かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【休業・廃業急増中】

【工場閉鎖2倍に増加、半月(パノルリョク)・始華(シファ)】
2016.06.30 02:43 韓国経済

世界景気の悪化・大企業発不況で仕事減
181ヶ社休廃業・・・『急売・賃貸』の多数の垂れ幕


 全国最大の中小企業の密集地域、半月・始華産業団地で、休・廃業企業が大幅に増加している。29日、産業団地入居企業情報サイト『サイクルラスターネット』によると、4月始華(シファ)産業団地の休・廃業企業は157社に達し、半月山(パンウォルサン)団地の24社を合わせると、2団地の休廃業企業は181社だった。昨年の月平均休・廃業企業58.5社の3倍を超えている。昨年末(90社)と比較すると2倍である。

10_20160630042557a05.jpg

 半月・始華産業団地には、19,043社(半月6,982社、始華12,061社)の企業の巣がある。電子・機械部品、化学・鍛造などの『根企業』が大挙入居している。チョン・インファ韓国産業団地公団試合本部長は、「プリンターの回路基板(PCB)加工を始め、単純賃加工業に従事する小企業が多く、景気低迷で休・廃業するケースが増えている」と説明した。

 工業団地の稼働率も低下している。半月産業団地の4月の稼働率は70.9%で、3年間に10.2%低下し、始華産業団地は、同期間、80.6%→77.5%に3.1%、6,737社が入居する南東産業団地は78.7%→70.3%に低下している。半月と南東産業団地は、通常稼働率の80%はおろか、70%ラインも脅かされている。大企業発の不況に加え、世界的な景気悪化による輸出減少が重なったからである。

 半月と始華産業団地を東西に繋ぐ安山木内洞には、交差点毎に『工場急売・賃貸』の垂れ幕がかかっている。イ・ビョンハク半月染色組合理事長は、「(染色業の特性上)、仕事が減少しても、機械を止める事が出来ず、泣く泣く工場を運営している所が少なくない」と話した。

 中小企業の資金事情は悪化の一途を辿っている。キム・グァン韓国産業技術大産学協力団長は、「売上減少で財務構造が悪化した中小企業が、金融会社の資金回収圧力に苦しんでいる。政府は、技術力はあるが、一時的に資金難に陥っている中小企業の支援に積極的に乗り出す必要がある」と指摘した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016062939711&nv=3

>技術力はあるが、一時的に資金安に陥っている中小企業支援
 どの程度の技術力なのか?
 一時的・・・いつまで?
 現在の状況が続くと仮定し、幾ら支援すれば?
 具体的な状況、具体的な数字が何も無い状態で支援とか、あり得ね~。
 打出の小槌じゃあるまいし、無限の資金支援は不可能。
 財閥企業に依存せず、やって行ける企業じゃないと支援は無駄になる。

何かある度に、政府が支援すべき、支援する必要がある?
いい加減自立しろよ。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック