かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【サムスンによる恐怖支配 PART.1】

「イ・ゴンヒ会長、売春疑惑」
チェ・スンホPD 「率直に言えば私も怖い」
2016.07.22 10:58 CBSノーカットニュース

20160722103923464866.jpg

 サムスンのイ・ゴンヒ会長の売春疑惑を報じた「ニュースTAPA」のアナウンサー、チェ・スンホPDは、「率直に言えば私も怖い」、「市民の加護が必要だ」と、報道の心境を話した。21日夜のニュースTAPAは、「4月、匿名の取材源から情報提供され、会長と見られる男性が2011年~2013年まで、売春女性と推定される女性に金を渡し、性交を暗示する発言をした」とし、映像をニュースで公開した。ニュースTAPAのHPやYoutubeで視聴出来る。

 これに先立ち、報道当日の午前、チェPDは自身のFacebookで、「恐ろしい感じとはどんなものかを再び感じている。10年前の黄禹錫(ファンウソク)事件の際、鼻の端に付いて回った甘く生臭い臭いが、どんどん上がってくる。我々が重要と考えるニュースについて、人々はどんな反応を示すのか?」と、報道目前の責任者の心境を表現した。チェPDは更に、「明らかな事は、大韓民国は、腐りきっている事。このまま崩れてはならない事も明らかである。我々は仕事すべきで、市民の加護が必要である」と投稿している。

 報道翌日の22日午前も、追加投稿している。「イ・ゴンヒ会長関連の報道後、ニュースTAPAを心配する人が増えている。率直に言えば私も怖い」と吐露した。

 チェPDは更に、「しかし勝って前進する必要がある。我々が力を集め、大韓民国を変える必要がある。我々を支配する地位にサムスンをそのまま置いてはならない。頑張ろう」と付け加えた。
http://www.nocutnews.co.kr/news/4626736


【ナ・ヒャンウク - オビョンオ - イ・ゴンヒ
 ・・・映画『インサイダー』は現実だった】

2016.07.22 15:30 ハンギョレ

相次ぐ大ニュース、映画ソックリ
インターネットユーザー、映画DLし、現実と比較・分析


1_2016072301062009b.jpg
映画〈インサイダー〉スチールカット

146916512336_20160723.jpg
チン・キョンジュン元検事長(左)とウ・ビョンウ大統領府民政首席


# シーン1

大統領府民政首席(キム・ビョンオク)とソウル地検部長検事(チョン・マンシク)が歩きながら会話している。

大統領府民政首席:チャン・ピルオと(有力な大統領候補)の私は最高検察庁にいた時Xと一緒だったんだ。XXの野郎がここに入って来て、奥の席に座っても、そっとしておくと思うか?

ソウル地検部長検事:おかないでしょう。

大統領府民政首席:そうだ君、キム・ソクウ(別の大統領候補)は君の高等学校先輩だとか。

ソウル地検部長検事:小学生の頃から知っていますが。

大統領府民政首席:私が大学の先輩で~いい絵じゃないか。

ソウル地検部長検事:ええ、悪くはありません。

大統領府民政首席:後始末は全て私がするから、チャン・ピルオだけは確実に捕まえろ。

00501020_20160722.jpg
映画〈インサイダー〉スチールカット

00501022_20160722.jpg
映画〈インサイダー〉スチールカット

00502738_20160712.jpg
「民衆は本・豚」発言で波紋を巻き起こしたナ・ヒャンウク元教育部政策企画官が
11日午後、国会教育文化体育観光委員会に出席し、議員の質疑に沈痛な表情を浮かべている。


#シーン2

未来自動車オ・ヒョンス会長(キム・モンパ)と祖国日報イ・カンヒ論説主幹イ・カンヒ論説主幹(ペク・ユンシク)が会話している。

未来自動車オ・ヒョンス会長:(新聞を見ながら)このアカ(居産主義者)の子らは、人としては劣っている訳では無いが、ただ飢えに負けないよう生きているだけで余計な事は考えない。

祖国日報イ・カンヒ論説主幹:飲み過ぎでは、少し待ってみましょう会長.

未来自動車オ・ヒョンス会長:何の事だ。

祖国日報イ・カンヒ論説主幹:どうせ大衆は犬・豚です。その犬・豚を、どうして気遣う必要が?ある程度吠えまくれば、満足して静かになるでしょう。

未来自動車オ・ヒョンス会長:(満足したように笑いながら)そうか。

2015年11月19日封切りの映画<インサーダー>のシーンである。このシーンを彷彿とさせる事件が発生し、2016年韓国社会を揺るがしている。ネットユーザーは、「<インサイダー>はリアルな映画だった」、「映画を見て、あそこまでするか?誇張し過ぎだと思ったけど、実写版があったな」などの反応を示している。

 #シーン1は、ウ・ビョンウ大統領府民政首席とチン・キョンジュン検事長を連想させる。映画のシーンは、民政首席と検事長より格下のソウル地検部長検事が、有力政治家をターゲットに捜査する内容である。一方、現実のウ・ビョンウ主席とチン・キョンジュン検事長は、先輩・後輩の関係を利用し、企業の優遇を受けた疑惑に包まれている。

 ディテールの違いはあるが、ウ・ビョンウ主席とチン・キョンジュン検事長も、映画の2人と同じ学縁である。2人はソウル大法大出身で、法務部に同時期に勤めた経歴もある。その上、ウ・ビョンウ主席の経歴にあるソウル中央地方検察庁金融租税調査2部部長と富川(プチョン)支庁チ庁長席を、チン・キョンジュン検事長が続けて務めた。

 それだけでは無い。決定的なシーンは、#シーン3で爆発する。

00501018_20160722.jpg
映画<インサイダー>スチールカット

1469140087_911053633_20160722.jpg
<ニュースTAPA>は21日、イ・ゴンヒ サムスン電子会長の
2011~2013年の売春疑惑を報じた際公開した映像


#シーン3
 映画<インサイダー>で、政治ゴロのアン・サング(イ・ビョンホン)と、地方大出身の検察官ウ・チャンフン(チョ・スンウ)は、あらゆる手段を使いオ・ヒョンス会長、チャン・ピルオ候補、イ・カンヒ論説主幹の『1%カルテル』問題を暴露しようとするが、彼らの綿密な対応の前に挫折し、最終手段を使う事になる。アン・サングが暴力で勝ち取ったイ・カンヒの自白ファイルをネタに、ウ・チャンフンがイ・カンヒに近づき、それをキッカケにウ・チャンフンは、カルテルの<インサイダー>になる。そして、オ・ヒョンス会長とチャン・ピルオ候補、イ・カンヒ論説主幹が、性接待を受けるシーンを密かに撮影し、財閥、有力政治家、保守メディアの醜悪なカルテルを赤裸々に公開する。

 映画には、財閥会長、有力政治家、保守メディアの論説主幹が、裸の女性を隣に座らせ、露骨に性接待を受けるシーンが何度も登場する。この赤裸々な性接待シーンに、多くの人は現実もそうなのか?と疑問を示していた。しかし、<ニュースTAPA>が21日夕方、イ・ゴンヒ サムスン電子会長の声が収録された売春疑惑動画を公開し、この映画のシーンも、現実を正確に反映している事が分かった。
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/753476.html?_ns=t1


【動画流出、誰が?なぜ?・・・サムスングループ『当惑している』】
2016.07.22 22:39 京郷新聞

・イ・ゴンヒ会長の動画の波紋
・金を要求した製作者『行方不明』・・・サムスン『個人の私生活』と線を引く
・病床のイ会長、処罰困難・・・『買春』関与の役職員は処罰可能


 イ・ゴンヒ サムスン電子会長(74)の売春疑惑動画が衝撃を与えている。サムスンは22日、『当惑している』と発表した。動画を報じたネットメディア『ニュースTAPA』は、後続報道を予告し、波紋は簡単には収まらないと見られている。

■ 超特大の悪材料にサムスン『パニック』

 サムスングループは、ショックを受けている。一部の役職員は、計画された休暇を取りやめ、休暇中の従業員も相次いで復帰している。特に、国内外のグループのイメージの失墜、社会的世論の悪化に神経を尖らせている。サムスンはイ会長の私生活として、グループ次元では対応しない方向に糸口をつかんだ。サムスンは同日、「イ会長が物議を呼んでいる事に当惑している。この問題は、個人の私生活に関連する事で、会社として言う事はない」と発表した。

 サムスンは、ニュースTAPAが18日取材内容を報告し立場表明を要求したが、報道直前まで内部的に立場を整理出来なかった事が分かった。イ会長は2014年5月、急性心筋梗塞でサムスンソウル病院に入院後、2年2ヶ月間病床にある。心臓と肺機能は安定をしているが、意識は回復していないとサムスンは伝えた。

■ ニュースTAPA『後続報道議論中』

 ニュースTAPAが入手した売春疑惑動画のランニングタイムは7~8時間である。2011年12月~2013年6月までに5回、ソウル江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)のイ会長の邸宅と、論峴洞(ノンヒョンドン)のヴィラで撮影されたものである。撮影は主に週末の午後1~4時頃だった。中には2時間を越える動画のもある。登場人物は、20~30代女性3~5人で、肉体関係を暗示する会話や500万ウォンの金が入った封筒を渡すシーンもある。ニュースTAPAは、「後続報道を議論している」と発表している。

■ 動画の流布者は誰か?

 動画に登場する女性の1人は、イ会長の自宅から出た後、誰かに電話し、「カバンを外に置いて入れと言われて失敗した」と話している。1人で計画した事で無く、共犯者がいる事を示している。ニュースTAPAは、共犯にソン慕氏とイ某氏を指定した。ソン氏は、動画をネタにサムスンに金を要求した事が分かった。サムスンは、「信じられない話で、取引きに応じなかった」と発表している。

 これらは、故イ・メンヒCJグループ名誉会長が、弟イ・ゴンヒ会長を、「父親(イ・ビョンチョル サムスン創業者)の社名相続財産の返還を求め提訴」した頃、CJにも取引きを提案したが、失敗に終わったと伝えられた。2人は2014年、麻薬使用の事実が摘発され、拘束されたが、執行猶予で釈放された。その後2人は改名し、現在行方不明になっている。

 気になるのは、数年間寝ていた動画を、誰が?なぜ?メディアに提供したのかと言う事である。ニュースTAPAは、「4月、匿名を要求する情報提供者から動画ファイルと資料を入手した」としている。潜伏したソン氏らが動画の提供者なのか?。ハンギョレにも昨年7~8月、動画提供を打診していた事が確認された。ハンギョレ関係者は、「提供の対価に5億ウォン以上要求され、取材倫理に外れると考え拒否した」と発表した。

 一部は、ウ・ビョンウ大統領府民政首席とTHAAD配備が争点化した状況で、突然メガトン級の動画が飛び出した事について、疑いの眼差しで見ている。

■ 売春の刑事処罰は可能か?

 法曹界は、3~5年前の事件の上、イ会長は現在植物状態で、当事者を売春特別法違反で罰する事は困難との意見が支配的である。サムスンが、イ会長の私生活の方向で糸口を掴んだ事も、それを念頭に置いたものと見ている。

 売春場所の提供や女性との出逢いの仲介に、サムスンの役職員が介入していれば法的責任を問う事は可能である論峴洞(ノンヒョンドン)のヴィラは、サムスンSDSの顧問キム・イン氏(67)の名義でチョンセ権が設定されていた。ハン弁護士は、「もし、(10億ウォン以上の)チョンセ金を会社が出し、会計処理されていなければ横領・背任になる可能性がある」と話した。

 ソウル警察庁は、疑惑全般に、違法の可能性があるのか?法律の検討に着手した。市民のパク某氏(58)は同日、最高検察庁に、実際に売春が行われていたのか?糾明して欲しいとの内容の告発状を提出している。
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201607221708001&code=940100&nv=stand

イ・ゴンヒ会長が元気だったら、絶対外に出る事は無かったね?
財閥一族・政治家・役人etc=現代版両班の買春なんて当たり前過ぎて驚くに値しない。神でも、仏でも無い、タダの人間だったって事でしょ?カリスマ経営者イ・ゴンヒも・・・。(笑)
だけど、韓国国民はイ・ゴンヒやサムスンに触れる事を恐れている。

こんな当たり前の驚く事に値しない事を報じるだけで、メディア関係者が「怖い、恐ろしい」と感じ、「市民の加護が必要」だと言い、報道を見た庶民が、メディアを心配する状況を異常で、サムスンの闇が垣間見える気がするのは私だけ?

だって、市民の注目が薄れれば、関係者の命が危険に晒されると言っているのと同じだし、「我々を支配する地位にサムスンをそのまま置いてはならない」=サムスンが庶民を支配する地位にある事を、韓国国民は知っているって事じゃん?

情報提供者も、売春婦も、行方不明者は、すでにこの世の者でないかもね?
サムスンによる恐怖支配・・・北朝鮮とどこが違うの?(笑)

黄禹錫(ファン・ウソク)事件の概要は、黄禹錫(ファン・ウソク)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック