かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【予想通り、コレラ拡散の兆し】

【コレラ2人目の患者発生】
疾病管理本部、緊急状況室拡大稼動
コレラ対策班編成
巨済(コジェ)市保健所に現場対応班設置
2016.08.25 10:01 ソウル経済

 22日、初のコレラ患者発生後、2人目の患者が発生した。疾病管理本部は、22日報告された初の事例と同型かを確認する為、現在PFGEE(パルスフィールドゲル電気泳動)を進めている。

 疾病管理本部は、「慶南(キョンナム)巨済(コジェ)市の73才の女性が下痢の症状で17日近所の病院に入院後、24日巨済(コジェシ)市保健所に、コレラ患者として報告された」と25日発表した。

 この患者は13日に獲ったサワラを、翌日の昼に摂取した後、15日午前から下痢の症状が現れ、その後状況が好転せず、17日巨済(コジェシ)市の病院に入院した。現在、症状が好転し、昨日(24日)退院した。

 この患者と同じように、サワラを食べた11人のコレラ菌検査を行ったが、現在までに下痢の症状は現れなかった。

 疾病対策本部は22日に報告があった初の患者と同型なのかを確認する為、PFGEE(パルスフィールドゲル電気泳動)を行っている。

 疾病対策本部は、2人目のコレラ患者が発生し、感染経路の確認、地域社会の流行の可能性を評価する為、疫学調査も行っている。巨済(コジェ)市と共同対応する為、巨済(コジェ)市保健所に現場対策班を設置した。
http://www.sedaily.com/NewsView/1L0A2B8248?OutLink=nstand

疾病対策本部とやらがまともに機能した事はタダの1度も無く、現場対策班は批判の矢面に立つ係?部署?になる事は間違いない。
感染~完治に至るまで、全ての段階に問題があるんだから流行と言えるほどになるか?は別として、とりあえず2人で終わる事は無いかと。

好き好んで韓国旅行する馬鹿は、完治するまで帰国しない、又は現地で死ぬように!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック