かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国VS日米、当たるのはどっち?】

【台風マラカスどこに?・・・韓『日本に』 VS 米・日『韓半島に』】
2016.09.16 15:53 ヘラルド経済

 台湾に上陸した台風16号マラカスは、東北に移動し、ますます勢力が強まると見られている。しかし、我が国の気象庁は、韓国への影響は僅かで、日本に偏って台風が進むと予想する一方、日本の気象庁は、韓国全域が台風の影響下に入ると予想ししている。

 マラカスは17日台湾、18日中国南部に上陸すると予想され、その後の進路は流動的である。通常台風は、中心の右側が風の被害が大きい。その為、韓半島に偏るほど被害が拡大し、日本で偏れば相対的に我が国の被害が少なくなる。マラカスは小型の台風だが、勢力は『強い』と評価されている。

 韓日の気象庁は、いずれも台風の進路を予報し、台風の場所を70%の確率の半径で提示している。この半径を見ると、我が国の気象庁は20日と21日、韓半島は直接的な台風の影響圏に入らない可能性を高く見ている一方、日本の気象庁は20日南海岸、21日韓国全域が台風の影響圏に入る可能性が高いと見ている。

20160916000105_0.jpg

1616-00.png

20160916000104_0.jpg

20160916000112_0.jpg

wp1816.gif

 台風の強さについては、大差なかった。

 日本の気象庁は16日12時、中心気圧950ヘクトパスカル(hp)、中心付近最大風速40m/s、最大瞬間風速60m/s、半径(風速)25m/s以上) 90kmであるするな春日一日後である17日12時には中心気圧は935hp、中心付近最大風速は45m、最大瞬間風速65m/sと予想し、台風の半径を220kmと予測している。1日で、台風の半径が2倍以上に大きくなるとしている。我が国の気象庁は、17日9時現在、中心気圧940hp、最大風速47m/sが最高で、その後勢力は弱まると予想している。
http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20160916000083&nt=1&md=20160917003025_BL

韓国の予想進路に最も近いのは、Weather Underground
韓国の企業庁は、お天気アプリWeather Undergroundを使ってるの?(笑)

韓国気象庁・お天気アプリVS日本の気象庁、米軍
当たるのはどっち?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック