かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国の航空会社は危険】

【航空会社に3度救急車要請したが・・・『急病の赤ん坊』死亡】
2016.08.12 20:16 JTBC

[アンカー]

 家族旅行で済州島(チェジュド)を訪れた5ヶ月の赤ちゃんが急変し、大手病院に行くため大韓航空に乗りました。赤ちゃんの父親は、航空会社に到着後、すぐに救急車に乗れるよう手配して欲しいと3度要請し、航空会社は対応したと言いましたが、到着すると救急車はありませんでした。赤ちゃんは病院到着前に息をひきとりました。

イ・ガヒョク記者の報道です。

[記者]
 大田(テジョン)のカン某氏は先月27日、妻と息子、そして5ヶ月の末娘を連れ、済州島(チェジュド)を訪れました。

 翌日、子供の体調が悪く近くの病院で診察を受けた後、病状が急変しました。

[カン某氏]

 「娘の心音が弱いので、地元で入院し、診断を受ける必要があると思うと言われました。]

 すぐに清州(チョンジュ)空港へ行き、大韓航空のチケットを買ったカン氏、娘が息切れし始め、搭乗口の前の大韓航空の従業員に、「着陸後、すぐに救急車に乗れるよう手配して欲しい」と要請しました。

 機内で電話する事は出来ず、到着時間も変わる場合がある為、航空会社に要請するのが最良と判断したのです。

 飛行機に乗った直後に再び、着陸直前も乗務員に救急車が待機しているのか確認しました。

[カン某氏]

 「搭乗口で説明したが、聞き取れなかったかも知れないので、確認したいと言うと、名前や座席番号をメモし、手配すると親切そうに笑って応対しました

 しかし、着陸後の状況は、「手配出来た」と言う乗務員の話とは違いました。

[カン某氏]

 (清州(チョンジュ)空港の大韓航空の従業員が)、「救急車は手配されましたか?」と聞き直しました。言い争っている時間はありませんでした。」

 結局、空港で待っていた従業員の車で病院に向かいましたが、すでに子供の息は止まった後でした。

 大韓航空は、従業員同士のコミュニケーションの過程で明らかな失敗があった。遺族を訪ね謝罪したと発表しました。
http://media.daum.net/society/newsview?newsid=20160812201624847

何度も書いてるから敢えて書かないけど、万一の時、適切な対応が期待出来ない会社の飛行機に乗るリスクを考えた上で、家族に迷惑がかからない賢い選択を・・・。
韓国の航空会社の飛行機に乗るって、本当は凄く恐ろしい事よね?

先進国の国民は、自国の航空会社を選ぶのが正解。
格安航空会社を選択する場合は、先進国の航空会社を選ぶべき。

済州島にDr.ヘリは無いの?
こういう時こそヘリで輸送すべきなんじゃないの?

で、大韓航空は謝罪して終わりだってさ。
私が親なら、殴り倒してるかも?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック