かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【日本にはチャンスかも?】

[愛敬(애경)の後に隠れたSK]
『'加湿器メイト』、なぜ愛敬(애경)が販売?
2016.05.06 05:00 NEWSIS

油公(大韓石油公社、現SKケミカル)が、
1994年CMIT/MIT加湿器殺菌剤初開発し自ら市販

その後、SKケミカルの子会社ドンサンC&Gが販売
・・・SKケミカル不渡り後、愛敬(애경)に版権渡す

愛敬(애경)、SKケミカルの既存の商品を仕入れOEM方式で販売


  SKケミカルと愛敬(애경)に、『怪しい取引』があった状況が、ニューシスが単独入手した契約書で判明し、SKケミカルが開発・製造した加湿器殺菌剤を、その様な理由で愛敬(애경)が販売する事になったのか?関心が集まっている。

 SKケミカルが、1994年11月加湿器殺菌剤『加湿器メイト』を開発し、市販を始めてから7年過ぎた2001年、愛敬(애경)と販売契約が締結されるまでには、複雑な経緯があった。

 SKケミカルの前身の油公は、1994年11月パイオテク事業部の商品開発チームが、開発費18億ウォンで加湿器殺菌剤の開発に成功したと大規模に広報した。

 当時の油公の報道資料を調査すると、油公は、「原液を0.5%に薄め加湿器に入れ、コレラ・葡萄球菌など水因性の病気菌についてテストした結果、24時間経過後100%の殺菌効果を示した」とし、成分に具体的に言及せず、「人体に害が無い事が分かった」と発表している。

NISI20160505_0011660883_web.jpg
愛敬(애경)が2001年、SKケミカルから完成品を仕入れ、販売した
『加湿器メイト』16-05-05

 油公は、「先進国にも水垢を除去する製品はあるが、殺菌用製品が無い点に着目し、来年中に北米地域へ輸出する事にした」として、事実上『世界初』と示唆した。

 更に、5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン/2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン(CMIT/MIT)が添加された『加湿器メイト』を、当時鮮京(ソンギョン)グループから分離したSKM(旧鮮京(ソンギョン)マグネティックス)が1993年買収したドンサンC&Gを通じて販売した。ドンサンC&Gは、『ダイアログ石鹸』『キュウリ石鹸』で有名なバス・キッチン用品企業だった。

 しかし、2000年代末、ドンサンC&Gが事業不振な中、SKMも不渡りで法廷管理を申請するなど経営が悪化すし、SKケミカル(1998年、油公から社名変更)は翌年の2001年、愛敬(애경)と契約し、版権を渡した。

 当時、愛敬(애경)は、CMIT/MITが入っている『加湿器メイト』を、SKケミカルの既存の商品の完成品を仕入れOEM販売した。これは、既存の販路を失ったSKケミカルと、当時の人気商品『加湿器殺菌剤』の販売が必要だった愛敬(애경)の利害関係が一致した結果と思われる。
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160505_0014066238&cID=10201&pID=10200

韓国の水は硬水で、水道水は汚くて臭い。
白モノを洗うと、グレーになる。
白いタオルを洗うと、雑巾みたいな色になる。(笑)
そして、乾いた洗濯物がドブ臭い。
室内の換気が悪い事もあるのかも?

韓国政府は水道水が飲めると言うけど、私はゴメンだね。
白モノがグレーになる様な水道水を使用した料理なんか食えるか!!(笑)

とにかく、朝鮮人は、仕様書、説明書は読める。
文字は読めるけど、意味は理解出来ない。
希釈して使用する製品を、韓国で販売する事はリスクでしか無い。
特に、一定濃度を超えると、人体に影響する成分が含まれている製品を韓国で売る事はリスクでしか無い。

オクシーの韓国法人は、オクシー社にあらず。
公企業が開発した成分を使用し、韓国政府が認可し、韓国企業が販売した商品なんだから、責任は韓国政府にある。

賠償金狙いの被害者ビジネスの相手としては、イギリス本社の方が『得』だと考えているだけですね?

【オクシー本社CEO、『訪韓謝罪』拒否】
2016.05.06 20:51 ハンギョレ

加湿器殺菌剤被害者家族の面談
『株主総会で遺憾表明』途中席を外し
抗議団『期待大きかったが怒りこみ上げ』

 オクシー本社のレキットベンキーザーのCEOは、『訪韓して謝罪せよ』と言う韓国の被害者の要求を拒否した。加湿器殺菌剤による被害を知らせ、謝罪を受ける為、渡英した抗議訪問団は6日午前(現地時間)とCEOの約40分間の出会いは、被害者の期待に達しなかった。

 加湿器殺菌剤問題を提起し続けて来たチェ・イェヨン環境保健市民センター所長は、同日午前11時10分~約40分間CEOに面会した後、<ハンギョレ>の記者など取材陣に、「昨日、(ロンドン)株主総会で話した事を繰り返すだけに終わった。謝罪するなら訪韓して謝れと言ったが、『その旨を伝える』と言われた」と話した。英国<ファイナンシャル タイムズ>など、現地メディアはCEOが5日の株主総会で、(加湿器殺菌剤)が害を及ぼした事について、「極めて遺憾で、個人的に非常に申し訳ない」と発表したと伝えていた。チェ所長は更に、「CEOは『謝罪』で無く、『残念(regret)』と言った。我々に会う為に、自分は『沢山の約束を取り消した』とし、『凄いだろう?』と言う様なジェスチャーをして先に席を立った」と伝えた。

 2007年、オクシー加湿器殺菌剤で息子を失ったキム・ドクジョン(40)氏も、「大きな期待を持って会ったが、期待が水の泡になるには5分もかからなかった。怒りが込み上げた」と話した。彼は、「CEEOは、個別(2人)に会って謝罪すると言ったが受け入れなかった。昨年の渡英時の彼らの立場と今日の立場に大きな変化は無い。イギリスの大手企業の韓国への立場、大韓民国の国民への立場がこれだ」と付け加えた。

 これらは前日も、ロンドンのレキットベンキーザー・ジャパンの株主総会会場の前で、イギリスの環境団体『地球の友』の活動家と共に抗議デモを行った。これらが伝えたメッセージは、株主総会で、エイドリアン・ペルラミー議長が読み上げた。
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/742812.html?_ns=r2

『真正性のある謝罪と、納得出来るだけの金をくれ!!』だって。(笑)

オクシー本社をイギリスの裁判所に提訴するらしい。
韓国の異常性を世界が認識する日は近い?(笑)
色んな意味で、日本にとっては逆転のチャンスかも?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック