かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【コリアボカン・・・返金はしない!!】

【突然煙、Galaxy NOTE 7・・・『自然発火』の様子撮影】
2016.09.01 18:27 ヘラルド経済

 事故で供給中止されたGalaxy NOTE 7の『自然発火』の様子が撮影された。

 最近、ネイバーポストに、レストランで食事中、Galaxy NOTE 7が勝手に燃え始めたと投稿された。

 写真には、テーブルの角に置かれたGalaxy NOTE 7の左のバッテリーから白い煙が出始め、ディスプレイが溶けて歪み始める様子が写っている。

 写真を公開した作成者は、「ランチタイムにレストランで食事していると、突然スマホから煙が出始めた。電話を受けたり、カバン中にあれば大変な事になるところだった」と、当時の状況を伝えた。

20160901001418_0.jpg

 置いてあったスマートフォンが溶ける様子を撮影したが、サムスンは、「写真は補償の対象外、映像ならば補償する」と言ったとし、呆れたと反応している。

 現在、該当ポストは削除されている。
http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20160901001027&nt=1&md=20160901182745_BL


【Galaxy NOTE 7 250万台新品に交換】
『Galaxy顧客の安全最優先』・・・発売から2週でリコール決定
2016.09.02 17:45 毎日経済

サムスン バッテリー不良リコール

 サムスン電子は、バッテリーの爆発で問題になっているGalaxy NOTE 7の調査結果とリコールの方針を2日発表した。

 コ・ドンジンサムスン電子無線事業社長は、同日午後5時、太平路(テピョンノ)社屋で30分間バッテリーの発火原因を説明し、今後の対策を発表した。コ社長は、「1日、国内外で35件の苦情を受け付けた。これは、100万台に24台が不良である事を示している。分析の結果、原因はバッテリーセルの不良と確認された」と話した。今回の発表は、先月31日の役員会議で、販売量全量を回収する事で一致し、2日後に発表された。サムスン電子関係者は、「顧客の被害を少しでも抑える為、発表を最大限操り上げた」と話した。

 当初、原因の発表は、サムスン電子の品質担当役員が行うと発表されたが、重大な事案と判断し、コ社長自身が説明に乗り出したと伝えられた。

 サムスン電子が製品の欠陥で、発売から2週後に全量リコールを決めたのは今回が初めてである。Galaxy S4の時も、バッテリーの爆発はあったが、全量リコールはしなかった。

 サムスン電子は、韓国の消費者だけで無く、海外もリコール計画を発表した。当初、不良バッテリーの交替としていたが、新品に交換するよう決定した。

 業界関係者は、「バッテリーの交替など無償修理では、顧客の混乱を招くだけで無く、ブランドの信頼を失う可能性がある」と話した。

 証券業界は、サムスン電子のリコール決定について、『迅速』と評価しつつも、「リコールの実行で発生するコスト、新製品の生産遅延が発生する際のコストを合わせると数兆ウォン台の損失が予想される」と見ている。これに伴い第3四半期のサムスン電子の営業利益にも影響する事が懸念されている。業界関係者は、「無線事業部の長が鎮火に乗り出したのは、ブランドイメージの毀損を最小化すると言うサムスン電子の決断」と説明した。

 これまで、インターネットで充電中爆発した事が確認された製品は7台である。

 先月19日発売のGalaxy NOTE 7は、国内の販売量が40万台、北米など海外地域を合わせると250万台販売されたと推定されている。

 1次発売国で販売されたGalaxy NOTE 7にも、問題のバッテリーが搭載されていると見られているが、その場合、2週間で販売された100万台がリコール対象になると言う。

 リコールを決めたサムスン電子は、イギリス・フランスなど、ヨーロッパの主要国で予定されたGalaxy NOTE 7の発売を当初の2日~当分の間延期すると発表した。発売予定当日に発表された延期決定は、世界的なリコールに備える為の措置と解釈されてる。オーストラリアやアメリカでも、入庫が一時的に中止されている。1日、中国で販売を開始した製品は、別のバッテリーが使用されている事が分かった。サムスン電子関係者は、「中国は、予定日時に市販を開始し、現在、特に変動状況は無い」と説明した。サムスン電子は先月31日午後の役員会議で、発火原因をバッテリーの欠陥と結論付けた。サムスン電子関係者は、「重要なのは顧客安全で、出来る限り速かに、消費者に状況を説明し、補償する為、全量リコールを決めた」と発表した。
http://nnews.mk.co.kr/newsRead.php?year=2016&no=624705&sc=30000001&sID=501

Galaxyの電池パックが爆発する事故は、普通の事だし、驚きは無い。
販売開始前の製品テストが殆どされていない事を証明している。
チャイナボカンより少しマシ?(笑)

俺様のサムスン電子にとっては異例の対応かも知れないけど、交換以外の選択肢が無いってどうなんだろ?
交換された新品が爆発しない保証はありません。
なんせ、慌てて増産するんだから。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック