かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【震度2で大騒ぎ】

【蔚山海域でM5.0の地震・・・全国「揺れる」、大きな被害はない】
2016.07.05 22::22 聯合ニュース

 5日午後8時33分頃、蔚山東区東側52㎞の海上でM5.0の地震が発生した。 この地震は、韓国の気象観測が始まった1978年以来、歴代5番目の規模の地震である。 地震が発生から約1時間後の午後9時24分頃、蔚山東区の東側41 kmの海域で余震がまた一回発生した。 気象庁の関係者は「海で発生したため、大きな被害はないと予想している」とし「今後の余震が発生する可能性がある」と明らかにした。

 この地震で、一部の首都圏と済州を除く全国で地震の揺れが検出され、いくつかの住民が驚いて避難した。 蔚山北区楊亭洞にある18階建てのアパートの12階に住むキム(56・女)氏は「ベランダで洗濯物を干していた足がふらふらと揺れ、そばにあった柱を持って持ちこたえた」とし「食器棚で器があふれた」と状況を説明した。

 飲食店や居酒屋などが密集する南区三山洞と達洞の建物では、お客がびっくりして街に飛び出した。ある映画館では映画の上映が中断され観客が避難した。

 慶南梁山第一高校と勿禁高校の学生は夜間自主学習をしていて驚いて避難した。 慶南梁山新都市のマンションも、地震で大きく揺れ入居者が避難した。 80階建てのマンションなど高層ビルが集中している釜山海雲台マリンシティでは「建物が大きく揺れてつまずいた」「地震を感じた」と届出が相次いだ。

 海雲台新都市では、振動で窓枠がずれたという申告が受け付けられた。 慶北慶州と大邱寿城区に住んでいる市民も「家の中のエアコンなど家電製品が外れた」「大きい雷の音が聞こえて、10秒間建物が揺れる感じだった」と述べた。

 光州と大邱地域でも「横になっていたがベッドが揺れるのを感じた」など揺れを感じたという情報提供が続いている。 いくつかの首都圏地域でも地震で揺れを感じたという情報提供が相次いでいる。 気象庁の関係者は「慶南、慶北地域を中心に揺れを感じた申告が続いている」とし「首都圏などでは、距離が遠くて感じるのが難しかった」と述べた。

 国民安全部は同日午後9時現在、受け付けられた届出は計6679件と明らかにした。

 地域別にみると、慶北1650件、蔚山1365件、釜山1210件などの順である。 国民安全部は、現在までに受理された申告のうち、人命被害や物的損害はなかったと付け加えた。

 原発と核廃棄物廃棄場、蔚山の石油化学団地と工業団地などでは被害が報告されていないが神経を尖らせている。

 特に慶州にある中・低レベル放射性廃棄物処分施設は、災害対応状況4段階のうち2番目の「注意」を発令し状況を注視している。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0008521374


【地震の影響?上水道破裂・地盤沈下・・・釜山(プサン)】
2016.07.07 20:35 KNN

<アナウンサー>
 本日(7日)午後、釜山(プサン)大橋の下を通る上水道管が破裂し、一時間近く水が溢れ出しました。蔚山(ウルサン)海域の地震発生後、釜山(プサン)で地盤沈下・上水道管の破裂が相次ぎ、地震の影響ではないかと推測されています。

 KNNファン・ポラム記者です。

<記者>
 釜山(プサン)大橋の下から滝のように水が溢れ出ています。

 溢れた水の流れは、終わり知らずに海に伸びて行きます。

 本日(7日)午後2時半頃、釜山(プサン)大橋の下を通る上水道管が破裂しました。

 送水停止までの約50分間、水は出続けました。

 水道管が破裂した現場です。

 万一、水が海に流れず、道路に流れ出れば、更なる被害が懸念される状況でした。

 幸い住民に供給される送水路を迂回させ、32,000世代の断水被害は防げました。

[釜山(プサン)上水道本部指導事業所長]
 「釜山(プサン)大橋の水道管への送水を停止し、影島(ヨンド)大橋の水道管に迂回し、チョンハク配水池に安全に供給している・・・」

 破裂した上水道管は、明日から復旧予定で、釜山(プサン)大橋の一部区間が制限されると見られています。

 上水道本部は26年経った老朽管のつなぎ目が、振動で破裂したと見ています。

[上水道本部状況室関係者]
 「1990年に設置後、車両が通る際の振動が累積し、弱い部分が破裂したと見ています」

 一方、釜山(プサン)温泉洞(オンチョンドン)美南(ミナム)駅の付近では、深さ2mのシンクホールが発生するなど、2日前の地震の影響による事故が続くのでは無いかと推測されています。
http://media.daum.net/society/newsview?newsid=20160707203512431

たかが震度2で大騒ぎ。
バッカじゃなかろうか?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック