かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国の左派が困る=日本の国益】

【『極右保守』稲田、韓-日関係にどんな影響?】
2016.08.05 17:26 ハンギョレ

『侵略戦争なのか?』の質問に、『評価の問題』
事実上侵略戦争否定する見解発表
慰安婦問題も、『強制性無かった』との趣旨の回答
中国など周辺国との関係に悪影響懸念
政府当局者『今に見ていろ』


 稲田朋美(57)防衛省が正式就任初日から、日本の侵略戦争を事実上否定する見方を発表し、静かになった東アジアの歴史葛藤に火を点けた。中国など周辺国の反発は勿論、日本が執拗に要求して来た韓日情報保護協定の締結など、現実的な外交懸案への影響が予想される。4日、防衛省の出入り記者団の初の記者会見で、日本の記者は稲田防衛大臣の歴史認識を試すように、「過去の戦争は侵略戦争か?」と質問した。稲田防衛大臣は、「個人的な評価を発表する席では無い」と避けようとしたが、記者は、「軍事組織の自衛隊のトップ防衛大臣に尋ねている。防衛上、過去の戦争について、それが侵略であったか?違うのか?言う必要がある。防衛大臣が、過去をどのように認識し、軍を統制するのか?現実的な問題に直結する。中国、韓国、欧米の指導者と会えば、これについて議論になる可能性がある」と、絶えず圧力をかけ続けた。

 稲田防衛大臣は、日中戦争、第2次世界大戦について、「侵略なのか?侵略でないのか?は、事実で無く評価の問題」とし、事実上侵略戦争で無いと表明した。安倍総理も2013年4月の参議院予算委員会で、「侵略に定義は無い」との認識を発表後、同年12月、靖国神社への参拝、翌年河野談話の検証など、歴史修正主義的な政策を行った。稲田防衛大臣は、韓-日の尖鋭な外交懸案である日本軍『慰安婦』問題についても、普段通り『強制性は無かった』と回答した。韓日安保協力を重視すると言う安倍晋三日本総理としては、最悪の人事を断行した事になる。

 日本の防衛大臣が、このような見方を発表した事で、中国など周辺国との関係に悪影響が懸念される。しかし、日本軍『慰安婦』問題の12・28合意、韓米日3角同盟の強化に政策を旋回したパク・クネ政権の期間中、韓日関係に急激な変化は無いと見られている。パク大統領は昨年8月、光復節の祝辞で、侵略戦争について、曖昧な態度を示し、植民地支配に言及しない『安倍談話』について、「惜しい部分があるのは事実」と言うレベルに留まり、事実上受け入れる姿勢を発表している。稲田防衛大臣も同日、慰安婦問題について、「私の見方は、昨年総理が発表した70年談話(安倍談話)の認識と一致する」と主張した。

 韓国政府当局者は、稲田防衛大臣に対し、「今に見ていろ」と、留保的姿勢を示し、国防部当局者は、「稲田防衛大臣が、(今後)国家の懸案を少し幅広く見る事も出来る」と話し、別の当局者は、「稲田防衛大臣は、安保分野の専門家で無く、実際の防衛政策に影響すれば大変」と話した。

 このように、稲田防衛大臣は、就任初日から躓く様子を示し、防衛大臣任命について、疑問を提する国内世論が、更に力を得ると見られている。日本は稲田について、極右的歴史認識の他、防衛分野の門外漢など、能力への疑問を大きく提起している。任命決定直後から、「きちんと国会で回答出来るのか懸念される。中韓との交渉に問題が生じる可能性がある」と懸念している。

 安倍総理が稲田を防衛大臣に任命したのは、内閣に自分流を追加する政治的判断が大きかった。稲田防衛大臣も、同日の会見で、自身の強力な後援者の安倍総理の任期延長について「肯定的に考える」と答えた。
http://media.daum.net/foreign/newsview?newsid=20160805171605890

左派筆頭のハンギョレが、警戒する=日本にとって、国益に叶う人選だと言う事。

男より女の方が冷酷で、決断力あるわよ。
100年後を夢見る事は苦手だも、子育てが終わる程度の期間=20年前後の将来の事は、男性以上に、現実的に、冷静に考えられる。

仲良し外交みたいな幼稚な考えは、そろそろ捨てるべきでしょ?
日中韓は、近くて遠い国に戻るだけの事。
国境なき世界の実現と言う欧米的新自由主義の実験は大失敗に終わった。
国境は、高く、険しく、本来あるべき形に戻る。

>日本は稲田について、極右的歴史認識の他、防衛分野の門外漢など、
 能力への疑問を大きく提起している

 誰が?(笑)
 韓国メディア、アカヒを筆頭とする反日左翼メディア、民主・社民・共産の野合の
 衆、親中親韓のエロジジイ共、そして「しばかれ隊」と筆頭とする在日暴力組織だけ
 だろうが!!
 
 最初は誰でも素人だし、学習能力と意思さえあれば問題無いし、日本国民は懸念し
 てませんけど?(笑)
 アメリカが懸念している?
 してね~よ!!
 仮に懸念してるとしても、勝手に懸念してろ!!
 言う事を利くいい子で居て欲しければ、強いアメリカを取り戻してみろよ!!
 今のダメリカを見て、失望しない同盟国があるか?
 口にしないだけで、ガッカリなんだよ!!

>「今に見ていろ」
 楽しみに待ってるよ~!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック