かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓進海運23日デフォルト?】

【韓進(ハンジン)海運自律協約開始
 ・・・債権者『23日の返済の責任取れ』涙声で訴え】

2016.05.04 17:38 Monay Today

 韓進海運が条件付き自律協約を開始した4日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)の韓進(ハンジン)海運ビルで行われた債権者集会事前説明会には、約50人の債権者が出席し、使用者の説明を聴取した。

 韓進(ハンジン)海運は、キム・ヒョンソク財務本部長専務が出席し、債権者に謝罪の意を伝え、債権者集会の招集を控え、現状を説明した。

 説明会は2時間後の午後4時を過ぎて終わったが、債権者は約1時間席を離れず、韓進(ハンジン)海運関係者に、気になる点を尋ね、救済策準備を訴えた。

 50代の女性債権者は、説明会終了後、「すでにプットオプションを行使した人は救済すべきだが、その様な対策が不足している様に感じた」と評価した。

 すでにプットオプションを行使した人については、23日満期の第78回無保証新株引受権付き社債(BW)の元利金を支払う必要があると主張した。

 更に、60代の女性も、韓進(ハンジン)海運関係者に、「23日の返済の責任を取れ」と、涙声で訴えた。韓進海運の社員は、「債券者の権利を最大限保護する為に努力している」と強調した。

 債権者集会事前説明会終了後、ビルの至る所から、「19日の集会は容易で無い」と言う発言が聞こえて来た。出席した債権者は、複雑な表情を隠す事が出来なかった。

 韓進(ハンジン)海運は、自律協約が開始され、すでにプットオプションを行使した債権者への23日の返済は不可能な状況で、これについて会社は、19日の債権者集会で、社債元利金分の自社株支給、又は4ヶ月の返済猶予のいずれかを選択出来る様にする計画である。債権者集会が否決されれば、韓進(ハンジン)海運はデフォルト(債務不履行)をする事になる。

 キム・ヒョンソク財務本部長は説明会で、「債権者は、債権者集会の案件について十分検討・同意し、韓進(ハンジン)海運が回復の踏み台を準備出来るよう協力して頂けます様お願いします」と訴えた。
http://cnews.mt.co.kr/mtview.php?no=2016050417131863437&cast=1&STAND

投資は、儲かる事も、損する事もある。損する事の方が遥かに多いけど、投資は自己責任。
金利が高い=リスクがあると言う事。
財務状況を調べもせず、財閥企業だからケンチャナ!!と考えて社債を買ったバカに、損失を補填しろとか、23日の返済を保証しろなんて言う資格は無い。

デフォルトしちゃいな!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック