かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【デマに踊らされる集団】

【ガス臭い原因が、なぜ分からないのか?
 ・・・釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)住民不安】

2016.07.24 18:24 聯合ニュース

対策会議に車両・船舶追跡、SNSでおかしな噂出回る
原因が疑われるタンクローリーの試料の分析結果『付臭剤』成分検出されず


 釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)で原因不明のガスの臭いが発生したが、原因が分からず、住民は不安を感じている。

 24日、釜山(プサン)市災難状況室などによると、今月21日午後5時30分頃、釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)区中洞(チュンドン)、南区龍湖洞(ヨンホドン)、大淵洞(テヨンドン)一帯でガスの臭いがするとの通報が相次いだ。

 東釜山(トンブサン)で始まったガスの臭いは、同日午後7時30分頃、西部山仁(サニン)江西(カンソ)区明芝洞(ミョンジドン)Lアパートの通報が最後になったが、2時間に200件を越える通報が続いた。

 蔚山(ウルサン)でも、2日後の23日午後2時22分~約1時間、蔚山(ウルサン)消防本部などにガスの臭いの通報が20件以上続いた。

 通報地域は、石油化学公団と遠くない新亭洞(シンジョンドン)、達洞(タルドン)、也音洞(ヤウムドン)、仙岩洞(ソナムドン)など南区に集中している。

 ガスの臭いの原因が簡単に分かるとの期待とは異なり、釜山(プサン)は4日間、蔚山(ウルサン)は2日間、原因を特定出来ていない。

 釜山(プサン)市は公務員など数百人を動員し、現場調査を行い、関係当局と3度対策会議を行ったが、原因を特定出来なかった。

 釜山(プサン)市は、最初の通報の時間帯、広安(クァンアン)大橋を通過したタンクローリー車4台を追跡し、24日車両から試料を採取し、釜山(プサン)市保健環境研究院に分析を依頼した。

 タンクローリーを探し、試料を採取したが、悪臭の原因である附臭剤の成分は検出されなかった。

 1台は船舶のエンジンオイル、残りの3台はガソリンを運び、揮発性有機化合物の成分が検出された。

 釜山(プサン)市は海岸に移動した大型船舶も念頭に置いたが、釜山海洋警備の安全調査の結果、特異な事は無かったと報告を受けた。

 蔚山市も同じような状況である。

 蔚山消防本部は通報受付後、石油化学公団のガス漏れの有無を確認し、届け出地域でガスの濃度を測定したが、異常は検出出来なかった。

 蔚山市と南区の公務員は24日、巡回査察班を構成し、前日悪臭の通報があった也音洞(ヤウムドン)、仙岩洞(ソナムドン)一帯を調査しているが成果がない状態である。

 両地域では明らかにガスの臭いの原因が分からない為、市民は不安を訴えている。

 市民の多くは、過度な拡大解釈を警戒しつつも、原因を特定し、不安を解消する必要があると話した。

 プサン)水営(スヨン)区の住民キム某(36・女)氏は、「マンションのベランダのドアを開け、子供と2人で臭いを嗅いでビックリした。原因が分からなければ、今後同じ事が再び繰り返される可能性が高い」と指摘した。

 蔚山南区の住民キム某(44)氏は、「地震が起きて間もないガスの臭いで、気になったのは事実。蔚山では、車で公団を通る時も、時々ガスの臭いがするので、取り敢えず状況を見守る」と話した。

 今回の事は、今月5日、『蔚山地震』を経験した市民のショックと重なり、インターネットやSNSに原因について、あらゆる憶測が出回っている。

 原因不明のガスの臭いを地震の前兆とする主張は勿論、古里原発の異常では無いかとの疑いもある。

 釜山(プサン)市は公式FBに、地震の前兆は科学的根拠が無く、古里原発に異常の兆候は無いと投稿した。

 釜山(プサン)市は、調査の進行状況をFBに掲載し、100件以上のコメントの中で、多い問い合わせに回答している。

 時間が経つにつれ、初日のオンラインやSNSで出回った推測性の主張は徐々に無くなったが、市民の不安は変わらない。
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2016/07/24/0701000000AKR20160724044701051.HTML?template=2087

『阪神淡路大震災の前も、ガス臭かった』とネットに投稿があって、大地震の予兆では無いか?とメディアが報じ始めた。
単なる噂を検証する事無く、メディアが煽るいつものパターン。
ただし、朝鮮人は、そうなると一斉に冷静で無くなる。事実など関係ないの。
本当はガスの臭いなどしないのに、するような気がする訳よ。(笑)
しまいに、政府が何か隠してるとか、米軍が何か隠してるとか・・・そういう事になる。
誰かのせいにしないと生きていけないから。(笑)

韓国が味方にいると、情報戦で確実に負けるわね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック