かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【政府が払う以外にないやろな?】

【手の施しようの無い物流大乱
・・・政府・韓進(ハンジン)、責任の擦り合い】

2016.09.05 06:00 朝鮮日報朝鮮語版

 韓進(ハンジン)海運の法廷管理(回復手続き)申請の影響で、海外各地で『物流大乱』が発生している。政府と韓進(ハンジン)グループは、予想以上の深刻な事態だと認めながら責任の擦り合いをしている。

 法廷管理の申請前から続く両者の言い争いは、今後もしばらく続くと見られている。

 物流大乱対策についても、両者の意見は食い違っている。政府は、大韓航空が担保を提供すれば荷役資金を融資すると主張し、韓進(ハンジン)グループは、大韓航空も資金事情が悪く不可能と主張している。すぐに支援可能な資金があれば、法廷管理を申請していないとの指摘もある。

身動きとれない韓進(ハンジン)海運の船舶、
 1日15隻増加・・・延滞費用支払わなければ解放されない

 4日、政府によると、現在世界で差押さえ、入・出港拒否、荷役中止など、運航が停止した韓進(ハンジン)海運の船舶は68隻(コンテナ船61隻・バルク船7隻)に達する。3日の運航停止船舶数が53隻、1日で15隻増加している。港に入ると同時に押収される雰囲気である。韓進(ハンジン)海運の保有船舶は、アメリカ、中国、ヨーロッパなど、世界23ヶ国44の港湾で、運行出来なくなっている。

 差押えられた貨物だけの問題で無く、出港する貨物も懸念される状況にある。世界の至る所で韓進(ハンジン)海運の船舶が足止めされ、ライバル会社が運賃の値上げを計画しているからである。

 釜山(プサン)商工会議所によると、釜山(プサン)の輸出企業A社は、韓進(ハンジン)海運の利用料より20%高い海外の船会社と契約せざる得なかった。海運専門紙ロイドリストは、中国の船会社CSOCOが、今月15日運賃を上げると報じている。

 政府は、産業銀行など債権団の管理下にある現代商船の船舶を、韓進(ハンジン)海運の路線に投じる計画を発表したが、まだ実行されていない。政府は8日頃、現代商船の船舶が各港湾で作業を始める事が出来ると予想している。

 しかし、根本的に物流大乱が解消されるには、韓進(ハンジン)海運が滞納している港湾の使用料などを支払う必要があると専門家は分析する。

 金融機関の某関係者は、「各国にステイオーダー(差押さえ禁止命令・stay order)を申請するなど対応に乗り出しているが、最終的には金を支払わなければ、差押さえも、運航禁止も解決出来ない。未払いの金を受取る方法が、人質として差押える事」と強調した。

『韓進(ハンジン)海運、長期間港湾利用料など未払い』

 問題は誰が金を出すのか?と言う事である。政府も、韓進(ハンジン)海運も、絶対不可と主張している。

 債権団の某関係者は、「問題は、韓進(ハンジン)海運が、長期間港湾の使用料などを滞納して来た事。韓進(ハンジン)海運は現代商船と同じように、かなり以前から資金難に陥っていたが、現代商船の倒産を待っているようだった。韓進(ハンジン)海運は、『第3四半期までは持ち応える事が出来る』と言っていたが、持ち応えたので無く、滞納して来ただけだった」と説明した。

 債権団によると、韓進(ハンジン)海運の6月末までの傭船料、港湾使用料などの滞納額は3,000億ウォン程度と知らされたが、8月末には6,500億ウォンに増加している。滞納額に利息が付き借金は増加したが、一足遅れで債権団に摘発された滞納もあった。

 金融当局の某関係者は、「政府は、物流大乱の解消の為、最善の努力をするが、会社と筆頭株主が責任ある態度を示す必要がある」と強調した。

 債権団の某関係者は、「予想以上に事態は深刻と認識されているが、現在の事態は予想されていた。韓進(ハンジン)海運が放置して来ただけ」と話した。

◆ 金が無いと言う韓進(ハンジン)・・・政府の選択は

 チョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長は、韓進(ハンジン)海運が法廷管理を申請した先月31日、役職員への社内掲示文で、「どんな状況になっても、グループ次元で会社(韓進(ハンジン)海運)と海運産業のリハビリの為に、出来る限り努力して行く」としていた。

 しかし、金融当局の未払い金の支払要求には、『金がない』と対抗している。

 韓進(ハンジン)グループの主力系列企業の大韓航空は、第2四半期(4~6月)末の負債比率が1,082%に達する。その上、大韓航空は、韓進(ハンジン)海運の法廷管理申請で3,700億ウォン程の韓進(ハンジン)海運株が、そっくり損失になるとみられ、支援余力は無い。

 韓進(ハンジン)海運が自主的に用意出来る資金も殆ど無い。韓進(ハンジン)海運は法廷管理申請直前、すでにアジア航路の運営権、釜山(プサン)新港だけ、ベトナム ターミナルなど最も重要な資産を(株)韓進に売却している。

 一方、企画財政部、産業通商資源部、海洋水産部、金融委員会は、韓進(ハンジン)海運の法廷管理申請後、汎政府次元の対策班を構成した。しかし、物流大乱を解消するには力不足な雰囲気である。匿名を要求した政府の某高位関係者は、【韓進(ハンジン)海運が、法廷管理には行かないと考えていた。非情に複雑な問題で、政府がどこまで介入し、どこま支援出来るのか?正確には分からない状況」と話した。
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2016/09/04/2016090402023.html

最大の責任は、大馬不死=大きな馬は死なない=政府が必ず支援すると過信し、支払うべき費用を滞納した韓進海運にある。
が・・・傭船料の引下げと筆頭株主の支援、両方の条件を満たさなければ支援しないとし、3月末を期限としていた債権団が、半年も結論を先送りした事で、未払い額が雪だるま式に増えた事も事実。

韓進海運が払えない以上、一時立替えの形でも、政府が払うしかないと思うけどね?
国内で揉めるだけなら何とでもなるけど、国際問題は、そうは行かない。

って言うか、放置すればするほど滞納額は、更に雪だるま式に増加するし、荷主が賠償請求すれば裁判費用も必要になる。
さっさと処理しないと、現代商船も終わるし、韓国政府や韓国企業の信用も地に落ちる。
元々、地面スレスレの信用だけどさ。(笑)

まあ、韓進海運の問題が、通貨危機の引き金を引く事は残念ながら無いかな?
金融システムに影響する可能性が無いから、支援を打ち切ったんだから。
史上最高の外貨準備が本当なら、問題ないやろ?(笑)

9月にアメが利上げすれば、少し面白くなるかもね?
最近、アメがマジで韓国を潰しに行ってる気がするのは、なんでやろ?(笑)

【韓進(ハンジン)海運運航問題、
船舶79隻に増加・・・10ヶ国に差押さえ禁止申請】

2016.09.05 13:15 韓国経済

 韓進(ハンジン)海運の法廷管理6日目の5日、非正常運行船舶は79隻に増加している。

 政府合同対策タスクフォース(TF)が同日公開した資料によると、韓進(ハンジン)海運の運航船舶128隻の内、79隻(コンテナ船61隻・バルク船18隻)が運航出来なくなっている。

 前日午後2時時点で集計された68隻より11隻増えている。正常運行出来ない国は、アメリカ、中国、日本、スペイン、カナダなどである。

 現地の港湾当局が入・出港を禁止、荷役関連企業が未払い代金を理由に作業を拒否している。

 シンガポールでは、船主の権利行使でコンテナ船1隻(韓進(ハンジン)ローマ号)が押収され、現金不足で燃料が購入出来ない船もある。

 韓進(ハンジン)海運は、海外の港湾の船舶仮差押さえを避ける為、法廷管理開始直後の2日、アメリカに差押さえ禁止命令(ステイオーダー)を申請している。

 国内の裁判所の包括的禁止命令を、海外の裁判所に受け入れるよう要求している。

 裁判所の決定まで、通常1~2週間かかる事が分かった。

 韓進(ハンジン)海運は今週、カナダ、ドイツ、イギリスを含む取引国10ヶ国にステイオーダーを申請する方針である。

 政府は、会社がステイオーダーを申請すれば、該当国に迅速な手続きを要請し、船舶の差押さえを最小化する計画である。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=201609058018g&nv=3

金を払わず、差押えはするな・・・そんな虫のいい事、認められないに決まってるじゃん!!
政府の支払い保証でも無きゃ無理だろうね?

【韓進(ハンジン)海運問題、国際訴訟秘話・・・韓国海運の地位『墜落』】
2016.09.05 15:36

APMターミナル・ゾディアックなど、請求訴訟の行列
政府・韓進(ハンジン)グループ問題、無策傍観で海運産業の信任度墜落

 韓進(ハンジン)海運が先月末法廷管理を申請し、世界の船主、ターミナルなどが国際訴訟を提起しているが、有効な解決策が無い状況にある。これに伴い、国内の海運産業全体の地位が墜落していると指摘されている。

 5日、海外海運専門紙トレードウィンズによると、A.P. モラー・マースクグループの系列会社APMターミナルは3日、韓進(ハンジン)海運を、ロサンゼルス(LA)裁判所に提訴した。

 港湾労働者の賃金滞納、ターミナル使用料の未払いを理由に、835,000ドル(約9億2,634万ウォン)を押収すると言うものである。

 イギリスの船会社ゾディアックは、韓進(ハンジン)海運の法廷管理申請直後、傭船料請求訴訟を起こしている。ゾディアックは韓進(ハンジン)海運に、3,600TEU(1TEU=6mの長さのコンテナ1個)級コンテナ2隻をリースしている。現在、未払い傭船料は307万ドル(約34億ウォン)水準と伝えられている。

 この他、シンガポールの船会社イースタンパシフィックが、傭船料支払い請求訴訟を準備していると知らされている。

 業界は、このような国際訴訟が、韓進(ハンジン)海運を越え、国内の海運産業全体の地位を大幅に下げると懸念している。

 問題解決の当事者である政府と韓進(ハンジン)グループは、問題を放置し、状況を傍観している為、国内の海運業の対内外信任度が地に落ちる可能性があると言う事である。

 イム・ジョンリョン金融委員長は同日の記者会見で、「韓進(ハンジン)海運問題は、社会的責任がある韓進(ハンジン)グループと筆頭株主のチョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長が、(物流)問題解決に積極的に取り組むべき」と強調した。韓進(ハンジン)グループが、責任ある姿勢を示せば、資金支援などを検討すると言う態度である。

 一方、韓進(ハンジン)グループは、政府から公式要請は無く、何も決まっていないと発表している。債権団の意思で、韓進(ハンジン)海運は法廷管理手続きを踏んでおり、下手に手出し出来ないと言う姿勢である。

 業界の某関係者は、「権利を行使する為、海外の船主の行動は、訴訟前更に深刻化すると思われるが、政府や韓進(ハンジン)グループの両方が私は知らないと主張している。問題が解決しても、韓国政府と企業の態度に失望した取引先企業が、今後国内の海運会社と仕事をするのか疑問」と訴えた。

 4日時点で、コンテナ船61隻、バルク船7隻など68隻が、19ヶ国44港湾で運行出来なくなっている。韓進海運は現在、コンテナ97隻、バルク船44隻など141隻を運営しているが、半分に近くが運航出来ない状況にある。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160905153612781

韓国企業の金払いの悪さは世界の常識で、だからこそ地面スレスレの信用なんだけども、今回の問題で、韓国政府の危機認識・問題解決能力は皆無と評価される。

大韓航空は勿論、現代商船や造船3社など、僅かにでも問題を抱える企業全般に影響する可能性もある。
韓進海運の問題だけで通貨危機に陥る可能性は低い。
が・・・対応を誤る事で、他の企業に広く波及すれば、取返しが付かない状況に陥る可能性はある。
だから、一時立替えの形でもいいから、政府が払えと言ってるの。

1997年の通貨危機の時、韓国に進出していた海外の金融関係者が受けた印象を書いておく。
「韓国政府には、危機を認識する能力も、問題を解決する能力も、皆無であると思われた。口では市場経済を言うものの、実質的には官僚による経済支配を続けようとする。こうした構造が存続する限り、韓国経済に未来はないと判断した。」
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック