かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【脱朝鮮人宣言!!】

[崖っぷちに追い込まれた造船業]
現代重工業CEO『受注の種乾き、金脈詰まり・・・今は生存の問題』
2016.03.23 03:30 韓国経済

『造船Big3』確保した仕事8年前の40%に過ぎず
『受注絶壁』、海洋プラントは事業計画も立たず
『10年で会社肥大化し・・・体質至急変える』


 現代重工業のチェ・キルソン会長とクォン・オガプ社長は、創立44周年の1日前の22日、韓国の造船業界の危機を告白した。造船所が保有する仕事を意味する受注残高は11年ぶりに最低水準に減少し、ドック(船舶建造施設)が空になる目前にあると言う内容だ。

 ドックが空になると言う事は、仕事が無くなり、閉鎖の可能性がある事を意味する。世界市場を主導した世界最大の造船会社の最高経営陣が、『生存』を心配し始めているのだ。チェ会長とクォン社長は、「しっかり力を集中し、会社を再生する必要がある。生存の為に努力しなければならない」と強調した。

4_20160323053149007.jpg

◆ 生存を懸念する造船会社の最高経営陣

 チェ会長とクォン社長は、「ここ10数年で、会社は肥大化し、世の中の変化に鈍感だった」と打ち明けた。「上手く行っているように装う事はやめ、振り返る事も、言い訳する事もやめよう」と話した。「我が社の現実を素直に認め、この厳しい峠を力を合わせて乗り越えよう」と訴えた。

 これらが打ち明けた事は様々ある。すでにドックは空になっていると認めた。粗悪な品質で船主の信頼を失い、過剰受注や赤字受注の後遺症で、今でも困難に陥っていると打ち明けた。船主のキャンセルで資金事情が悪化し、金融機関は金を貸し渋っていると話した。簡単に言えば、仕事は減少しているが、誰からも支援されない『生存の危機』に追い込まれていると言う告白である。

 「生存する為、会社の体質改善に全力を集中する」と宣言した。具体的には、「褒賞制度を大幅に改善し、好況期に作り上げた行き過ぎた制度、労使交渉事項も、原点から見直す必要がある」と指摘した。

 更に、「事業本部の代表に強力な権限と責任を付与し、各事業本部が、競争に生き残る為の決定が出来るようにする」と明かした。

 労働組合の形も指摘した。サムスン重工業労働者協議会が、自ら船主に受注を働きかけ、大宇造船労組が債権団と争議活動の自制や賃金凍結に同意した事実を取り上げ、「仕事を確保する為の我が社と激しく競争する2社の様子だが、我々はどうか?」と反問した。「仕事が無く、どうにか働くチャンスを与える為に配置転換したが、労組は会社を非難する先頭に立っている」と指摘した。

◆ 『Big3』の受注量、昨年の5%に過ぎず

 現代重工業だけで無く、サムスン重工業や大宇造船海洋も同じだ。チョン・ソンニプ大宇造船社長は最近、記者懇談会で、「造船産業が、中国や日本などライバル国の脅威を受けている事は誰でも知っている事実」と話した。

 「やりたくない仕事はせず、自分の仕事だけすれば終わりと言う雰囲気が拡散している。それを変える事が急務」と指摘した。パク・テヨン サムスン重工業社長も18日の株主総会で、「生存の為に基本的な競争力を備える」と明かした。

 造船『Big3』の最高経営陣が生存を取り上げるほど造船産業は危機だ。昨年、Big3は8兆3,156億ウォンの赤字を記録した。改善の兆しも無い。受注量は益々減少している。今年に入り、韓国の造船業界は85,700CGTの受注に留まっている。昨年同期(165万CGT)の5%水準だ。受注残高も2,844万CGTに減少し、最高だった2008年8月(7,140万CGT)の40%水準に過ぎない。

 海洋プラントの受注は、昨年途切れた。国際原油価格が急落し、オイルメジャーが深海から原油を採掘する必要は無いと判断し、海洋プラントの発注を延期しているからだ。昨年、Big3の内、サムスン重工業が海洋プラント事業を2件を受注しただけで、現代重工業と大宇造船は、1件も受注出来なかった。

 すぐに受注量が回復する可能性も大きく無い。某大手造船会社関係者は、「現在、契約が差し迫った物量は多く無い。通常、3~6月が受注シーズンとされるが、今年は受注干ばつが続くと見られている」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016032279581

要するに、韓国の造船会社が作る船は、中国製と大差無いって事だよね?
『安かろう、悪かろう』なら、安い中国製を選ぶ。(笑)

数年前まで、
「韓国の造船は『技術力が高い』から海洋プラント事業に進出し、ウォン高局面でも競争力を保つことが出来る」とか、「これからは、高い技術力を反映した海洋プラント建造に進出し、更なる高付加価値を狙う」とか・・・朝鮮人以外は誰も信用しなかったし、完全に馬鹿にしてたけどね?(笑)

>「上手く行っているように装う事はやめ、振り返る事も、言い訳する事もやめよう」
 脱朝鮮人宣言しちゃったよ。
 嘘とハッタリで人を騙すのが朝鮮人なのに。(笑)

 >生存の為に基本的な競争力を備える
 頑張ってね?
 金が回っていた時ですら備わらなかったものが、金の流れが止まってから備わるはずが無いけど。(笑)

[崩れる造船業・・・切迫した現場声]
巨済(コジェ)、雇用危機地域に指定して欲しい
2016.03.23 ​​03:55 韓国経済

1_20160323053344c12.jpg 大宇造船海洋労働組合は、慶南(キョンナム)巨済(コジェ)市を雇用危機地域に指定するよう要求している。造船の『受注絶壁』が続けば、大量の失業は避けられず、政府の支援が必要との理由からだ。

  イム・ジョンリョン大宇造船労組委員長は22日、「6月と9月、大型船舶、海洋プラントプロジェクトの大半が終わる予定だが、追加の仕事は殆ど無い。現在の状況が続けば、大規模な失業が発生する」と話した。

 「6ヶ月後には、現在の雇用を維持出来無い。現場は、今年下半期、仕事はあるのか?と話すほど不安が大きくなっている」と説明した。更に、「巨済(コジェ)の経済は、サムスン重工業と大宇造船が牽引する構造で、大量の失業が発生すれば、巨済(コジェ)地域の中小商工人も崩れ、巨済(コジェ)地域の経済が悪化する可能性がある」と懸念した。

 大宇造船労組は最近、クォン・ミンホ巨済(コジェ)市長を訪ね、巨済(コジェ)市を雇用危機地域に指定するよう要求した。巨済(コジェ)が雇用危機地域に指定された事は無い。業界関係者は、『経済危機にすら気付かなかった』とされる巨済(コジェ)から、『雇用危機』と言う表現が出て来る事自体が、韓国造船産業の現住所を示している」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016032279941

雇用危機地域指定って美味しいの?(笑)
■雇用危機地域=企業の倒産、リストラなど、失業者・非自発的離職者数が前年度の雇用者数の3%を上回るなど、雇用状況が悪化した地域を言う。雇用危機地域に指定されると、最低1年間、雇用事業などで政府支援を優先的に受ける。

自分の事しか考えない労組が、地域経済を語る?
笑い話でしか無い。

2015年10月の朝鮮日報によると、

前任社長は年俸とボーナスで年に9億ウォンを受け取った。労使は先月、賃金交渉で1人あたり平均900万ウォンの激励金支給に合意した。


産業銀行が4兆2,000億ウォン、輸出入銀行が1兆6,000億ウォン支援している。
国有銀行の支援=政府支援じゃん。

その金で、1人平均900万ウォンの臨時ボーナスを貰った挙句、政府に支援しろと?
狂ってる!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック