かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【まだまだこれからや!!】

【『小貪大失』
・・・韓進(ハンジン)海運発物流大乱に、政府・債権団責任論】

2016.09.02 23:27 NEWSIS

 韓進(ハンジン)海運の法廷管理の後日の暴風が激しい。予想以上の大きい波紋に、政府と産業銀行が主軸の債権団責任論が拡散している。

 法廷管理申請から3日で、世界のターミナルで、韓進(ハンジン)海運の船舶41隻が入出港を拒否され漂流している。韓進(ハンジン)海運が、流動性6,100億ウォンを解決出来る可能性は無く、政府支援が無ければ141隻の船舶が幽霊船になると見られている。

◇ 41隻海にプカプカ・・・保有船舶141隻全て幽霊船の危機

 2日、韓進(ハンジン)海運と海水部によると、8月31日の法廷管理申請~本日まで、世界各地のターミナルで入港拒否、又は押収された船舶は45隻に達する。

 具体的にはΔターミナルへの入港拒否27隻Δ燃料購入不可9隻Δ出港許可不承認5隻Δ船舶荷役作業中止1隻Δスエズ運河通過拒否1隻Δ傭船主の要求による運航中止2隻である。

 内、港湾公社の支払い保証で、釜山(プサン)港に留まる3隻のコンテナ船のサービスは再開され、運航を拒否した船主1件もこれを撤回し、現在、非正常運行中の船舶はコンテナ船37隻、バルク船4隻の41隻である。

 政府の支払保証で、釜山(プサン)港で足止めされた船舶9隻は、運航再開が可能と見られている。しかし、未払い額が6,100億ウォンに達し、それを解決出来なければ、韓進(ハンジン)海運が運用している船舶141隻(コンテナ船97隻、バルク船44隻)は、全て幽霊船になる境遇に置かれている。

 各船舶には大きさにより18~23人ほどの船員が乗船している。韓進(ハンジン)海運の所属船舶141隻がオールストップすれば、300人近い船員は、世界各地で迷子になる。どうであれ、サービス代金が支払われ無ければ不可能だが、法廷管理状態で資金調達は困難な状況にある。

 韓進(ハンジン)海運は、船舶の差押さえを避ける為、各国の裁判所に差押さえ禁止命令(Stay Oder)承認を申請する手続きに着手した。国連国際商取引法委員会の勧告による海外倒産手続き(CBI・Cross Border Insolvency)制度を備える43ヶ国が対象である。しかし、中国・パナマなど、11ヶ国はステイオーダーを認めていない。

 その上、債権者の実力行使である差押さえより、本来支払うべき金を支払わずサービスが停止された事で入出港や運航への影響が発生している為、効果は疑問視されている。 韓進(ハンジン)海運が差し押さえられた船舶は、船主の要求でシンガポール港で押収された韓進(ハンジン)ローマ号1隻に過ぎない。

◇ 予想以上に大きな波紋・・・政府と債権団責任論

 状況が予想以上に深刻化し、政府と産業銀行を主軸とする債権団責任論が強まっている。約4ヶ月の自律協約期間中、輸出入の根幹としての海運物流の価値、法廷管理が招く後日の暴風を考慮せずに自救策を要求し、無策で傍観したと指摘されている。チキンゲームで、韓国が自ら死を招いたとの嘆きもある。

 債権団の決定前、船主協会が、'韓進(ハンジン)海運が法廷管理に入れば、運賃暴騰・貨物の減少などで、年17兆ウォンの損失が発生し、釜山(プサン)地域の海運・港湾業界で2,300人の雇用が失われると警告'した。基幹網としての意味を考え、不足資金を支援してでも生かす必要があるとの主張だったが、政府や債権団は『誇張されている』として一蹴した。

 窮余の策として韓進(ハンジン)海運が数十年積み重ねた営業網と資産を、現代商船に渡す事が摸索されているが、現実性は疑問視されている。某海運専門家は、「会社が育てた営業網は、その会社資産で、韓進(ハンジン)海運営業網は、韓進(ハンジン)海運のもので、現代商船のものにはならない」と一蹴した。

 韓進(ハンジン)海運の物流停止は、国家の信任度問題に飛び火している。外信によると、小売産業指導者連合はアメリカ政府に、港湾、貨物業者の混乱収拾の為、介入するよう要請している。韓進(ハンジン)海運は、太平洋横断物流の取引量の約7.8%を占める。

◇ 運賃急騰・・・アメリカ路線は1週間で50%暴騰

 運賃も、待ってましたと言わんばかりに上昇している。2日発表された上海コンテナ運賃指数(SCFI)は763.06を記録し、先週に比べ27.9%上昇している。

 特に、韓進(ハンジン)海運が強いアメリカ路線の運賃が急騰している。アメリカ西岸の場合、1FEU(40フィート コンテナ1個)=1746ドルを記録し、先週の1,153ドルに比べ51.4%急騰している。アメリカ間も、1FEU=2441ドルで、先週の1,684ドルに比べ45.0%上昇している。ヨーロッパ路線も、1TEU(20フィート コンテナ1個)の運賃が、1週間に36.5%上昇している。

 業界関係者は、「政府と産業銀行は、チョ・ヤンホ会長とのチキンゲームだけを考え、輸出入基幹網としての韓進(ハンジン)海運の崩壊が招く我が国の経済への影響と対策は準備してなかった。構造調整原則論に固執し、更に大きなコストを払う事になった」と嘆いた。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160902202905345

予想以上に大きな波紋?
この程度の事、想定内やろ。

政府や国策銀行は、打ち出の小槌や無い!!
不良企業をぜ~んぶ救済出来るほど金無いねん。
銭・銭言う割に甘いねんな?(笑)

それにしても、燃料代まで滞納してるとか・・・トホホだよ。(笑)

まだ地獄の窯の蓋が開いた程度で、本当の地獄はこれからや。
身ぐるみ剥いででも回収するのが金貸しやで。
覚悟しとき~。(笑)

【政府、10ヶ月無駄な歳月・・・一足遅れで慌てて対策作り】
2016.09.03 04:01 国民日報

 韓進海運発の物流ショックが予想以上に大きく、政府は一足遅れで慌てて後続対策に乗り出している。海運業の不況によるリストラ案が検討されてから10ヶ月過ぎ、韓進海運が法廷管理に突入する可能性があると何度も警告されたが、政府は無駄に歳月を費やしたとの批判が降り注いでいる。

 産業銀行など債権団が、先月30日韓進海運の追加資金支援不可の方針を発表した翌日の31日、海洋水産部は、海運・港湾対応班緊急対策会議を行った。この日も海洋水産部は、韓進海運問題による被害額の規模を予想出来なかった。海洋水産部は、「被害規模を幾らと言う事は困難。推定されているのは」と、韓国船主協会など、業界が算出した被害額を伝えた。

 非常対策会議では、韓進海運が登録する海運同盟CKYHEに輸送支援を要求し、物流スペースを最小限に抑える対策が発表された。しかし、CKYHEに所属した船会社は、韓進海運の債権団の支援不可方針の決定直後、韓進海運との船舶の共有を停止する内容の公文書を荷主に送付した。韓進海運の貨物を載せないと言う『線引き』である。

 韓進海運の法定管理の突入手順が、金融委員会と債権団主導で行われ、海洋水産部が議論から疎外されたとの指摘もある。法定管理の決定が、金融の理論に基づいて行われ、海運業界が備える為の情報や時間が足りなかったと言う事である。海洋水産部関係者は、「我々も知らない内容が多く、法定管理後の対策を講じ難い状況だった」と話した。

 輸出入の主務省庁である産業通商資源部も同じである。輸出入の被害の程度を予想する事が出来なかった。産業通商資源部は、韓進海運が法廷管理を申請した翌日の1日、緊急輸出懸案点検会議を行ったが、「機械・タイヤ・自動車部品・石油業などを中心に入港拒否、差押さえによる輸送遅延、代替船確保の難しさ、運賃上昇の可能性を注視する必要がある」と言う原則的な立場を発表した。産業部が発表した対策は、タスクフォース(TF)を設置し、中小・中堅企業の輸出入物流の問題点をモニタリングすると言うものだった。

 2日、政府は慌てて物流業界や船会社と輸出入貨物の緊急輸送対策を議論した。この席で政府は、業界の訴​​えを聞いただけである。キム・ヨンソク海洋水産部長官は、「船会社に迅速な代替船の投入、航路の調整など、輸出入貨物の輸送に影響が出ないよう対応するよう要求し、同時に、国内の物流業界も、国内の船会社の利用への積極的な協力を要求した。
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=101&cid=1041379&iid=25432741&oid=005&aid=0000932953&ptype=052

景気のいい時は、特恵的な低金利で金を借りて不動産投機に没頭し、本業とは無関係の分野にたこ足式に経営を拡大する経営者も問題やし、大した働きもせず、権利ばかり主張する社員も問題。
そんなやから潰れるんや!!

国の支援を要求するには、それなりの態度ちゅ~のがあるやろ!!
甘いんや!!

http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160903152034731

僅か数日で指数関数的に膨れ上がるほど未払い金があるのに、政府・債権団・韓進海運は、構造調整の決定を半年も先送りし放置して来た。
が・・・その半年間、未払い金や借金が雪だるま式に増加する事を指摘したメディアは1社も無かった。
何を今更って感じしかしね~!!(笑)

しかも、釜山港の未払い分だけに政府保証を付け、それ以外はステイオーダーを申請し放置。
自国の被害が抑えられれば、海外に迷惑かけても問題ないってか?
永遠に釜山港に停泊するか?領海内をグルグル回ってろ!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック