かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ワクワク】

【集団ローン、所得・職業全数調査せよ】
金融監督院、市中銀16行に緊急指示・・・ソウル来月普段の3倍4,300世帯入居待機
2016.07.24 17:26 毎日経済

 来月、ソウル地域で新築MSの入居が本格化し、集団ローンの残金延滞注意報が点いている。全国的には来年12月50,000世帯の入居物量『爆弾』が予定され、集団ローン延滞の可能性が拡大している。

 これに伴い金融当局は、建設業者を通じ、集団ローンの債務者の個別入居者の所得と職業など返済能力指標を管理しろと銀行に緊急指示した。

 24日、金融当局と銀行によると、ヤン・ヒョングン金融監督院銀行担当副院長補は最近、国内銀行16行の担当副頭取をソウル汝矣島(ヨイド)の金融監督院で招集し、「集団ローンの個人債務者の所得と職業を全数調査せよ」と命じた。

 政府は最近、分譲価格9億ウォン以上のMSを住宅都市保証公社(HUG)の中途金集団ローンの保証対象から除外するなど、銀行の集団ローンの健全性管理を強化したが、個別債務者の返済能力や点検体系は不十分な状態である。

 総負債償還比率(DTI・年間所得に占める元利金償還額)と、償還能力審査の指標はあるが、分譲MSや再建築・再開発MSの入居者と入居予定者全体を対象に集団的に取り扱うローンである集団ローンの特性上DTIは適用されてい。

 しかし、来月以降、高級住宅が多いソウルを中心に、大規模な入居物量が溢れ出始め、集団ローンの健全性管理に警告が点いている。

 不動産114によると、ソウルの新築MSの入居物量は、6月1,269世帯、今月1,564世帯、8月は普段の約3倍4,335世帯に急増する予定である。11月は6,382世帯、来年2月は7,341世帯の入居物量が予告されている。

 全国的に見ると、月別のMS入居物量は、来年1月まで20,000世帯大が続き、来年2月31,701世帯、12月49,777世帯が溢れ出ると見られている。

 集団ローンの延滞は、入居時期と密接に関連がある。入居時期のローンの性格が、建設会社の信用に左右される中途金ローン→個別債務者の信用に基付く残金ローンに転換するからである。

 中途金ローンは、施工者・施行会社が利子の代わりに負担するケースが多い一方、残金ローンは、全て入居者の負担になる。既存の中途金ローンは、入居と同時に残金ローンに転換される。

 金融当局関係者は、「新規MSの分譲熱風が吹けば、現実的には返済能力の無い大学生や高齢者の莫大な返済負担が現実化する。このような不良入居者が、以前入居時期に、新規MSをチョンセやウォルセなど賃貸で時間を稼いだが、昨年30~40代を中心にチョンセの隊列から離脱し、自家を保有する人が増加し、借金を賃貸で防ぐ事も困難な可能性がある」と懸念した。

 集団ローンの大規模な延滞で、銀行の健全性悪化は勿論、住居価格の下落『ラッシュ』が続く可能性も排除出来ないと言う事である。

 ウリ銀行、KB国民銀行、NH農協銀行、新韓銀行、ハナ銀行、IBK企業銀行など、国内銀行6行の集団ローンの残額は、今年1月末99兆40億ウォン→6月末107兆4,301億ウォンに増加している。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160724172614266

韓国版サブプライムローンが爆発寸前に・・・。ワクワク!!(笑)
2007年~2012年にも同じような事があった。
2007年『大量の分譲熱風』・・・金利優遇やローン支払優遇制度など3年間限定で行われていた。
2010年、優遇制度が終了し、ローンの支払額が大幅に増えた為、延滞率が上昇。不動産価格の下落が始まる。
2012年まで、新築MSが立ち続けた結果、入居者が債務不存在確認訴訟を起こし、返済を拒否する。
訴訟進行中は中途金を延滞しても信用記録で不利益を受けない。しかし、敗訴が確定した瞬間、延滞開始時点に遡り、延滞金利を全額支払う事になるとの事。
2007年~2012年、民主党が日韓スワップを大幅に拡大した時期と重なる。

今回はどうなる?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック