かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【未成年者人身売買の実態】

【61才の男性、ベトナムで16才の少女紹介され国際結婚】
2016.03.12 09:03 韓国経済

未成年者外国人女性紹介国際結婚ブローカー

韓国に嫁いだ未成年の外国人女性
2010~2014年の5年間に498人
夫婦の年齢差平均19.7才

18才未満の国際結婚斡旋は違法
現地で密かに斡旋
禁止された婚姻届も無事通過


 2013年、61才の韓国人男性が婚姻届を提出した。新婦の年齢は満16才。ベトナム人だった。

 様々な規制にも関わらず、未成年の外国人女性を妻にする韓国人男性は減らない。11日、統計庁によると、関連統計をとり始めた2010年~2014年まで、韓国に嫁いだ満18才未満の外国人女性は498人。満17才が472人(94.8%)で最も多く、満16才21人、満15才5人だった。国籍はベトナム人が380人(76.3%)、ウズベキスタン45人、フィリピン17人、中国17人、カンボジア10人だった。

 国際結婚仲介業を通じた外国人女性との結婚は、2000年代初頭に活発化した事を考慮すれば、韓国に嫁いだ当時、未成年だった外国人女性は、最低1,000人以上と推定される。2008年以降、満18才未満の婚姻は法的に禁止されたが、韓国の成人男性と未成年の外国人女性の結婚は続いている。

 結婚仲介業の間違いで、未成年と知らずに結婚するケースが大半だ。しかし、一部は、児童性愛者らが制度の弱点を利用している可能性を指摘する。

韓国に嫁ぐ、海外の未成年女性

 統計庁が集計した未成年女性の婚姻に、外国人女性が占める割合は高い。2010年以降の5年間、結婚した韓国人の未成年女性は923人だ。婚姻届を提出した未成年女性の35%が外国人だ。同期間、婚姻した女性に、外国人が占める割合(6.4%)の5倍を越えている。

 未成年の女性が結婚した相手の男性の平均年齢は、韓国人の場合満21.3才だったが、外国人は満36.6才だった。同様に、未成年で結婚しても、韓国人女性は同じ年頃に出会い、妊娠など、計画より早く結婚する例が多い一方、外国人は紹介が多く、高齢な男性と結婚する例が多いと分析されている。

 実際、未成年の外国人女性と結婚した韓国人の夫は、1人を除き満19才以上の成人だった。夫婦の年齢差の平均は19.7才だった。

 国際結婚ブローカーは、少女をを好む男性の心理を利用し、未成年女性との結婚斡旋を積極的に行っている。昨年8月、111人の国際結婚仲介業者の関係者が、未成年の外国人女性を韓国人男性に紹介した容疑で逮捕された。これらは、ベトナムで募集した未成年の女性を男性に紹介する『揀擇(カンテク)お見合い』を斡旋した。

 2010年以降、未成年女性の紹介で摘発されれば、営業停止3年など制裁されるが、この様な行為は続いている。某国際結婚仲介業者関係者は、「訪韓外国人が金を貰って知人を紹介、又は海外の業者が密かに仲介するなど手口が複雑になっている」と話した。

法的には満18才未満の婚姻禁止

 未成年の外国人女性が結婚した瞬間、社会的監督の境界を抜け出す事が問題だと指摘されている。移住女性支援団体関係者は、「韓国的文化で結婚した夫婦間の問題を、社会団体などが知ることは大変。異常性欲の一部男性が、ワザワザ外国人の未成年女性を新婦に迎えたと疑われる例について、心象はあっても、証明する方法が無い」と話した。この関係者は、「韓国語が未熟な外国人女性は、虐待されても支援機関に通報しないケースが多い」とした。

 法的に禁止された満18才未満の婚姻届は、現場では全く問題無く受理されている。ソウルの某区庁関係者は、「満18才未満でも、両親の同意があれば婚姻届を受理している」と話した。最高裁関係者も、「満18才未満の婚姻は法的に禁止されているが、実際に満18才未満の婚姻届を受理した事実が確認された」と話した。

 専門家は、婚姻届のシステムの再整備が必要だと指摘する。キム・ドニョン中源チュンウォン)大法務法学科教授は、「満18才未満が婚姻届を提出しても、担当の公務員に返却する権限が無い。婚姻届の提出時、当事者2人で提出させ、担当公務員に実質的監視権を与える必要がある」と指摘した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016031184201&nv=3

実際は、結婚とは名ばかりの人身売買で、ブローカーに金を払って少女を買うのよね?
こんな国に慰安婦なんて言われたくないわ。
面の皮が厚さは世界一か?

気持ち悪く、吐き気がする様な性癖の持主、又は異常性欲者が多い事も朝鮮人の特徴と言える。
興味がある人は調べて見てね?(笑)
触れたくも無いから、スルーする。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック