かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【どうしてニカ?】

【ソウル大の外国人教授、相次ぐ離職】
2016.07.26 07:30 朝鮮日報朝鮮語版

[国際競争力高めるはずが・・・海外のライバル大学に教授奪われ]

母国に奉仕しようとソウル大選んだ養子出身ソレンスン教授香港へ
『処遇も、研究環境も劣悪で失望』ソ教授は年俸3倍に

韓国美術に触れる為、
年俸半分で来たレルプ・サンダー教授も4年でイギリスに帰国
『私も一緒に淘汰されるかと思うと恐ろしかった』


 韓国の養子出身で初のソウル大教授に任用され話題を集めたパク・ソレンソン(37)教授が、4年で香港中文大に移籍する為、離職した事が25日確認された。生後8ヶ月でデンマークに養子縁組されたソレンスン教授は、ロンドン大学で英文学の博士号を取得し、ケンブリッジ大学に研究教授として勤務し、2011年ソウル大自由専攻学部教授に任用された。ソウル大関係者は、「ソレンスン教授は、母国に奉仕する為韓国行きを選んだが、海外の大学に比べ劣悪なソウル大の年俸や研究環境に失望し、条件が良い香港の大学に移った」と話した。

 ソウル大は、国際競争力向上の為に迎え入れた外国人教授の離職に頭を痛めている。ソウル大がセヌリ党イ・ジョンベ議員に提出した『2016年度、ソウル大学運営成果評価報告書』によると、2015年ソウル大の外国人専任教員の割合は5.5%で、2013年(5.5%)、2014年(5.4%)に続き、3年間足踏みしている。ソウル大の外国人教員の割合は10~20%台の東大・香港大・シンガポール国立大などアジアの大学は勿論、延世(ヨンセ)大(7.6%)、高麗(コリョ)大(7.0%)、成均館(ソンギュングァン)大(6.6%)など、国内の名門私立大より低い水準である。イ・ジョンベ議員は、「ソウル大は、毎年新任教授採用枠の10%を外国人で補充するが、外国人の割合が上がらないのは、新たに入る人数と同程度離職する為と推定される」と話した。

 外国人教授がソウル大を背を向ける理由の1つは、相対的に少ない月給の為である。ソウル大建築学課に4年間在籍したピーターペレト(44)教授は昨年、香港中文大に移った。彼は、ソウル大の給与の3倍を保証された事が分かった。ソウル大工大の某教授は、「韓国人は、ソウル大教授の名誉と社会的地位の為、年俸が低くても耐えられる。しかし、ソウル大を大きな光栄と感じない外国人教授は、海外の大学の高額な年俸を断る理由が無い」と話した。実際、ソウル大の教授の年俸は私立大より低い。ソウル大評議員会によると、昨年ソウル大の正教授の平均年俸は1億500万ウォンで、延世(ヨンセ)大(1億6,200万ウォン)の65%、成均館(ソンギュングァン)大(1億3,400万ウォン)の80%水準だった。

 国際舞台で、ソウル大の順位が低いことも理由である。 レルプ・サンダー(53)元ソウル大美大教授は、元いた英国オルスト大学の半分程度の年俸でソウル大に赴任した。「年俸に関係無く、韓国美術を経験してみたい」との理由だった。しかし、サンダー教授は、僅か4年で、オルスト大学に復職した。「韓国とソウル大は気にいっているが、韓国学界は極めて遅れており、私も一緒に淘汰されるかと思うと耐え難かった」と話したとされる。先月発表された『2016朝鮮日報・QSアジア大学評価』によると、ソウル大の『教員1人の論文数'は、1年で21位→52位で、中国精華大(30位)、日本東京大(36位)は勿論、インドIITボンベイ(37位)、台湾国立清宮大(45位)より低い順位である。更に、教授がどれだけ影響力のある論文を書くのかを示す指標『論文当たりの被引用数』でも、ソウル大は昨年の18位→今年24位に低下している。

 言葉の壁で自身の研究を支援する院生が見付からず離職する教授もいる。ソウル大が昨年8月国会に提出した資料によると、2010年~昨年3月までに任用された外国人教授80人は、1人平均4.2人の大学院生を指導している。ソウル大の教授が平均7~8人の大学院生を指導するのに比べ、半分水準である。内24人(30%)は、1人の大学院生も指導していない事が分かった。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/07/26/2016072600152.html

朝鮮人は、日本人の英語能力を笑うわよね?『ウリは英語が得意ニダ!!』と。
で、実際は言葉の壁で研究を支援する院生が見付からないと言うように、ウリは英語が苦手なんです。(笑)

ノーベル賞受賞者の教授を破格の高賃金で引き抜いて来た事もある。
が・・・ノーベル受賞者の定員250人の講義に受講者が僅か21人。
教授は、契約期間を1年残し帰国。(笑)

韓国人教授は、論文の盗作がお仕事で、研究じゃ無いしね?

だから
>「韓国とソウル大は気にいっているが、韓国学界は極めて遅れており、
 私も一緒に淘汰されるかと思うと耐え難かった」

 と言う事になる。
 朱に染まって赤くなるのを嫌う人は、韓国を離れる事になる。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック