かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【2016韓日漁業交渉決裂・・・膨らむ妄想】

【2016韓日漁業交渉決裂・・・日本水域での操業中断】
2016.06.29 12:40 KBS

 今年下半期と来年上半期の漁獲割当量を決める韓日漁業交渉が決裂した。

 海洋水産部は、22日~24日まで、東京で行われた2016年韓日漁業交渉第2回小委員会(第17回 日韓漁業共同委員会 第2回 小委員会)が合意に至らず閉会したと発表した。

 これにより、現在、日本の排他的経済水域(EEZ)で操業する韓国漁船は、明日(30日)までに全て韓国水域に移動する必要があると海洋水産部は説明した。

 今回の交渉で韓国は、韓国漁船に割り当てられるタチウオの割当量を、現在の2,150t→5,000tに拡大する事を要求する一方、要求が受け入れられなければ、韓国水域で操業する日本漁船のサバの割当量を縮小すると発表した。

 これに対し日本は、韓国のはえ縄漁船の日本水域への入漁隻数を、現在の206隻→73隻に大幅に縮小すると発表し、韓国はこれに対し、昨年の交渉で韓国のはえ縄漁船を、2019年までに40隻に縮小する事で合意した点を上げ、日本に撤回を要求した。

 意見の対立が続き、韓国は両国の交渉妥結まで昨年合意した条件での暫定操業を主張したが、日本はこの提案も拒否した。

 これにより、日本の排他的経済水域で操業を行う韓国漁船は、明日までに韓国水域に移動する事になり、これに違反すれば、無許可操業で、日本の取締船に拿捕されると海水部は説明した。

 日本の強硬な姿勢は、最近、黒潮暖流などの影響で、漁場が主に日本水域に形成されている為と解釈されている。

 2015年1月に合意した漁業交渉で、両国は相手国の水域に860隻の漁船が入漁し、1年半に約6万t漁獲する事で合意したが、韓国漁船は日本水域で約37,000トン漁獲した一方、日本漁船は韓国水域で約3,900tに留まっている。

 日本は更に、操業規定に反し拿捕された韓国漁船が、昨年9隻に及んだ事を問題にしている。

 海水部は、韓国漁船が日本の取締船に拿捕されないよう、非常対策班を運用し、操業の動向などを点検する一方、早期に次回の会議を行い、操業再開を議論すると発表した
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3303338

約束を守る気など端から無いんだから、交渉なんて無駄でしか無い。
位置追跡システム(GPS)を今年3月1日から必ず施行せよと、昨年言ってあるしね?

外国人漁業の規制に関する法律と排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律が、中国のサンゴの密漁で改正され、罰則が厳しくなっているでしょ?
じゃんじゃん取締って、最高額の罰金取ろう。(笑)

外国人漁業の規制に関する法律
排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律

【韓日漁業交渉決裂・・・強硬な日本の内心は?】
2016.06.29 16:29 KOREA TIMES

日本の水産物輸入禁止への報復の見方
参議院選挙で投票者の心得る分析も
来月からEEZで操業中止

i_201606300312258c9.jpg
 韓国と日本の漁業交渉が決裂し、韓国漁船の日本の排他的経済水域(EEZ)内の操業活動が来月1日中止される。

 一部は、日本の強硬な姿勢は、韓国が日本産の水産物の輸入を禁止した事に伴う報復措置では無いかと解釈している。

 海洋水産部は22日~24日まで、東京で行われた『2016年漁業期間(2016年7月1日~2017年6月30日)漁業交渉』第2次小委員会で、操業可能な船の隻数、漁獲割当量、操業条件を議論したが、合意点を見出す事が出来なかったと29日発表した。

 これに伴い、日本のEEZで操業する韓国漁船は、2015年度の漁業期間が終わる今月30日深夜12時まで、自国の水域に移動する事になる。撤退しない場合、違法操業で拿捕される可能性がある。海水部は出来るだけ早い時期に次の会議を行う方針だと発表したが、公式日程は決まっておらず、操業禁止は当分続くと見られている。

 今回の交渉で、我が国ははえ縄漁船の操業条件の緩和、タチウオ割当量の拡大(2,150トン→ 5,000トン)を要求する一方、日本は自国水域で、我が国のはえ縄漁船の操業可能隻数を、現在の206隻→73隻に縮小すると対抗した。

 交渉決裂の背景について海水部は、「我が国の漁船の日本水域内の漁獲量が、日本船の我が国の水域内の漁獲量の10倍多く、基本的に我が国が圧力を受ける状況」と説明した。しかし一部は、日本が操業中止を甘受してでも、強攻な姿勢なのは、日本産の水産物に関連するものでは無いかと解釈している。

 日本は昨年8月、韓国の日本産(8県)水産物の輸入禁止が、世界貿易機構(WTO)協定に違反しているとして、韓国をWTOに提訴している。来月10日予定の日本の参議院選挙を控え、日本政府が韓国を圧迫する姿勢を意図的に浮上させる意図が敷かれているとの分析もある。これに対し海水部関係者は、「WTOの問題は、韓日漁業交渉過程で議論された事は無い」と話した。

 一方、政府は、中国の違法操業を議論する為、来月5日光州(クァンジュ)で韓中漁業問題協力会議を行う事にしている。
http://www.hankookilbo.com/v/c08d6a0b817c4888a96c541c59ba8312

疚しい所があるから、妄想が膨らむんやな?
韓国の言う交渉=丸呑みしろって事で、交渉でもなんでもない。
僅かでも譲歩すれば、全面譲歩と変わらない結果になるんだから全面禁止でOK。
韓国海域のサバなんか、食わんでも死なへん。
韓国海域産って書いてみ?売れへんから。(笑)

資源を保護せず根こそぎ獲りまくり、海洋投棄で海を汚し続けた挙句、韓国海域の漁獲量が減ってるだけや。
どうしてもタチウオが必要なら、日本の漁船が獲ったものを輸入しいや!!
日本の漁師さんは、そっちの方が金になるしな?
ウザイから禁止って、あかんの?(笑)

[韓日漁業交渉決裂]
『国内代替漁場無い業種の被害雪だるま』
漁民『交渉カード多様化・・・操業不振の根本原因先決』指摘
2016.07.03 19:29

-海水部『局長級交渉提案』

 先月末、政府と日本の第2回漁業交渉決裂の影響がサバだけで無く、国内に代替漁場が無い魚種に拡大している。交渉妥結を期待した相当数の漁民は、突然の日本の排他的経済水域(EEZ)内からの漁船撤退で莫大な損失を見ているからである。

 3日、水産業界によると、このような問題が指摘されたのは1日、釜山(プサン)西(ソ)区南富民洞(ナムブミンドン)大型羨望水産協同組合会議室で行われた海洋水産部主催の韓日漁業交渉決裂後続漁民懇談会の時だった。同日海水部側は、「今月、水温が上がれば、サバが増加し交渉に有利」と説明した。しかし、固定式アナゴ漁など、国内に代替漁場の無い魚種は、「日本のEEZ内の操業が不可能ならば1年分の作業が終わる。交渉決裂に耳打ちも無く、撤退通知を受け、1船=数千万ウォンの出漁コストの損失が出た」と問い詰めた。海水部のチョン・ヨンフン水産政策室長は、「今後業界に交渉推移を伝える。今月10日、日本の参議院選挙後、日本に局長級交渉を提案する」と答えた。

 交渉カードを多様化すべきとの提案も提起された。固定式連勝協会は、「2014年、日本漁民と問題が無い事で合意した操業方法を日本政府は自国水域で許可しない。その部分を交渉に活用すれば良い」と要求した。漁業関係者は更に、日本の199t級のサバ漁用の新造船数が増えている事も、交渉の時、指摘する必要があると主張した。現在、韓日は、2015~2019年漁期の共同水域内の199t漁船の模範操業を許可している。

 これに対し海水部は、「タチウオだけに食い下がるが、サバを問題にする必要があるのか?」とし、日本の大型船が、事実上模範操業以上の漁獲をしている為、この問題を交渉カードに使う必要があると言うのが漁民の主張である。

 一方、政府の対日交渉力の弱体化要因、国内水域内の漁獲量減少の根本原因の解決努力を優先すべきと指摘された。大型羨望水産協同組合イム・ジュンテク組合長は、「統営(トンヨン)慾知島(ヨクチド)近海の砂の採取で、サバ産の産卵場の毀損が深刻である。その結果、サバの相当数が、日本のEEZで産卵する」と、政府次元の対策を要求した。
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0200&key=20160704.22018192650

海を汚し、環境を破壊しまくった結果、自国水域では魚が取れなくなってるんやな?
漁業交渉に限らず、交渉事は全て決裂で、ええんとちゃう?
日本は、甘やかし過ぎや!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック