かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【死ねば?、死ねよ、死んでみろ!!】

【『犬・豚発言』、ナ・ヒョンウク『本当に死んで詫びる罪を犯した』】
2016.07.11 18:25 KOREA TIMES

『映画のセリフ引用・・・『酒に酔っての事で本心では無い』謝罪

i (1)

 ナ・ヒョンウク教育部政策企画官は11日、国会教育文化体育観光委員会に出席し、記者との夕方の席で『民衆は犬・豚』と発言した事について、涙を流して謝罪した。

 待機を命じられ、故郷の馬山(マサン)に帰郷していたナ企画官は、同日、国会の要求で上京し、午後遅く国会に出席し、共に民主党のシン・ドングン議員が、「奇怪で想像を絶する発言」と指摘すると、「本当に申し訳ない」と頭を下げた。

 ナ企画官は、セヌリ党のハン・ソンギョ議員が、自ら辞職するつもりは無いのか?と尋ねると、「調べた結果、今辞表を提出しても受理されないらしい」と答えた。

 更に、某議員が、「心の準備が必要では無いか?」と言うと、「申し訳ない」と謝罪した。

 顔も洗えないほど憔悴した様子のナ企画官は、与野党議員の本格的な叱責が続くと、涙声で謝罪しつつも、問題の発言は、酒の席での事で、本心では無かったと説明した。

 ナ企画官は、セヌリ党のイ・ウンジェ議員が、「国民にきちんと謝罪せよ」と言うと、「公務員としてあってはならない不適切な事を言い、国民の皆様を深く傷付け、社会的に大きな物議を招いた事について、心から申し訳無く、謝罪します」と頭を下げた。

 「数日間眠れず、様々な記事やコメントを見て、私が間違っていたんだな?本当に死んで詫びる罪を犯したんだな?と考えた。私の落ち度による事で、本当に申し訳ない」と、涙声で話し、言葉に詰まる場面もあった。

 ナ企画官は、妄言の背景については、「歴史教科書の国政化に関する世論調査の結果が、最初と教育部が告示してから変わったのを見て、突然映画のセリフを思い出し引用した」と説明した。

 同時に、「私も酒を飲み過ぎ当惑した。記事を見て午後、京郷新聞の本社を訪ね、飲み過ぎて失言したと謝罪した。私の本心では無いと言う事も伝えた」と強調した。
http://www.hankookilbo.com/v/26b2bbaaf760406e8c32cc1013a6b5db

実際は悪いなんて思ってないやろ!!
1等国民の本音やん。
>私が間違っていたんだな?
 本当に死んで詫びる罪を犯したんだな?

 心にも無い事を・・・『オレは1等国民や。何が悪い!!』と言えばいいのに。
 本当に反省してるなら、グダグダ言い訳せんと死んだらええ!!
 覚悟も無いのに、死を口にして同情を買い、罪を逃れようとする奴は許せへん。
 
韓国は、法的にも身分制社会だし、別にどうと言う事も。

朝鮮日報曰く、
『大韓民国には2種類の国民がいるという。1等国民は公務員、国有企業の職員、大企業の正社員とその家族たちで、2等国民は契約職、非正規職、日雇い職をいう』
財閥経営者一族・政治家・中小企業の正社員、失業者・子供・高齢者は国民に含まれないんか?(笑)

実際は、
財閥経営者一族と政治家は特級国民、中小企業の社員は1.5級国民、仕事の無い高齢者・子供・学生・失業者は3等国民で、5種類の国民がいる事になる。
 
生まれた家庭で収入が決まる一発逆転の無い社会。努力は無駄でしか無い。
収入と身分は比例する。
国民の等級は、子々孫々まで変わらない。
上の等級の国民は、下の等級の国民に何をしても、何を言っても許される。
それが、韓国と言う国や。

日本人で良かったな?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック