かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【文句あるなら金出せ!!】

【『金脈』日本の影響通じたか
・・・『ユネスコ、世界記録遺産制度改善中』】

2016.05.15 09:23 デジタルタイムス

日本軍慰安婦登録遮断狙った様に、南京大虐殺登録後日本反発

201605150922025665.jpg
イリーナ・ポコバ(右)ユネスコ事務総長と馳浩日本文部科学大臣は14日、日本岡山県倉敷で行われた会談で握手している


201605150922024495.jpg
2015年12月13日中国南京大虐殺国家追悼式


 南京大虐殺が世界記録遺産に登録された事について、日本の反発を受け入れ、ユネスコが審査制度を改善している事が分かった。

 15日、読売新聞・朝日新聞によると、イリーナ・ポコバユネスコ事務総長は、日本が要求した世界記録遺産登録審査制度改善作業が進行中だと14日馳浩日本文部科学大臣に説明した。

 馳文部科学大臣は、日本岡山県倉敷で開幕した先進7ヶ国(G7)教育長官会議をキッカケに、ポコバ事務総長と14日会談し、審査の中立性や透明性を確保する方向で作業が進行中だとの説明を聞いたと日本メディアに伝えた。

 ポコバ事務総長は制度改善について、会員国の合意を得た内容を整理する作業が進行していると説明した事が分かった。

 しかし、制度改善がいつ頃完了するのかについては言及しなかった。

 馳文部科学大臣は、『今後も方向を見守る必要がある』と記者に明かした。

 日本は、中国が申請した南京大虐殺関連資料が、昨年世界記録遺産に登録されると、世界記録遺産制度が政治利用されていると主張し、制度改善を要求した。

 中国が申請した資料には、南京大虐殺で30万人以上が犠牲になったと言う南京軍事法廷の資料が含まれ、日本は犠牲者数に関しては様々な説がある為、この数字を事実とは考えられないと対抗した。

 日本政府は、登録審査過程が公開されず、事実関係に関し反論する機会がなかったと主張した。

 華春瑩中国外交部スポークスマンは、日本のこの様な反応に対し、「南京大虐殺は、第2次大戦に於ける日本の軍国主義の重大な罪だと言う事は、国際社会に公認された歴史的事実で、日本の態度は、歴史を直視しない誤った態度を、再び示している」と批判した。

 当時、日本政府のスポークスマン菅義偉官房長官は、日本の分担金や徴収金の支払停止を含む、全ての可能性を検討すると言及するなど、安倍晋三政権内外では、ユネスコへの資金支援遮断の可能性が公式に議論された。

 日本のユネスコの分担金は、2014年基準で全体の11%、約37億円(約399億ウォン)で、アメリカに続き世界2位だ。

 支援中断構想は、日本メディアからも、過度に感情的で、幼稚だと批判されたが、結局効果を発揮したと見られる。

 ブルガリア国籍のポコバ事務総長は、パン・ギムン国連事務総長の後任として出場の意向を示した状態で、女性である点と、1度も事務総長を排出していない東ヨーロッパ出身である点で、特に注目されている。

 日本政府は、これに先立ち、安全保障理事会の他の会員国と連携し、次期事務総長選出手続きに積極的に関与する意向を発表し、ポコバ事務総長は様々な面で、日本の影響を意識すると推定される。

 日本が、世界記録遺産登録審査制度の改善を強く要求するのは、日本軍慰安婦関連資料の登録を遮断する為の措置だとの分析もある。
http://www.fnnews.com/news/201605150922032661

世界一の分担金拠出国になればいいだけの事ですね?(笑)
文句あるなら金出せ!!出してみろ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック