かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ポケモンGOに大騒ぎ!!】

【ポケモンだから成功・・・本質はARで無くコンテンツ】
2016.07.15 03:37 ソウル経済

 「『ポケンモンGO」は、『ポケットモンスター』だから成功したのです」

 最近、著書『ゲーム辞典』を発表したリュ・チョルギュン(ペンネーム イ・インホァ)梨花(イファ)女子大融合コンテンツ学科長は14日カ、『ポケンモンGO』旋風の本質は、拡張現実(AR)で無く『コンテンツ』だと強調する。これまで発売されたARゲームで唯一、ポケモンGOへの反応が爆発的なのは、ポケットモンスターと言うコンテンツの力だと説明する。

 ポケットモンスターは、1996年任天堂が発売したTVゲームである。その後、漫画やアニメーションが誕生し、日本だけで無く、世界的な人気を呼んだ。実際、ポケモンGOに熱狂する利用者の相当数は、幼少期や青年期、ポケットモンスターと共におくっている。モンスターボールを投げ、ポケモンを収集し、卵を孵化させ、ポケモンを育てる原作のストーリーのディテールを、ゲームで復活させたと評価されている。

 アメリカと日本は、早目にこのような知的財産権(IP)の重要性を看破し、コンテンツの生態系拡大に力を入れて来た。コンテンツが1つ成功すれば、更に多数の創作者が合流し、シリーズに発展させ、アニメーション・映画・ゲームなどで、生命力を繋いで行く作業が活発である。『アベンジャーズ』、『アイアンマン』などの映画は、『トランスメディア』の産物である。しかし、我が国に、長期間世界の人々が記憶する固有コンテンツは無い。コンテンツの宝庫と言える漫画やゲームへの社会的認識、創作者の待遇が変わらない事が大きいと、業界や専門家は指摘する。『大長今(チャングム)』など、成功した韓流コンテンツが、トランスメディアを通じ、長く行き続ける事は不可能である。

 このような知的財産権の重要性を認識したゲーム業界は、自社ゲームのキャラクターやストーリーなど、知的財産権を文化コンテンツに拡張する為、試行錯誤している。人気ゲームのミュージカル化、キャラクター商品、アニメーションを作る一方、ネクソンの『猫祭り』のような文化フェスティバルも行われている。しかし、『ウォークラフト』など、自社のゲームで映画を作るアメリカのブリザードエンターテインメントなどと比較すれば、足踏み段階である。リュ教授は、「コンテンツの重要性を認識するところから始め、コンテンツの製作・共有、他のメディアに拡散するコンテンツの生態系を構築する事が急がれる」と強調した。
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=105&cid=1046261&iid=30995773&oid=081&aid=0002737918&ptype=052

梨花(イファ)女子大融合コンテンツ学科長?肩書きが無いとダメなの?
肩書きの無い私は、すでに昨日、ブログに書いたんだけど。(笑)
ポケモンでなければ、社会現象と言われるほどの人気にはならなかった。
キャラクターの力って凄いね?
引き篭もりが外に出る様になるかも?って。(笑)

で、実質文盲率7割の韓国で、英語交じりの奇奇怪怪な記事を理解出来る人ってどれ位いるんだろ?
随分直して翻訳したんだけどな?私。(笑)

パクり専門の韓国にキャラクターを生み出す力など無いしね?
昨年の2月、韓国政府がアニメーションとキャラクター産業の育成に3,800億ウォン投入すると発表された。
「中小企業中心の脆弱な創作基盤、幼児・TV用に偏重する狭い市場構造、優れた専門性を持つスタッフ不足、キャラクターの違法複製の蔓延で、世界水準の競争力を確保するのは困難な状況」だと。
投資・支援の内訳はアニメーション分野に2,000億ウォン、キャラクター分野に1,300億ウォン、専門投資ファンドに500億ウォン

1年半近く経ったけど、見かけないでしょ?話題にもなってないわよね?
3,800億は、誰のポケットに?(笑)

物凄い数の記事で、全部翻訳する気にならない。
どれ位凄いか?↓ 全部ポケモンGOの記事
http://news.naver.com/main/hotissue/sectionList.nhn?sid1=105&mid=hot&viewType=pc&cid=1046261&nh=20160715084812

現地の朝鮮人が予想する<サービス開始後の政府の対応>

・家族で散歩に出掛けてもスマホの画面だけ見る…ポケモンGO、副作用懸念拡散
・青瓦台、スマホゲーム中毒にメス…ポケモンGOが初の事例になりそうだ
・AR中毒防止協会、本日発足…記念セミナー開催
・ゲームを越えてスマホ中毒管理資格証まで登場…氾濫する私設資格証
・韓国型ポケモンを作る・・・企画財政部30億ウォン巨額投入

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック