かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【かすり傷程度やな?】

[韓進(ハンジン)海運法廷管理申請切迫]
韓進(ハンジン)海運破産時、
被害額17兆・・・法廷管理、回復の突破口探す?

2016.08.27 03:08 韓国経済

グローバルコンテナ船企業、法廷管理初の例になるか?
『海運同盟CKYHE脱退防がなければ破産に直面』
船舶差し押さえ避ける為、路線再編の可能性
韓進(ハンジン)海運発海雲台(ヘウンデ)不況襲う?

大量失業、輸出企業の運送料暴騰の可能性
産業銀行『船舶供給過剰・・・運送に影響無い』


 韓進(ハンジン)海運の法廷管理(企業回復手続き)申請が秒読み段階に突入し、『海運大乱』懸念が拡大している。韓進(ハンジン)海運の法廷管理手続きが開始されれば、荷主は運送契約を解約し、船舶の差し押さえ、用船契約の解約に乗り出し、破産すると言うのが大半の意見である。

 海運業関連産業の造船業と釜山(プサン)港も、直・間接ダメージを避けられないと言うのが専門家の分析である。下請けに被害が拡大すれば、大量失業の可能性を排除出来ないとの指摘もある。専門家は、韓進(ハンジン)海運が海運同盟加入を維持し、破産を防げば、法廷管理に進んでも回復の突破口を用意する可能性があると分析する。

法廷管理申請で終わりでは無い

 韓進(ハンジン)海運が、法廷管理に入れば、グローバルコンテナ船企業が裁判所主導の倒産手続きに入る初の例になると見られている。債権団は、相当部分貸倒引当金を積む、大きな損失は無いと見られている。しかし、社債投資家の全国の農協、信協の被害は大きいと予想される。

 韓進(ハンジン)海運が法廷管理を申請しても、全ての資産の差し押さえを防げる訳では無い。韓国裁判所の資産保全処分や包括的禁止命令を、他国の裁判所が履行する義務は無い。

 韓国の裁判所と相互協定を締結し、法廷管理制度を認める国は11ヶ国と知らされている。内、韓国会社の包括的禁止命令を認める国は6~7ヶ国に過ぎない。

 韓進(ハンジン)海運が法廷管理を申請すると同時に、韓国の裁判所の包括的禁止命令を認める6~7ヶ国を中心に、路線を再編する可能性が高い。船舶の差し押さえが可能な国の港湾を経由しないよう、海運同盟(CKYHE)内の別の海運会社に代替船を要請出来る。韓進(ハンジン)海運のこのような試みは、海運同盟から脱退しない事が前提である。通常、海運同盟は、加入企業が法廷管理に入れば、不良を防ぐ為、自動的に脱退させる。海運業系関係者は、「海外の船主のオーナーと親交が深いチョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長の説得作業が必要」と話した。

 韓進(ハンジン)海運が海運同盟の協力を得られず脱退すれば、営業は不可能で、破産の可能性が高い。韓進(ハンジン)グループ関係者は、「法廷管理に入ると資金が調達出来ない為、ある程度の運営資金を用意した上で法廷管理を申請する必要がある。韓進(ハンジン)海運は、法廷管理の申請時期を逃し、流動性が不足している」と話した。

 韓進(ハンジン)海運の法廷管理時、(株)韓進(ハンジン)が救援投手の役割をする可能性もある。裁判所は売却(M&A)を通じた経営正常化を試みる可能性がある。韓進(ハンジン)グループが、(株)韓進(ハンジン)を中堅船会社に育成する為、韓進(ハンジン)海運の一部の資産を買い取る可能性もある。韓進(ハンジン)海運は6月の理事会で、中国・日本の4路線、ベトナム・タイなど東南アジア4路線の8路線の営業権の系列会社(株)韓進への譲渡を決めた。

韓進(ハンジン)海運が消えると運賃上昇

 韓国船主協会は、韓進(ハンジン)海運が破産すれば、海運業界で9兆2,400億ウォンの付加価値と、1,193人の雇用が消えると推定している。港湾関連業、副業業界を含めると、韓進(ハンジン)海運の破産で発生する被害額は17兆ウォン、失業者は約2,300人に増加する。韓国海洋水産開発院(KMI)は、韓進(ハンジン)海運の退出時、釜山(プサン)港の積替え(貨物を他の船に移す事)需要が16.4%(1,152億ウォン規模)減少すると推定している。

 海運大乱は、国内の製造業の競争力の弱体化に繋がるとの見方もある。KMIは、韓進(ハンジン)海運が市場から消えると、国内の荷主は、年間4,407億ウォンの運送費を追加負担する必要があり、輸出価格が0.7~1.2%上昇し、輸出競争力が低下すると分析している。

 韓進(ハンジン)海運が退出すれば、アメリカ航路の運賃が27.3%、ヨーロッパ航路運賃は47.2%上昇すると推定している。運賃の上昇は、最終的に輸出入物価の上昇による価格競争力の低下を招く。KMIは、アメリカ向けの輸出品の価格が0.7%、ヨーロッパ向けの輸出品の価格は1.2%上昇すると見ている。最近、韓国の貿易規模が縮小している状況を考慮すれば、貿易全般に悪影響を及ぼすと見られている。

 キム・ウホKMI海運海事研究本部長は、「韓進(ハンジン)海運が退出すれば、CKYHE海運同盟が釜山(プサン)港から撤退する可能性がある」と話した。CKYHEには、中国コスコ、台湾ヤンミン、日本Kラインが属している。

 しかし、チョン・ヨンソク産業銀行副頭取は、「世界の海運市場の船舶は供給過剰な状態で、韓進(ハンジン)海運が法廷管理に進んでも、船舶の不足で運送に影響は無いと考えている」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016082650121&nv=3

海外の債権者の極悪非道な取り立てを経験する事になる。
何かあれば政府が何とかしてくれると考える、甘々な韓国企業には、いい経験になるやろな?(笑)

>韓進(ハンジン)海運の破産で発生する被害額は17兆ウォン、失業者は約2,300人
 ふ~ん、大した事ないな?
 かすり傷で、致命傷にはならへん。(笑) 

取り立てる側は、あらゆる可能性を想定し、損失を最低限に抑える方法を考え済み。
韓進海運の場合、倒産までに半年も時間があったからね?

>海外の船主のオーナーと親交が深いチョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長の説
 得作業が必要

 ガキか?
 単なる取引先企業のオーナーとしての親交で、親族でも、親友でも無い。
 『金の切れ目は、円の切れ目』や。

 ナッツパパの説得に応じるような関係なら、用船料の引下げに応じてるやろ?(笑)
 そんな幼稚な考え、国際取引では通用しない。

そもそも、商売道具の船のリース料を延滞するような船会社は信用されへんのや!!
船会社として終わってるちゅ~事や!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック