かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【残り1週間?】

【韓進(ハンジン)海運資金枯渇・・・コンテナのリース代も滞納】
用船料2,000億に続き、リース代100億延滞
自救策4,000億ウォン確保、実際は現金1,575億ウォンに留まる
グループ支援無ければ、月を超える事は困難
2016.06.22 20:10 毎日経済

 流動性危機に陥っている韓進(ハンジン)海運が、用船料の延滞に続き、コンテナのリース代を延滞し始めている事が分かった。流動性危機が深刻化している証拠である。22日、金融機関と海運業界によると、韓進(ハンジン)海運は、毎月支払うコンテナのリース代金の一部を、延滞し始めている事が分った。

 海運会社は一般的に、コンテナ船に積むコンテナを国内外のリース会社から借りている。コンテナ55万個を運用する韓進(ハンジン)海運は、内21万個をコンテナ リース会社7ヶ所で借りて使っている。毎月リース代に約100億ウォン支払っているが、最近の流動性危機で、コンテナのリース代数十億ウォンを延滞していると伝えられた。

 韓進(ハンジン)海運関係者は、「一部延滞しているが、リース会社と解決策を議論している」と説明した。韓進(ハンジン)海運にコンテナをリースしている企業の関係者も、「(延滞内容を)具体的に教える事は出来ないが、韓進(ハンジン)海運と対策を講じている」と話し、リース代が正常に支給されていない事を示唆している。

 コンテナのリース代の延滞は、海運業界では珍しい例である。一般的に、毎月清算するリース代の規模が大きくないからである。現在の相場で、20フィートのコンテナ1個の1日のリース料は300ウォン程度に過ぎない。

 海運業界関係者は、「金額が大きくない為、コンテナのリース費用を支払えなくなる事は珍しく、リース代や燃料価格を延滞刷るようになれば、すぐに差押さえられる」と付け加えた。

 金融機関関係者も、「コンテナのリース代は用船料の10~20%に過ぎず、大きな金額では無く、それも延滞し始めたと言う事は、事実上、運営資金が枯渇している事を意味する。韓進(ハンジン)海運の流動性危機は、有効な対策が無ければ、6月を乗り超える事は困難」と話した。その他、韓進(ハンジン)海運は、カナダの船会社シースパンに用船料136億ウォンを支払えず、2,000億ウォン近い用船料も延滞している。

 資金不足を考慮し、韓進(ハンジン)海運は4月末、KDB産業銀行に自律協約を申請し、ターミナル・社屋の売却で現金4,112億ウォンを確保する内容の自救策を提出している。役員の賃金を削減し、社員食堂を廃止するなど、乾いたタオルも絞ったが、確保出来た現金は1,575億ウォンに過ぎない。弱り目に祟り目で、韓進(ハンジン)海運は第1四半期、営業損失1,158億ウォンを記録し、第2四半期も赤字の可能性が高いと伝えられている。国内格付け会社3社は最近、韓進(ハンジン)海運をこれまでの『B-』→『CCC』に格下げし、外部からの資金調達は困難になっている。

 韓進(ハンジン)海運は、用船料、コンテナのリース代など、営業に必要な運営資金を延滞し、風前の灯火である。用船料交渉、社債の再調整など、経営正常化の過程を踏む以前に、流動性問題で困難に陥っている。

 海運業界関係者は、「これ以上、決断を先送り出来無い状況に来ている。韓進(ハンジン)グループや債権団の資金支援が無ければ、法廷管理は避けられない」と指摘した。

 一方、韓進(ハンジン)海運の船主シースパンのゲリー・ワン会長は最近、シンガポールの海運専門紙にインタビューに、「経営権を握るチョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長一族と産業銀行の資金支援が無ければ、韓進(ハンジン)海運は深刻な危機に陥る事になる」と言及した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160622175203867

6月を超える事は困難って、今日6月23日やで。
1週間しか残ってないけど、ケンチャナ?(笑)
船会社が、船やコンテナのリース料を延滞して、どうやって営業するねん!!
アホちゃうか?
ゴメン、朝鮮人はアホやった。(笑)

チョ・ヤンホ会長は経営権を放棄し、追加の資金支援は出来へんと回答しとる。
倒産、整理するのか、資金支援し延命するのかは政府次第って事やな?
クソババアの垂れ下がった乳でも舐めてみたら?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック