かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【共犯者が偉そうに】

【危機の韓進(ハンジン)海運、財務諸表に兆候あった?】
2016.09.13 15:18 毎日経済

 韓進(ハンジン)海運が、法廷管理を申請した。輸出で生活する国で、貿易量の大半を船舶で運ぶ我が国にとって、韓進(ハンジン)海運の法廷管理は、海運会社の危機と言うのみならず、国の経済全体への影響は避けられない。しかし、不思議なのは、僅か1年前の2015年上半期、韓進(ハンジン)海運は株式市場で『上半期必須の買い種目』と言われるほど人気種目だった。某証券会社は、目標株価に15,000ウォンを提示していた。

20160913150410802hbvr.jpg
韓進(ハンジン)海運の株価の推移、2014年末~2015年4月まで2倍近く上昇している。

 株価はアナリストの高評価を受け、大幅に上昇した。ところで、どうすれば僅か1年で、証券会社の『買収』意見で注目された韓進(ハンジン)海運が、法廷管理に進む状況になるのか?

1.アナリストのコールで、株価が上昇した理由

20160913150410997ccfp.jpg

 韓進(ハンジン)海運の2010年(2期)~2013年(5期)までの実績推移を見てみよう。2010年、韓進(ハンジン)海運は、英牛利益6,769億ウォン、純利益3,354億ウォンを達成する優良企業だった。ところが、2011年~2013年までの営業利益と純利益は大幅な赤字に転じ、実績不振に苦しむ事になる。しかし、会社の売上は、2013年まで減少せず、むしろ増加している。

 最終的に韓進(ハンジン)海運の営業利益と純利益の減少理由は、売上の減少で無く、コストの増加が最大の要因と言う事が分かる。原因は様々あるが、最大の要因は、2011年以降急騰した原油価格によって、海運会社が負担する燃料(バンカーC油)購入費用が大幅に増加した事である。原油価格が上昇し、原油を精製して使用する船の燃料代が上昇し、同時に精油会社が高付加価値な石油製品を製造する為、高度化設備率を高め、バンカーC油(質の低い中質油)価格がガソリンの価格を上回る珍現象が発生した。その為、2期(2010年)に比べ、3期(2011年)は、バンカーC油の購入額が、約5,733億ウォンに増加した。売上は減少していなくとも会社が投じる費用が5,733億増加し、利益が減少したのである。

20160913150411144vecx.jpg

 更に、2011年は、運賃(コンテナを輸送し、受取る金額)が下落し、大規模な赤字を示し、4期(2012年)、5期(2013)へと運賃は僅かに回復したが、変らず高燃料費と、高額(傭船料)なリース料で、利益を出す事が困難な状態にあった

20160913150411325gdrq.jpg

 2014年の下半期以降本格化した原油価格の下落で、海運会社は息を付き始めた。2013年約1兆9,000億ウォン程度のバンカーC油を購入した韓進(ハンジン)海運は、2014年の原油価格の下落、為替相場の上昇効果で、燃料代が1兆2,842億ウォンに急激に減少し、骨身を削る縮小努力、船の処分、原油価格の下落で、4年ぶりに営業利益が黒字に転じる。2014年の営業利益は、金融費用(3,706億ウォン)には足りない金額で、船の処分で発生した有形資産の処分損失(船舶)により、最終的には当期純損失が発生したが、原油価格は更に急落し、韓進(ハンジン)海運のコストに占める割合が大きな燃料代の下落で、韓進(ハンジン)海運の2015年の実績は更に改善するとの期待感が拡散していた。

20160913150411480luif.jpg

20160913150411625adkl.jpg

 実際2015年、例の無い原油価格の下落で、2014年に比べ、油類購入費用は5,500億ウォン以上減少し、原価削減に成功する。海運業を分析するアナリスト(企業分析家)も、大規模な構造調整の成功、原油価格の下落、営業利益の黒字転換で、全ての条件が変わらなければ、韓進(ハンジン)海運の実績は大規模な黒字を記録すると予想していた。

20160913150411838pfnp.jpg

 予想通り、韓進(ハンジン)海運は原価削減効果で、7期(2015年)の6ヶ月間、営業利益2,142億ウォンを達成し、巡航する。海運業の季節的シーズン、第3四半期(7~9月)を控え原油価格は絶えず下落し、韓進(ハンジン)海運の実績は、更に改善されるように見えた。

2.急激な実績悪化、株価下落、そして法廷管理

 しかし、我々は、海運会社の実績に最も大きく影響する要素を1つを見逃していた。それは運賃である。韓進(ハンジン)海運が2015年、大規模な黒字を達成するとの予想は、運賃指数が維持されると仮定し、原油価格の下落を反映して計算したものである。我が国には、海運運賃指数が無く、距離的に近く、貿易依存度が高い中国の運賃指数を参考にする事が最も望ましい。2015年第2四半期以降、本格的に下落した運賃指数が見えるだろうか?

20160913150412029lnjd.jpg

 これは、中国の運賃指数で、トレンドの反映が遅い。上海のコンテナ運賃指数(SCFI)、市況に敏感に反応し、急激に下落している。なぜ、2015年第2四半期まで順調だった韓進(ハンジン)海運の売上や営業利益が、原油価格が下落しているにも関わらず、急激に減少したのか理解出来るはずである。

20160913150412280ktqt.jpg

 今年上半期(8期)も、前年度(7期)に比べ、運賃が下落し、売上が減少し、営業利益が赤字に転じたと把握出来る。では、我々は、いつ韓進(ハンジン)海運の危機を直感すべきだったのか?運賃の下落が始まる2015年第2四半期以降、韓進(ハンジン)海運が危機に陥ると直感するべきだった。韓進(ハンジン)海運の財務的安定性を点検してみよう。

 2015年の半期、つまり昨年6月末を見ると、韓進(ハンジン)海運が、1年以内に返済する必要がある負債(流動負債)は約3兆9,500億ウォンに達する。しかし、その流動負債を返済する余裕財源である流動資産(現金化が容易な資産)は1兆3,600億ウォンに過ぎない。保有する流動性で、返済出来る可能性はゼロに近い。更に、3兆9,500億ウォンの短期負債の内、買掛金など、商取引債務(取引先に支払う金)が8,363億ウォン、借入金(返済義務がある金融機関の負債金)が3兆ウォンで、全て一定期間内に現金で返済する必要がある金である。

20160913150412459sufo.jpg

 莫大な利益は、この負債を返済する余力になる可能性がある状況で、第2四半期以降、コンテナ運賃が本格的に下落して行く。どれだけ原油価格が下落しようが、赤字が避けられない運賃水準に達したのである(韓進(ハンジン)海運の実績が、運賃の変動に敏感に反応し、変動している事を、読者の皆様は確認しなさい)。

 会社の赤字額は、欠損金として累積する。韓進(ハンジン)海運の資本金は1兆2,263億ウォン、しかし、資本総額は9,461億ウォンである。欠損金が多く、すでに資本金さえ相当部分失っている。これを、『資本蚕食』と言う。

 短期的に返済すべき負債に耐えられず、運賃は原油価格が下落しているにも関わらず赤字になる状況の上、すでに累積赤字で資本金の相当部分を失う『資本蚕食』状態。どうならざる得ないか?

 突然金持ちの救世主が現れ、数兆ウォンを有償増資したり、大型銀行が国民の非難を覚悟で、数兆ウォン融資しない限り、今後、赤字で負債を返済出来ず、資本を更に蚕食し、危機に陥ると言う事が感じられないのか?簡単に言えば、韓進(ハンジン)海運の財務諸表と実績に影響する運賃指数の程度だけを確認しても、誰でも簡単に直感出来る状況にある。

 未来を予測する事は難しい。韓進(ハンジン)海運も、海運業の不況、運賃の下落、原油価格(2011~2013年)を予測する事は容易で無かったはずである。しかし、我々には、財務諸表・事業報告書と言う武器があり、特定産業の実績に影響する複数の指標は、インターネットで容易に見付かる。

 未来を予測出来ずとも、変化する状況を早くキャッチ出来れば、能動的に対応出来ただろう。株や債権を保有する投資家であれば、損失を最小化出来ただろう。資本力が豊富な金融投資家が、韓進(ハンジン)海運を空売りし収益を得たケースもあるだろう。

 しかし、このような知識と努力は、投資家だけに必要なのか?数千億、数兆ウォンの金を企業に融資する銀行の融資担当者の積極的な企業診断、この会社は危険だと堂々と言える勇気ある企業アナリストの警告、そしてリスクを大衆と当局に知らせ、先制的な対応が取れるよう促す事が出来るメディアがあれば、韓進(ハンジン)海運問題による経済的被害を最小化出来る。

20160913150412623mvlj.jpg
[チェ・ビョンチョル
パインツリーコンサルティング代表会計士]

 サミル会計法人に勤務し、現在はパインツリーコンサルティング(株)代表会計士を務め、証券会社、企業、リーガル、ジャーナリストに会計と財務諸表を教育し、資本市場と会計監査研究を主に行っている。





http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160913150413355

サミル会計法人・・・不正の総合商社、大宇造船の監査担当の会計法人だったような?

>銀行の融資担当者の積極的な企業診断、この会社は危険だと堂々と言える勇気あ
 る企業アナリストの警告、そしてリスクを大衆と当局に知らせ、先制的な対応が取れ
 るよう促す事が出来るメディアがあれば?

 帳簿を精査する会計法人が不良を知ってて黙ってる、又は粉飾決算の片棒を担いで
 る事が最大の問題とちゃう?
 銀行やアナリストは、会計法人が監査した会計帳簿を基に審査・評価すんねん!!
 で、お前は、こうなる前に、韓進海運はヤバイと叫んだんか?
 何も言ってないやろ?(笑)

韓国企業の会計帳簿なんて、会計法人でも分からんくらい粉飾されてる。
その会計帳簿を監査する会計法人は、金で買われ、更なる不正を指南する。
完全な共犯者であって、それ以上でも、それ以下でも無い。

そんなインチキ会計士が、良くこんな事言えるな?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック