かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【信用に値しない】

【韓進(ハンジン)グループ、系列会社3社に1社はゾンビ企業】
2016.09.06 17:04 朝鮮日報朝鮮語版

 韓進(ハンジン)グループ系列会社の3社に1社が、『ゾンビ企業』である事が分かった。

 財閥ドットコムは、資産上位10大グループ系列会社591社の2013~2015年の平均営業利益、利子補償倍率、資本蚕食状態を調査した結果、18.3%・108社がゾンビ企業であると6日発表した。韓進(ハンジン)グループは、系列会社38社の内12社(31.6%)がゾンビ企業に分類された。

 ゾンビ企業は、3年連続営業損失(赤字)、利子補償倍率1未満の企業を言う。利子補償倍率が1未満とは、企業が1年間稼いだ金で利子すら返済出来ない事を意味する。累積赤字が拡大し、余剰金が底を付き、資本金を食い潰す資本蚕食状態の企業も、ゾンビ企業に分類される。

 韓進(ハンジン)グループの最近の3年間の平均負債比率は449.5%で、10大グループの平均(70.5%)の6倍以上で、韓進(ハンジン)グループの代表的な系列会社の大韓航空は、今年6月末時点の負債が21兆4,000億ウォンを記録している。昨年末(20兆750億ウォン)に比べ、1兆3,000億ウォン増加し、負債比率は1,108.7%である。大韓航空の負債比率は、2013年823.3%、2014年982%、2015年903.75%だった。

 財界1位のサムスングループは、サムソンバイオロジテックスなど系列会社11社(18.6%)が、現代自動車グループでは書林開発など10社(19.6%)がゾンビ企業に分類された。

 ロッテグループは系列会社93社の内、デッキ航空など23社(22.6%)が、GSグループは系列会社69社の内14社(20.3%)がゾンビ企業に分類された。

 この他、POSCO8社(17.8%)、LGグループ11社(16.4%)、SKグループ14社(16.3%)、現代重工業グループ4社(15.4%)、韓火(ハンファ)グループ3社(5.3%)がゾンビ企業に分類された。
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2016/09/06/2016090602216.html

韓国企業の帳簿なんて粉飾だし、公表されてる数字は嘘だから、そんなものを参考にした分析結果は信頼に値しない。(笑)

脱税目的で敢えて赤字にしている企業もあれば、代表的な系列会社の赤字を付け回す為に存在する系列会社もある。
グループ全体の会計帳簿を付け合わせてチェックしないと実際のところは分からない。
領収書なんかも、全てチェックして付け合わせしないと。

帳簿上ゾンビ企業じゃなくても、大宇造船みたいな超ゾンビ企業は他にもある。
財閥企業でも、賃金未払い、経費の未払い、仕入れ代金の未払いなど、韓進海運と同じような事はある。
払うべき費用を払わず、帳簿上利益が出てても意味ないじゃん?

まあ、本当にヤバい状態なら、韓国メディアは絶対に報じない。
ゾンビ企業でも、財閥グループの系列会社と言うだけで、銀行は殆ど審査無く融資するし、イザとなれば税金を投入しダラダラ延命するんだから考えるだけ無駄。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック