かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ショボ!!】

【検察、
ロッテ シン・ヨンジャ理事長の拘束令状・・・支援金30億・横領40億】

2016,07.04 17:08 聯合ニュース

PYH2016070102200001300_P2.jpg

息子、給与名目で100億ウォン受取り・・・検察『ひとまず除外も横領適用するか更に検討』
シン容疑者拘束の可否、6日裁判所の審査で決定

 事業に関連し、巨額の支援金を受取り、会社の金を引き出した容疑で、シン・ヨンジャ(74)ロッテ奨学財団理事長の拘束令状が請求された。

 ソウル中央地検防衛事業捜査部(パク・チャンホ部長検事)は4日、シン理事長に、背任受財、特定経済犯罪加重処罰法上の横領容疑で拘束令状を請求した。

 検察によると、シン理事長はネイチャーパブリックを始め、ロッテ免税店の入店企業から売場管理に便宜を図る請託と共に約30億ウォンを受取った容疑を持たれている。

 免税店への入店と売場管理目的でロビーに乗り出した企業は、シン理事長の息子チャン某氏が所有するブランド品輸入・流通会社B社と、コンサルティング契約を結ぶ形で、シン理事長に金品を渡した事が把握された。

 ネイチャーパブリックや他の化粧品会社、飲食店G社は、B社を経由し口座に送金、又は現金を支払う方法など、様々な形で支援金を渡していた事が分かった。

 シン理事長が実質的経営者のB社→会社の金約40億ウォンを引き出した容疑も持たれている。

 2010年まで、3女がB社の登記役員として名を連ね、配当金で無く、給与の名目でB社の金を着服した証拠が確保された。

 シン理事長の娘は、給与名目で支払われた金を個人で消費した事が分かった。

 娘3人の他、従業員の名前を利用し、シン理事長が給与名目で会社の金を引き出した事実も把握された。

 シン理事長の娘チャン氏がB社から数年間給与名目で受け取った約100億ウォンは、今回請求した拘束令状の容疑に含まれなかった。

 検察関係者は、「チャン氏が引き出した金は、給与と見るられる面もある。もう少し検討し、横領容疑を適用するのか検討する」と話した。

 シン理事長が、B社を経由し、収益を得たが、税金を納付していない状況も検察は掴んでいる。

 検察は、シン理事長を逮捕・捜査する必要性を強調する為、B社の証拠隠滅状況を令状に含んでいる。

 シン理事長は、検察の調査で、全面的に容疑を否定している。

 免税店への入店企業から受取った金は、コンサルティング契約を締結したB社の問題で本人は無関係で、B社から給与名目で娘達に金が支払われる過程に、関与した事は無いと主張した事が分かった。

 シン理事長の逮捕の可否は、6日午前10時30分ソウル中央地裁のチョ・ウイヨン令状専門担当部長判事が審理する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)で決定される。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2016/07/04/0302000000AKR20160704119652004.HTML?template=2087

70億ウォン?娘の100億ウォンを足しても170億ウォン?ショボ!!
大宇造船海洋の会計担当者より少ないじゃん。
ロッテ家の恥じゃね?(笑)

で、シン・ヨンジャとして、主に韓国メディアが使用する写真はコレ↓
mottokorea0311_8.jpg

実物はコレ↓
PYH2016070102200001300_P2_201607041755474b7.jpg
修正し過ぎて、誰だか分からんやろ!!
別人やんけ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック