かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【激しく色落ちする警察官の制服】

【色落ち、糸のほつれ『警察の夏服『不良』疑惑】
2016.05.28 07:00 Monay Today

2016052716184670055_2.jpg

 警察の新しい制服の不良疑惑が提起された。全て服が洗濯で色落ちし、一部の制服はボタン糸がほつれている事が確認された。警察は対策を準備している。

 警察庁は、警察官約11万人、医務警察3万人の夏用の制服は色落ちするとして具体的な対策を準備し、近く説明書を送付すると27日発表した。警察は、約1週間前から警察官に新しい制服を支給している。

 警察によると、新しい制服の色落ちは避けられない。制服の生地はポリエステル92%、ポリウレタン8%である。ポリウレタンの染料が定着せず、中性洗剤で洗濯すると色落ちすると言う。ポリウレタンは、服の伸縮性を高める役割をしている。

 更に、一部の制服は、ボタンの糸にほつれがあると伝えられた。警察署のA警正は、「洗濯すると水が真っ青になる。14万人の制服全てが同じでは無いが、署の警察官の新しい勤務服は、ボタンの糸が緩む、又は完全にほつれている」と話した。

 しかし、警察は、すでに支給された制服の回収は考慮していない。警察庁関係者は、「新しい制服は、公認試験機関の品質検査を通過した。1~2回目の洗濯で色落ちすると調査され、多少色が薄くなる事はあると思うが、色が識別出来無いほど薄くなる事は無い」と強調した。

 同時に、一部の制服のボタンの縫製が悪い問題については、「実際、その様な問題があるのか?把握しておらず、14万人分の服を製作すれば、ごく少数の不良の可能性はある。色落ちと共に、正確な実態を調査する。必要があれば、制服の製造会社を調査する方針」と付け加えた。

 新しい制服に関連する議論は以前もあった。昨年10月、デザインの選定時、3種類の候補から全国の警察官約1,700人に人気投票させたが、最も低い得票数のデザインが選定され批判された。
http://cnews.mt.co.kr/mtview.php?no=2016052716184670055&cast=1&STAND

お偉いさんがポッケナイナイした結果だね?
この制服の場合、伸縮性を持たせる為=ストレッチ加工糸を使用している。
繊維会社によって、「ライクラ(lycra)」「スパンデックス(spandex)」「エラスタン(elastin)」などと表記される事も。
ポリウレタンの染色性が低い事は事実。

が・・・日本企業の製品は殆ど色落ちしない。
イタリアには高級品でも色落ちする製品が結構あるけどね?
色の美しさを最優先し、「染色堅ろう度」を犠牲にした製品が・・・。(笑)

日本ポリウレタン工業株式会社によると、
ポリウレタン素材は、加水分解 (化合物が水と反応して起こす分解反応。エステルが水と反応して酸と アルコールを生じるなどの有機化合物の水による分解反応。)や 空気中の窒素酸化物(NoX)、汗などの塩分、 紫外線などの影響で徐々に分解され劣化します。
劣化はその素材が製造されてから始まり、耐用年数は3~5年程度と考えるのが良いでしょう。

韓国の繊維産業は、途上国レベルって事でいいんじゃ無いかしら?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック