かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【成長し続ける産業?】

【ユーカー(中国人観光客)の売上減少も・・・『増加する免税店』】
2016.03.11 11:03 Monay Today

[事業者増加で収益性悪化、ユーカー誘致見通し不透明・・・特許延長政府改善案も根本解決法にならず]

2016030913280218312_1_99_20160311110317.jpg 年平均20%成長し続け、『黄金の卵を産むガチョウ』と呼ばれた免税店産業の地位は僅か1年で急変した。政府は、『バラ色の未来』を前提に昨年15年ぶりに市内の免税店の新設を許可したが、売上は停滞状態に陥っている事が分った。市場規模以上に事業者を参入させすぎたのでは無いかと指摘される中、黄金の卵に限界は無いとする『想像妊娠』に運命を賭けて参入した企業も苦悶に陥っている。

◇ 外国人の売上、史上初の減少『MERSの影響だけは無い』

 黄金の卵が壊れる可能性があると言う自覚は、昨年のMERS(中東呼吸器症候群)問題以降、深刻になっている。10日、韓国免税店協会によると、昨年の免税店業界の売上は81億4,260万ドル(約9兆8,898億ウォン)で、前年比3%増に留まっている。以前の5年間の年平均20%増に、大きく及ばなかった。特に、外国人の売上は54億1,690万ドル(約6兆5,859億ウォン)で0.63%減、史上初のマイナスである。

 今年も、1月の売上は7億5,414万ドル(約9,168億ウォン)で、昨年12月の7億6514万ドル(約9,302億ウォン)に比べ1.4%減少するなど、例年通りの成長は困難になっている。業界関係者は、「免税店の成長停滞を、MERSの影響だけで無い証拠。外部的には海外観光客の誘致拡大が困難になり、内部的には企業間の競争激化し、根本的な打開策は無いのが実情」と話した。

 免税店業界は競争過熱で、以前8%に達した免税店の営業利益率が、今後2~4%に下がると見ている。事業者の増加で手数料・マーケティング費用など、販売管理費用負担が増大し、収益性は悪化せざる得無い状況にある。免税店は、海外の一流ブランドや国産化粧品の人気だけに依存し、競争力や差別化が不足しており、自主的な追加需要創出にも限界があると指摘されている。

◇ 『ユーカー、年30~50%増加しなければ、免税店は生存出来無い

 結局、市場のパイを育てなければ収益性は上がらず、業界は外国人観光客、特にユーカー(中国人観光客)の増加に首を賭けている。キム・ギヨンSK証券研究員は、「今年、市内の免税店の面積が大幅に拡大し、ユーカーが30~50%増加すれば、縮小した市場規模の負担は無い」と分析した。

2016030913280218312_2_99_20160311110317.jpg

 これにより、ユーカー誘致競争は激化している。しかし、ライバルは国内の免税店だけでは無い。日本は、尖閣諸島(中国名釣魚島)の領有権の葛藤が沈むと、円安を武器にユーカーを誘致し、その結果、昨年中国人観光客は110%増、タイも71%増で、韓国を抜き、ユーカー訪問数アジア1位になった。

 こうした中、中国政府が、今年から鞄・衣類など、ファッション製品の輸入関税を半分に下げ、国民の海外観光需要を吸収し、国内免税店への影響は避けられないと見られている。更に、中国が、『中速成長』を宣言する程、景気が悪化し、訪韓するユーカーの持続的増加を楽観出来無い。

◇ 業界『特許延長以上に、更新制導入切実』

 危機状況を認識した政府も、企画財政部・関税庁などで構成した免税店制度改善タスクフォース(TF)チームを構成し、現行5年の特許期間を10年に延長する内容を骨子とする改善案を推進している。

 業界は、特許期間延長に喜びながら、根本的な対策にはならないと反応している。一時的な特許制度による事業地の属性悪化、雇用不安など、副作用が確認され、違法行為や経営能力の喪失など、欠格事由が無ければ自動で更新される自動更新制を再導入する必要があるとしている。

 某免税店の代表は、「特許期間を10年に延長しても、一時的である事に変わりは無い。。3年でも、5年でも、特に問題が無い企業は、永久に営業可能な更新制にすれば、韓国の免税店産業は永久に発展すると言う事で企業は共感している」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&oid=008&aid=0003645526

永久に成長し続ける産業なんてあるのかしら?
韓国は、観光資源が無さ過ぎる。

済州・釜山以外、見る所なんか無い。
韓国の雰囲気を味わうだけならソウルの高層ビルとスラム街を見ればいいし。

高級感の無い免税店で、ブランド品を買う気になる?安くも無いのに。
何より、商品管理がキチンとされているとは思えず、本物で無い可能性すらある。
詐欺体質な民族性を考えると、韓国でブランド品を買う人の気が知れない。
イテウォン・南大門・東大門のブランド品は、ほぼ100%ニセモノだよ。

中国人観光客が30~50%減る事はあっても、増える事は無いわね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック