かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【あれ?】

【自動車輸出不振終わりが見えない・・・前年比11.6%↓】
2016.06.09 11:12 ヘラルド経済

 自動車輸出が、下り坂を歩き続ける一方、内需は個別消費税の引下げ、新車効果で20%近く増加している。

 産業通商資源部が9日発表した自動車産業統計によると、5月の輸出量は218,655台で、前年比11.6%減少した。中東・中南米など新興国の景気が相変らず振るわない為と分析されている。

 現代は、アクセント(-17.2%)、サンタフェ(-25.1%)、大型セダン(-35.7%)減、台数ベースで5.7%減で、起亜も主力モデルの輸出が振るわず17.1%減少している。

 金額ベースで34億5,000万ドルで、前年比7.1%減で、金額ベースの減少幅が台数ベースを下回っているのはSUVの輸出増で、単価が上がった為とされる。

 一方、5月の国内販売は166,271台で、前年同月比18.3%増加している。内需販売は1月-6.8%を記録後、2月5.2%、3月15.7%、4月3.7%に回復している。

 産業部は、「個別消費税の引下げが、今年6月まで延期され、最近マリフブ、ニート、SM6、チボリエアーなど、新車が相次いで発売され、サンタフェ、ソレント、スポーティジなど、スポーツユーティリティー(SUV)の販売好調が重なり、内需販売が大幅に拡大した」と説明した。

 国産車の販売は144,838台で、国内シェア87.1%を記録し、4月、2014年12月の88.1%以来16ヶ月ぶりに月間最大の87.2%を記録し、増加傾向が続いている。

 5月の国内生産は361,492台を記録し、前年同期間比1.1%減少した事が分かった。20億1,000万ドルを記録した自動車部品の輸出も、前年比2.7%減少した事が分かった。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160609111205089

そりゃ、外車の計測結果だけを発表し、因縁をつけ、VWと日産を、メディアが連日叩いているのに、国産車が売れないはずが無い。
と言うか、現代・起亜を売る為に、外車の計測結果しか発表してないのよ。
そこまでするか!!日産は、もっと激怒した方が良いと思うし、国際裁判に持ち込んだ方がいいと思う。
韓国の裁判所はすっ飛ばして。

現代・起亜の計測結果が発表されない事への不信感で、中古車業界が自主的に計測した結果、現代・起亜は更に酷い状態だと数値付きで発表すると、『計測機器を持っていないはずだ。提訴する」と発表し、記事の取り消しを要求して、結局記事は取り消された。
韓国政府の検査などあてにならないから、イギリスとフランスの結果を見てみた。
日産のキャッシュカイを販売禁止なら、現代サンタフェ、起亜スポーティジも販売禁止レベル。

<ユーロ6モデルディーゼル車>
プジョー3008:1100mg/km
メルセデスA180:1020mg./km
ルノーメガーヌ:900mg/km
ボックスホールインシグニア:750mg/km
フォードフォーカス/フォードモンデ​​オ/ジャガーXE:650mg/km
起亜スポーティジ:575mg/km
ホンダCRV:450mg/km
BMW 320d:425mg/km
ボックスホールモカ:400mg/km
現代i30:375mg/km
マツダ6 /トヨタアベンシス:300mg/km
アウディA3 /シュコダオクタビア:200mg/km
フォルクスワーゲンゴルフ/ BMW X5:175mg/km
ミニカントリーマン:150mg/km

<ユーロ5(基準値:1Km=180mg)モデルディーゼル車>
ボックスホールインシグニア:1900mg/km
レンジローバースポーツ:1700mg/km
ボルボV40:1550mg/km
日産キャッシュカイ1.6:1440mg/km
日産キャッシュカイ1.5:1425mg/km

現代サンタフェ:1300mg/km
レンジローバースポーツ:1250mg/km
メルセデスE250:1200mg/km
ボックスホールアストラ:1200mg/km
ランドローバープリレンド:1150mg/km
ボックスホールコルサ:1100mg/ km
起亜スポーティジ:1000mg/km
現代i30:980mg/km
現代iX35:850mg/km

ホンダCRV:800mg/km
シュコダオクタビア:650mg/km
プジョー208:600mg/km
フォードモンデ​​オ:580mg/km
シトロエンC4:500mg/km

フランス政府の検査結果では、
トヨタカロータVersoが基準値の1.4倍
起亜スポーティジが基準値の3.8倍
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック