かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【元通りに・・・(笑)】

【『THAAD直撃弾』・・・仁川(インチョン)港国際旅客ターミナル『暗雲』】
売店、『廃業』の危機・・・中国人団体客の予約も『突然』
2016.08.21 06:03 CBSノーカットニュース

 THAADリスクが現実化し、中国人団体客の主な入国経路、仁川(インチョン)港国際旅客ターミナルに暗雲が垂れこめている。

 国際旅客ターミナルの売店は、売上が急減し『廃業危機』に陥り、国際カーフェリーも、中国人旅行客の急減で対策を準備している。

仁川(インチョン)港国際旅客ターミナル『寒い』・・・商人『乞食の群れ発言』に悔しい

 18日午後、仁川(インチョン)市中(チュン)区にある仁川(インチョン)港第2国際旅客ターミナル。

 中国青島(チンタオ)を出港したフェリーが同日午後1時に到着し、午後6時出発の予定だったが、旅客ターミナルは閑散としていた。

20160821060302994elur.jpg

 普段旅客ターミナルの前庭は、中国を往復する仲買人、配送会社の従業員、中国人団体客でごった返しているが、この日は約50人程度しかいなかった。

 ある仲買人(63)は、「ソン・ヨンソン元議員の『乞食の群れ』発言で中国の雰囲気が険悪になり、どうすれば政治家が、TVであんな侮辱的な事を吐き出せるのか?本当に情けない」と、悔しさを爆発させた。

 彼は、「その為なのか分からないが、中国税関の韓国人商人の通関手続きが厳しくなり、ダメージは大きい」と話した。

 仁川(インチョン)港第2国際旅客ターミナルの売店も、中国団体客の急減で、廃業を懸念する境遇に転落している。

 出国場で中国人観光客向けの台所生活用品店を経営するユン・ヨンボク(40・女)社長は、「THAADが問題になった後、売上は1/10に減少している。年間の管理費と賃貸料で3,000万ウォンを仁川(インチョン)港湾公社に支払っているが、この状態が続けば店じまいする事になりそうだ」と話した。

20160821060306771cpuk.jpg

売店の売上『急減』・・・『このままでは廃業する事に』

 状況は、化粧品店、コンビニ、電気炊飯器販売店、構内の食堂も同じだった。

 仁川(インチョン)市の優秀ビューティー商品共同ブランド『ヒューテク』の店舗の中国人店員春麗(35・女)氏は、「今日、化粧品を買った中国人客は1人もいなかった。これは明らかにTHAADの影響」と話した。

 ここで出会った中国人も、THAAD配備問題で、中国で『韓国製品の不買運動』や『反韓』の雰囲気が拡散している事を隠さなかった。

 成均館(ソンギュングァン)大学衣装学科3年の留学生ヤン(24・女)氏は、「韓国のTHAAD配置は、アメリカが中国を狙ったもので、そんな状況で中国人が愛国主義的傾向になるのは当たり前」と話した。

 実際、最近の中国の雰囲気は尋常で無い。18日~22日まで、武漢で行われる予定だった『韓中日観光長官会議』が突然キャンセルされた。

 中国は豪雨被害を理由にしているが、THAAD配置への不快感を示したのでは無いかと分析されている。

 更に、中国政府が統制するCCTVなどの中国メディアも、韓国の化粧品について、連日否定的な報道を吐き出している。

 ネットユーザーもオンライン上で韓国のTHAAD配備を批判し、『韓国商品の不買運動』を呼びかける投稿が続いている。

韓中フェリー会社『9月以降は予約の崖』

 中国人団体客が急減し、仁川(インチョン)と中国を往復するフェリー会社も非常事態になってる。

 仁川(インチョン)と天津を往復する鎮川(ジンチョン)フェリーの場合、定員800人だが、シーズンの8月でも半分に満たない状況が続いている。

 天津を出港したフェリーの客数は、22日が300人、26日が340人で、シーズン中の平均700人以上の半分以下に減少している。

 しかし、今後が更に問題である。中国企業が筆頭株主での鎮川(ジンチョン)フェリーの関係者は、「10月の予約は300人に過ぎず、例年に比べ1/10に減少している」と話した。

 「THAAD問題が上手く解決される事を願っているが容易で無いようだ。これまで中国人の旅客需要が溢れ、韓国人旅行客の募集をしていなかったが、今後はその部分に集中する必要があるようだ」と話した。

 韓国観光公社は、「韓半島のTHAAD配備発表後も中国国民の訪韓ラッシュは続いている」と言う内容の資料を公開した。

 しかし、中国人団体客の訪韓は、VISA発行や交通便の予約の問題で通常2ヶ月前に決まる。

 その為、『THAADリスク』の本格的な影響は、9月以降になる可能性が高いとの見方が説得力を持っている。

 文化体育観光部が指定した仁川(インチョン)の某中国人団体客誘致専門担当旅行会社によると、9月予約の中国団体客の約70%がキャンセルになっている。

 この旅行会社の代表は、「中国の内需景気の悪化に、THAADの悪材料が重なり泣きっ面に蜂状態になっている。現在の雰囲気では、9月以降、中国人団体客を見る事が困難になる」と、憂鬱な見方を示した。
http://media.daum.net/society/newsview?newsid=20160821060313349

元通りになったなんだけどね?
本来中国人は、日本人以上に嫌韓なんだもの。
本質的に嫌いだから、些細な問題で嫌悪のレベルになる。(笑)

朝鮮人は、バカだからスッカリ忘れてるだけの事で、中国人は属国だった事を忘れていない。
牛も美女もいらないだろうから、何を朝貢するのか?出来るのか?よ~く考え、レッドチーム入り宣言するってどう?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック