かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【日本に逆転されたニダ!!】

【韓国の軍事力、日本に逆転された】
2016.04.12 12:02 KOREAN TIMES

総体的軍事能力126ヶ国中11位『4段階低下』
日本7位・・・北朝鮮は11段階上昇の25位


 昨年、日本と北朝鮮の海軍戦力、兵力増強の影響で、韓半島の周辺国家で唯一韓国だけが総体的軍事力順位が低下したと評価された。

 アメリカの民間軍事力評価機関『Global Firepower』は、2015年末時点の各国の◆陸・海・空軍戦力、装備水準、◆戦時動員可能人員◆国内総生産(GDP)、原油精製・生産能力などの経済力◆国土面積・海岸線の長さなど地理的条件を総合分析した結果、韓国の総体的軍事能力は0.2824(0に近いほど強い)で、126ヶ国中11位と発表した。これは、2014年の7位から4段階低下している。

 一方、北朝鮮と韓半島周辺の4ヶ国の軍事力順位は変動無し、又は上昇している。北朝鮮は、2014年の36位→昨年11階段上昇し、25位を記録し、2014年、韓国に負けていた(2014年9位)日本も、今年調査で7位に上昇している。アメリカは、不動の1位を守り、ロシアが2位・中国が3位と評価されている。

 『Global Firepower』は、各国の順位変動について、詳しい説明を発表していない。しかし、2014年と2015年の戦力を比較すると、順位変動の原因を察する事が出来る。日本は、空母級の艦船が増加するなど海軍戦力の増強が、北朝鮮は前方投入兵力が比較的大幅に増加している。

 昨年、日本の軍事力の増強は、海軍力に集中している。代表的なのは海上自衛隊が昨年8月進水した大型ヘリコプター空母『かが』である。全長248m、全幅38m、満載排水量2万7,000トン(基準排水量1万9,500トン)で、有事の際、甲板を少し修正すればF-35Bなど、垂直離着陸機を運用する空母に簡単に変える事が可能になる。

 同期間、北朝鮮は兵力増強が目立つ。前方に配備された兵力は、2014年の69万人→昨年に70万人に増加し、旧型だが戦闘機も516機→572機に増強されている事が分かった。『Global Firepower』の分析は、在来型の武器に限定される為、北朝鮮が実戦配置が差し迫っていると主張する核兵器を含む戦力の順位は評価していない。この評価機関は、航空機保有台数(1,412機→1,451機)、潜水艦(13隻→15隻)など、韓国の戦力は補強されていると分析している。
http://www.hankookilbo.com/v/bdbfc91cc8fe4539abd6ebc42a8f77a1

韓国軍なんて、いざとなれば武器を投げ捨てて一目散に逃げるんだから別にどうと言う事も。(笑)

戦闘機が何機あろうが、地上に並べているだけじゃ無意味。
魚群探知機を搭載した艦艇も、実際の先頭には使えない。
数だけ揃っててもね?(笑)

ホント、自衛隊と比較して欲しくないわ。
な~んか、レベルが下がる気がするもの。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック