだった?
冷静に考えれば、韓進海運や現代商船に、買収するほどの資産や価値は無いんだから当然かもね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック