かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【本当は羨ましいんじゃね?!】

【日本艦艇、戦犯旗付けて韓国に来たと言うのに・・・】
2016.05.25 03:00 朝鮮日報朝鮮語版

今日~来月3日まで、南海で訓練
一部で『戦犯旗入港は困難』・・・国防部『艦艇は領土、規制出来ず』

2_2016052511483606d.png

 日本の海上自衛隊の艦艇に掲揚された旭日昇天旗。今月末、日本の艦艇が、軍国主義の象徴である旭日昇天旗を付け、済州(チェジュ)と鎮海に入港するのを置いて論議がおきている。

 24日、海軍によると、韓国・アメリカ・日本・オーストラリア・シンガポール・マレーシアなど6ヶ国が参加する『西太平洋潜水艦脱出・救助訓練(Pacific Reach 2016)』が、25日~来月3日まで南海一帯で行われるが、日本の海上自衛隊は、3,600t級の潜水艦救難母艦『ちよだ』と、2750t級の練習潜水艦『おやしお』を派遣する。日本の救助艦と潜水艦は、旭日旗を掲げた状態で鎮海港に入港し、済州(チェジュ)の海軍基地を訪問する予定である。

 一部予備役と市民団体は、「日帝軍国主義の象徴である旭日旗を付けた日本の艦艇の入港を許可してはならない」と、海軍に抗議している。旭日旗は、第2次大戦当時、日本の軍旗だった。日本は日清戦争と日露戦争を辿り、日の丸の周囲に日差しが広がる形を書き込んだ軍旗を作った。旭日旗は1945年の日帝敗戦後、使用が禁止されたが、1954年海上自衛隊が創設され、再び登場した。

 陸軍の某予備役将軍は、「独島(ドクト)問題、慰安婦問題が議論されている状況で、ドイツのナチ模様と比較される戦犯旗の旭日旗を付けた日本の艦艇は、我が国に入港してはならない」と話した。

 一方、国防部関係者は、「各国の軍艦は、入港や航海時、海軍旗を付けるのが伝統で、国際的慣習を認める必要がある」と話した。海軍関係者も、「艦艇は国の領土と見なされる。我が国の領海や港に入る艦艇固有の海軍旗を拒否、又は規制する事は不可能」と発表した。日本の艦艇は、1996年以降約10回我が国の軍港に入港したが、全て旭日旗を付けていたと言う。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/05/25/2016052500441.html


1_2016052511483537d.png
韓国海軍の軍旗はダサ過ぎで、話題にもならず、それを模した製品は作られない。
一方、旭日旗は、美しい旗と評価され、旭日旗を模した製品は多数販売されている。
本当は羨ましいだけでしょ?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック